1. 「秋ビジスタイル」の必勝法。おしゃれなスーツ姿を演出したいなら、ネクタイも“季節感”を意識する!

「秋ビジスタイル」の必勝法。おしゃれなスーツ姿を演出したいなら、ネクタイも“季節感”を意識する!

出典:blog.trashness.com

 秋ビジスタイル、もとい秋のビジネススタイルではトーンを落とした着こなしが目立つようになるが、ここではそんな秋のスーツスタイルにフィットする「ネクタイ」について考えていこう。おしゃれビジネスマンとして秋を迎えたいのなら、ぜひチェックしておいて欲しい。

秋のスーツスタイルって?

 秋のスーツスタイルを一概に説明することは困難を極めるが、夏のクールビズスタイルから一転して、“シック”な印象を与えるスーツ姿になることは特筆すべき点だろう。そんなトーン低めのスーツスタイルにはどんなネクタイを合わせれば、おしゃれな雰囲気を演出できるのか、それが今回の主題。

出典:www.gq.com.au

 今秋のスーツにおけるトレンドとしては「グレースーツ」が名高いが、スーツそのものの色はさして重要ではない。基本的にトーンが低めのスーツであれば、秋のスーツスタイルは問題ない。

 要は、トーンの下がったスーツ姿に対して、夏と同じようなネクタイを合わせていてはおしゃれビジネスマン失格ということだ。トーンの低いスーツであれば、トーンの低いネクタイをコーデすること。これはおしゃれスーツスタイルの基本中の基本だろう。

 トーンの低いネクタイについては、なんとなくお分かり頂いてはいるだろうが、グレーやネイビーなどの派手さのないネクタイを指している。「柄」としてのトーンではない、という点をしっかりと留意しておいて貰いたい。「色」としてのトーンなのだ。

今秋のトレンディネクタイは?

 トーンの低いネクタイがベストといえど、それはあくまで秋スーツの定番ネクタイに過ぎず、おしゃれビジネスマンとは言い難い部分がある。あくまで無難なネクタイコーディネートでしかなく、おしゃれビジネスマンとして注目されることはないだろう。

 そこで取り入れたいのが「トレンド」になるわけだ。U-NOTE内でも度々、トレンドという言葉は出てくるだろうが、実はネクタイにも今期のトレンドというものがあるのだ。とは言え、流行っているからトレンドなのではなく、流行ると予想されている段階でのトレンドなので、悪しからず。

「ジャガード織り柄ネクタイ」

出典:www.getdomainvids.com

 昨今のネクタイ界では柄物のネクタイが流行っているが、今秋のトレンディネクタイとして名高いのは、柄に柄を載せることで重層感のある存在感を持つ「ジャガード織り柄ネクタイ」だ。

 「これは派手じゃない?」「シックか?」という意見もあるだろうが、前述のように、“シック”なネクタイという指標はあくまで色に対する指標であって、柄は制約を受けない。むしろ、秋のスーツスタイルをおしゃれなものにしたいなら、柄が入っているようなネクタイで個性を表現する方が良いだろう。

U-NOTEからのおすすめネクタイ!


出典:www.farfetch.com

 秋のVゾーン、もといネクタイコーデを鑑みる上で、一本は手に入れておきたいネクタイ。それがグレーのネクタイであり、どんなスーツ色ともフィットする有能ネクタイなので、まだ持っていないという人はぜひ早めにチェックした方が良いと思う。

 しかし、無地のグレーネクタイは、コーデの難易度が高い。スーツスタイルに個性がなくなってしまうという危険性を持っている。無論、表裏一体、逆もまた真なり、ではあるが、ここでは柄としてのインパクトの強いジャガード柄をあしらえたグレーネクタイをおすすめしておきたい。グレーのシックさと適度な存在感が、あなたのVゾーンをおしゃれなものに変えてくれることだろう。

ドット柄ネクタイ(ネイビー)

出典:www.manners.nl

 ネイビーのドット柄ネクタイは定番中の定番ネクタイなので、おしゃれリテラシーの高いU-NOTEユーザーの皆様は既に持っていることと思うが、もし持っていない方がいたら早めに手に入れておくことをおすすめする。

 そんな定番ネクタイであるネイビーのドット柄ネクタイは、トレンドというより、秋のスーツスタイルをおしゃれにコーディネートする際に必要不可欠なネクタイということでご紹介しておきたい。

U-NOTEからのおすすめネクタイ!

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

 イタリアの名門ブランド「FRANCOBASSI(フランコ・バッシ)」からのネイビー×ドット柄ネクタイ。白のドット模様がさりげない存在感を放つこのネクタイだが、こういったネクタイの場合は、ウール製ネクタイなどの素材感ある一本よりも光沢のある一本の方がおしゃれに映える。大きめのドット柄ではなく、さりげない程度の小さなドット柄を持った一本も秋ネクタイとしてはおすすめだ。



 おしゃれにスーツを着こなすには、“季節感”を意識したネクタイのチョイスが必要不可欠。ネクタイの選び方さえ素晴らしければ、スーツ姿の全てがおしゃれに見える!ということはないが、まずはネクタイのチョイスから見直してみて欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する