1. 任天堂×KOKUYOの夢のコラボ! 国民的ゲームキャラ・マリオ尽くしの限定キャンパスノートが登場

任天堂×KOKUYOの夢のコラボ! 国民的ゲームキャラ・マリオ尽くしの限定キャンパスノートが登場

出典:inspi-news.com

 世界中で愛されているゲームキャラクター・マリオ。誰しも一回はあのゲームをプレイしたことがあるだろう。そう、あの「スーパーマリオブラザーズ」が、誕生から今年で30周年を迎える。

 マリオと言えば、直近の9月10日に任天堂からWii U専用ソフト「スーパーマリオメーカー」が発売されると話題にのぼったのも記憶に新しい。

 「スーパーマリオメーカー」は、2Dマリオのコースを自分で作ることができる「公式改造マリオ」。例えば、土管をめいっぱい高くしたり、クリボーやノコノコを山のように配置したり、全自動マリオみたいなコースを作ったり、罠を配置したりなどができるなど、「こんなコースがあったらいいな」という想いを形にできる夢のようなゲームである。作ったステージは「スーパーマリオブラザーズ」風や「New スーパーマリオブラザーズ U」風など、色々なパターンに切り替えて遊べる。

 また、それらの自分で作ったステージは、インターネットを通じて全世界にアップロードも可能で、全世界からアップされたステージはダウンロードしてプレイすることもできる。まさに、マリオ30周年に相応しいゲームと言えるだろう。

盛り上がっているのはマリオだけではない

 今年で30周年を迎え、更なる盛り上がりを見せるマリオだが、同じように2015年に記念年を迎えるものがある。それは、KOKUYOのキャンパスノートだ。このKOKUYOのキャンパスノートも、1975年の発売から今年で40周年を迎えるのだ。

マリオ×KOKUYOのコラボキャンパスノート発売!

 多くの日本人に愛されるマリオとキャンパスノート。2015年、マリオとキャンパスノートの記念すべき年に、誰も予想しなかった限定コラボレーションキャンパスノートが発売される。キャンパスノートの表紙には、「スーパーマリオブラザーズ」発売当初のクラシックなドット調のマリオが描かれている。レトロ感たっぷりの凸凹は、3D映像に慣れた若い世代には新鮮に感じられるかもしれない。

表紙だけではない!大人心をくすぐる仕掛け

 キャンパスノートの表紙をめくると、表紙の裏側には見覚えのあるスーパーマリオの始まりのシーンが登場。そして、ノートを最後まで使うと、ゲームクリアの際に出てくる旗(ポール)にしがみついたマリオが描かれている。ノート1冊に、ゲームの始まりから終わりまでが再現されている。今にもマリオの主題歌や効果音が自然と流れてきそうである。

コラボキャンパスノート40周年の取り組み

 KOKUYOは、キャンパスノート40周年にあたる2015年に、全世代に向けて様々なPRを行っている。中高生向けに、LINEキャラクターとコラボしたスタンプがもらえる「LINEキャンペーンの実施」、女性向けにはデコレーションケーキ仕様の「ケーキキャンパスノートの発売」、全世代向けには東京駅近くのJPタワー・KITTEにて、最新文具や話題商品を直接見て触れて購入できる「コクヨハク2015」を実施し、大盛況を納めた。

 そして今回、キャンパスノートをもう一度手に取ってほしい社会人男性向けに「スーパーマリオブラザーズ」との限定コラボキャパスノートを発売するのだ。長年愛され、進化しつづける両者の新しい魅力の詰まったノートは、2015年11月上旬発売から店頭に並ぶ。(追記:発表時は、10月中旬発売の予定だったが、延期となっている。)

シンプルが最大の武器のKOKUYOキャンパスノート

 長年多くの人が使用するキャンパスノートだが、その特徴はいたってシンプル。KOKUYOキャンパスノートの特徴は、丈夫で機能的な背クロスを採用していること。紙の表面には、特殊フィルムをラミネート加工したクロスを採用しているため、破れやすり切れに強く、最後まで美しく使うことができる。

 また、キャンパスノートの背クロスにタイトルが書けることも重要。背クロスにタイトルが書けると、複数のキャンパスノートを並べて置いているときに目的のノートを取ることができ、ノートの整理整頓に便利だ。マジックペンだけでなく、ボールペンで書けるところもポイントだ。ボールペンで書いても目立つように、淡い色を採用している。

 さらに、紙はコクヨオリジナル原紙を使用している。このコクヨオリジナル原紙は環境に配慮しつつ、快適な書き心地を追求している。KOKUYOのキャンパスノートは、線が引きやすいように罫線上に目印やキャンパスノート自体の丈夫さなど、シンプルだからこそ、KOKUYOのキャンパスノートは発売されて40年経った今も、日本中で使われているのかもしれない。

 子どもの頃にゲームで遊んだマリオと学生時代をともにしたキャンパスノート。両者の持つ価値×価値の相乗効果は、想像を超えた商品を生み出した。この2つはまた、歴史を積み重ねながら進化し続けるだろう。大人になってあまり触れなくなってしまったマリオとキャンパスノートがコラボレーションした限定キャンパスノートで、あの頃をもう一度思い出してみてはどうだろうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する