1. スーツ姿を格上げするヘアスタイル必勝講座。お洒落ビジネスマンは、ヘアスタイルでキメる。

スーツ姿を格上げするヘアスタイル必勝講座。お洒落ビジネスマンは、ヘアスタイルでキメる。

出典:tattoos.fansshare.com

 ヘアスタイルはその人の第一印象を決定づける重要ポイント。ビジネスマンにとってスーツは戦闘服とも呼べる代物。スーツとの相性が良く、ビジネスマンとしてもOKで、なおかつお洒落なヘアスタイルとは、一体どのようなヘアスタイルを指すのだろうか。 

 というような苦悩を抱いたことのある人はいないだろうか。今回はそんなビジネスマンのためのヘアスタイル必勝講座と題して、スーツ姿と相性が良く、ビジネスマンとしての品格を格上げしてくれるようなヘアスタイルをご説明していこう。

ビジネスマンにとってOKなヘアスタイルとは?

出典:funny-animals-videos.com

 お洒落など気にせず、最も無難にビジネスマン向けのヘアスタイルを作り上げたいときは、上の写真のようなヘアスタイルが良い例になってくる。こういったヘアスタイルは非常に無難で、当たり障りない印象を与えることができる万人受けのヘアスタイルと言えるだろう。

 ビジネスマンのヘアスタイルにとって、NGなのは以下の3点に集約されるので今一度、ご確認しておいて欲しい。

⑴ 前髪が目に掛かってしまう。
⑵ 耳が完全に隠れてしまう。
⑶ 髪が短すぎる。
⑷ 整髪料の付け過ぎ。

 これらはビジネスマンのヘアスタイルとして適切ではない。⑴と⑵から言えることは、ビジネスマンにとって(スーツ姿を格上げするにも)ロングヘアはフォーマルじゃないのでNG。だからといって、スーパーショートヘアのような、極端に短いヘアスタイルもNG。適度なショートヘアか短めのミディアムヘアがベスト。⑷は言わずもがな。極端に不自然なヘアスタイルは好ましくない。整髪料を付けること自体は大いに構わないが、ナチュラルなヘアスタイルから逸脱しないように留意しよう。

 以上がビジネスマンとヘアスタイル、スーツとヘアスタイルにおける、基礎的なポイントだった。ここからはワンランク上のお洒落ビジネスマン、かっこいいスーツ姿を演出するためのヘアスタイルをご紹介していこう。

ビジネスマンのためのヘアスタイル必勝講座!

柔らかモヒカンは、スーツ姿と相性抜群!

出典:www.menhairstylespictures.com

 スーツ姿を格上げするヘアスタイルとして有能なのが、「柔らかモヒカンヘアスタイル」だ(筆者が名づけた)。ヘアスタイルのトップをナチュラルに持ち上げ、柔らかめのモヒカンを作るヘアスタイルは、スーツスタイルの高級感との相性が抜群。ビジネスマンとしての品格も上がることうけあいのヘアスタイル。

 この際も、ナチュラルにという言葉は忘れずにいてもらいたい。80・90年代の強面系のヘアスタイルではない。ビジネスマンのヘアスタイルなのだ。柔らかいモヒカンを作ろう。

 このようなヘアスタイルをスタイリングする際のコツは、ムースやジェルは使わずに、弱めのワックスと質感の高いスプレーを使って固定すること。まさにワンランク上のお洒落ビジネスマン、スーツ姿を演出してくれるヘアスタイルだろう。

サイドは「刈り上げる」のではなく「流す」

出典:www.menhairstylespictures.com

 最近のヘアスタイルではツーブロックがトレンド化してきているが、ビジネスマンにOKヘアスタイルかどうかは怪しい。些かフォーマル感に欠ける節がある。

 ビジネスマンであれば、そこで刈り上げるのではなく「流し」て欲しい。別に上司の叱咤を流すということではなく、ヘアスタイルを流して欲しいのだ。刈り上げは基本的にNGだと考えられるので、夏ビジでのヘアスタイルはサイドを流すようにして、清涼感を演出しよう。

トップを7対3で流して、大人の色気を表現。

出典:www.hairstyle-gallery.net

 トップを作るのはおすすめなヘアスタイルではあるが、時間のないビジネスマンにとっては、少々おっくうなヘアスタイルかもしれない。そんな人には、トップの7対3流しで大人の色気を魅せるヘアスタイルがおすすめ。

 こちらのヘアスタイルもスーツ姿との相性が良く(おすすめのスーツは英国調のトラッドかネイビーのストライプスーツなど)、スタイリングも時間を取らない。ムースなどでナチュラルにトップを流そう。このヘアスタイルの際も、サイドは刈り上げないこと。


 以上がビジネスマン、もといスーツと相性の良いヘアスタイルの説明だったが、少なくとも要点は掴んで貰えただろうか。ヘアスタイルはビジネスマンとしての礼節を忘れずにいれば、大人になっても、幾つになっても楽しめるのだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する