1. 2015年秋のトレンド「グレースーツ」:グレースーツの濃淡に迷ったら、“シーン”に合わせて選べ!

2015年秋のトレンド「グレースーツ」:グレースーツの濃淡に迷ったら、“シーン”に合わせて選べ!


 9月に突入し、10月の衣替えに向けて、そろそろ秋物が気になる季節。毎日袖を通すスーツこそ流行を取り入れて、おしゃれに着こなしたいものである。 

 2015年、今年の秋の流行としては「グレースーツ」が有望視されているが、様々な色のスーツがある中でも、グレースーツの濃淡の種類は非常に豊富で、どれを選んでいいかわからないという人も多いではないだろうか。今回は秋スーツとしてグレースーツを考えている人にぜひ参考にしてほしい、グレースーツを選ぶ際のポイントをまとめてみた。

秋のドレスシーンは、華やかなライトグレースーツで決める!


 スタイリッシュで爽やかなライトグレースーツは、通常の濃いグレースーツよりも華やかさがあり、大切なディナーやパーティーシーンでセンスの良さをアピールできるグレースーツとして有能な一着。

 ライトブルーのネクタイなどと合わせることで、華やかさを出しつつ、上品着こなしにすることもできる。ブラックタイなどのダークトーンなネクタイを合わせると、フォーマル感も演出でき、ビジネスシーンでも使える一着となる。

 まだ暑さが残る初秋は、ライトグレースーツで秋にフィットする落ち着いた雰囲気と同時に清潔感もアピールしよう。毎日着るスーツにファッション性を取り入れたい人や、ディナーやパーティーに向けて少し気合いを入れたい人は、ライトグレースーツがおすすめである。 

 秋のビジネスシーンには、ミディアムグレースーツで信頼感を与える!


 ミディアムグレースーツはその名の通り、ライトグレースーツの華やかさと、ダークグレースーツの誠実さを兼ね備えた色である。洗練された雰囲気を演出しながら、知的で落ち着いた印象もしっかり与えることができるため、秋のビジネスシーンでも大活躍してくれるスーツなのだ。重要なミーティングの時は、ミディアムグレースーツの色から、ワントーン上げたグレーのレジメンタルタイを合わせて、相手に信頼感を与えてみよう 

 また、ミディアムグレースーツは明るい色のネクタイとも相性が良く、結婚式などのお祝いの席にもピッタリ。ライトグレースーツの派手さが少し気になる人は、ミディアムグレースーツで、Vゾーンに少し遊びをいれたコーディネートが良いだろう。Vゾーンはピンクやパープルといった個性的な色味を選んでも、ミディアムグレースーツが色味を調和してくれるため、様々な色や柄を楽しめるスーツでもある。 

 秋に入ると結婚式などに参加する予定も増えてくるだろうが、季節感を取り入れたミディアムグレースーツを一着持っておけば、Vゾーンを変えるだけで印象が変わって、簡単におしゃれさを演出することができる。

グレースーツ初心者がこの秋に挑戦すべきは、チャコールグレースーツ!


 チャコールグレースーツは、ネイビースーツと並ぶスーツの定番色。ビジネスにおいて、チャコールグレースーツは実は最も正統な色で、一着は持っておきたい色のスーツである。しっかりとしたフォーマル感とグレースーツの爽やかさを兼ね備えているため、グレースーツ初心者にとっても非常に挑戦しやすいグレースーツである。

 ビジネスシーンでは、シンプルに白シャツに黒のネクタイを合わせてシックに着こなししたり、社交の場では、チェックシャツにワインレッドのネクタイを合わせて情熱さをアピールしたり、コーディネート次第でどんなシーンにも対応できて、グレースーツの中では最も着回しのしやすい一着といっても過言ではないだろう。 



 それぞれの特徴がわからないと、チョイスに迷ってしまうグレースーツだが、ポイントを押さえれば自ずと決まるはず。自分の目的に合わせて、ぴったりな一着を探してみてはいかがだろうか。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する