1. プレゼントは靴下:何足あっても困らない靴下は、プレゼントするのが◎

プレゼントは靴下:何足あっても困らない靴下は、プレゼントするのが◎

プレゼントは靴下:何足あっても困らない靴下は、プレゼントするのが◎ 1番目の画像
by CJS*64 A man with a camera
 何足あっても困らないアイテム、靴下。自分用靴下を買うとき、特にこだわりがなければ靴下3足で1000円などのコストパフォーマンスの高いセットの靴下を買うことが多いだろう。あまり重要視されることの少ない靴下だが、プレゼントにぴったりのアイテム。最初に述べた通り、靴下は何足あっても困らないアイテム。さらに、高級ブランドでも靴下ならば、よりリーズナブルに買うことができるため、プレゼントにおすすめ。プレゼントとしての価格も、ちょうど良いと言える。

 今回は自分で買うことはあまりないが、プレゼントにちょうど良い少し高級な靴下を紹介する。

プレゼント靴下①Paul Smith(ポールスミス)

プレゼントは靴下:何足あっても困らない靴下は、プレゼントするのが◎ 2番目の画像
 Paul Smith(ポールスミス)の靴下3足セット¥5,616。カラフルな小さなドット柄・Paul Smith(ポールスミス)の定番マルチボーダー柄・無地に「PS」とロゴがはいった靴下3足セットである。普段使いにも、プライベートにも履けるプレゼント靴下である。この靴下はプレゼント用に包装されているため、ラッピングの心配無用だ。

プレゼント靴下②Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)

プレゼントは靴下:何足あっても困らない靴下は、プレゼントするのが◎ 3番目の画像
出典:www.brooksbrothers.co.jp
 Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)のウールブレンド マルチウィンドウペインドレス靴下¥2700。このプレゼント靴下は、3色のマルチウィンドウペンドレス柄。ビジネスの場で履いていても、なんら問題のないプレゼント靴下だ。さりげないおしゃれに気を使える大人の靴下。プレゼントで喜ばれるだろう。

プレゼント靴下③TAKEO KIKUCHI(タケオ キクチ)

プレゼントは靴下:何足あっても困らない靴下は、プレゼントするのが◎ 4番目の画像
出典:www.takashimaya.co.jp
 TAKEO KIKUCHI(タケオ キクチ)の靴下3足セット¥2700。全体的に渋めのカラーリングのプレゼント靴下だ。こちらのプレゼント靴下も最初からプレゼント用のBOXに入っているため、ラッピングの心配は無用。「おじさま」に向けたプレゼントの靴下である。シンプルな靴下で、プレゼントを貰う側も困らないだろう。

プレゼント靴下④Tabio(タビオ)

プレゼントは靴下:何足あっても困らない靴下は、プレゼントするのが◎ 5番目の画像
出典:tabio.com
 Tabio(タビオ)の絹×綿バンナービジネス靴下¥1750。このプレゼント靴下は、バンナー機と呼ばれる、足底と甲の素材や色を変えられる日本に数台しかない貴重な機械で編立ている。このプレゼント靴下の色の濃い足底部分に吸湿性に優れた綿素材、甲より上の色の薄い部分には吸湿性、保温性に優れた高級シルクを使用。さらっとやわらかい質感で、履き心地抜群。プレゼントに最適の靴下だ。

プレゼント靴下⑤EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)

プレゼントは靴下:何足あっても困らない靴下は、プレゼントするのが◎ 6番目の画像
出典:www.amazon.co.jp
 EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)レジメント ストライプ 靴下¥2980。有名ブランドも靴下であれば、リーズナブルにGETできる。また、ストライプ柄の靴下は、広い年齢層から愛される柄だ。それゆえに、誰のプレゼントにあげても喜ばれる靴下だろう。

プレゼント靴下⑥Happy Socks(ハッピーソックス)

プレゼントは靴下:何足あっても困らない靴下は、プレゼントするのが◎ 7番目の画像
出典:www.happysocks.com
 Happy Socks(ハッピーソックス)のプレゼント靴下3足セット¥3500。ポップでカラフルな靴下を展開するHappy Socks(ハッピーソックス)はスウェーデン生まれのブランド。派手めな靴下が特徴的だ。このプレゼント靴下は、プレゼントする相手を選ぶので注意が必要。個性的な人にプレゼントしたい靴下だ。

 以上が人に喜ばれるであろうプレゼント靴下である。靴下をプレゼントされることは嬉しいが、靴下1足だけだと少し喜びづらいかもしれない。最低でも靴下2足セットでプレゼントしたい。また、その人の好みが分からない場合は、個性的な靴下は選ばず、シンプルでオーソドックスな靴下をプレゼントに選んでほしい。この記事が、プレゼント靴下選びに役立てば幸いである。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する