1. モテる男はテカらない! 加齢臭の原因にもなる「テカリ肌」を潤いたっぷりの「ツヤ肌」に変える方法

モテる男はテカらない! 加齢臭の原因にもなる「テカリ肌」を潤いたっぷりの「ツヤ肌」に変える方法

出典:de10.com.mx

 ギトギトと肌が脂ぎっている男は、女性に好かれない。肌がキレイな方がモテるのは女性だけでなく、男性にもあてはまるのだ。また、肌がキレイだと清潔感を演出することができ、ビジネスシーンでも好印象を与えることができる。さらに顔のテカリは見た目だけの問題ではなく、加齢臭の原因にもなる。  

 鏡を見てほしい。ツヤだと思っているものは、実はテカリかもしれない。見た目にも臭いにも悪影響のテカリは、原因を知り正しくケアをすれば、潤った清潔な肌の証拠であるツヤへと変えることができるのだ。

あなたの肌はなぜテカるのか?

 テカリの一番の原因は、肌上の水分と油分のバランスが崩れることにある。もともと男性は皮脂が出やすい体質。そこに乾燥が加わると水分が減り、肌上に残った多量の油分が目立ってしまう。これがテカリの原因なのだ。テカリの原因は単に異常に皮脂が出てしまうからというわけではなく、水分が減ったことにより油分が目立つため、と理解するのがよい。原因は油分ではなく水分にある。

テカリが加齢臭の原因になる

 特に肌荒れしている様子もないし、テカっていても気にならない……。だからこれといったケアはしなくてもよいと思ってはいないだろうか? テカリは油だ。油は空気に触れると酸化が始まり、酸化した油からは臭いが発生する。そこに垢やホコリが付着することで、さらなる臭いを招いてしまう。テカリは見た目だけの問題ではないため、そのまま放置しておいてよいものではないと覚えておこう。

テカリを抑えるカギは「保湿」

出典:avixis.com.mx

 テカリを抑えるには、何よりもしっかりと保湿することが重要。かといって水分を与えるだけでは足りない。大事なのは水分量を保持し続けることだ。ヒアルロン酸や天然保湿因子(NMF)の構成要素であるアミノ酸やPCA・セラミド・コラーゲンなどの成分が配合された化粧品を使ってみよう。これらの成分は水分を肌上に保ってくれる効果があるからだ。 

 ベタつくから洗顔後に何も塗らないというのは逆効果で、ベタつくからこそ保湿化粧品を使って肌の水分量を整えるべきなのだ。

テカリをツヤにかえる鍵は「クリーム」

 油が出すぎているからクリームを塗るなんてもっての外、と思っている人も多いだろう。しかし、実はクリームこそがテカリをツヤに変える大事な存在なのだ。 

 テカリが出ない肌にするためには洗顔後に水分と油分のバランスを整え、その状態を維持しなければならない。つまり、洗顔後に化粧品を用いて水分・油分のベストバランスを作るということだ。洗顔後は油分だって足りなくなるため、しっかりと補充してあげよう。

  ただし、クリームの選び方を間違えてはいけない。肌上に残る(ベタっとする)タイプは避けよう。このタイプは水分との相性があまりよくない。肌に残りにくいさらっとしたタイプのクリームを選ぶのがよい。水分と油分のバランスが整えば、しっとり且つツヤのある肌に。

つい触りたくなる肌になれるコスメ「MUQ」


 通販限定コスメ「MUQ」は元々は女性向けの化粧品なのだが、実は男性にもとても好評だ。モニター調査にてパートナーの居る女性ユーザーへアンケートをとったところ、「MUQ」を使い始めた9割の女性が、パートナーが気持ち良いと言って肌を触ってくるようになったと回答している。サラッとした感触はベタつきが気になる男性にも人気で、パートナーと一緒に使っているユーザーも多い。


 テカリを抑えてツヤを導くためには、正しい化粧品を使った正しいケアが必要。女性向けだからと先入観を持たずに、保湿力の高い「MUQ」を一度試してみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する