1. おすすめの北欧家具メーカー5選:IKEAだけじゃない北欧の家具メーカーの数々

おすすめの北欧家具メーカー5選:IKEAだけじゃない北欧の家具メーカーの数々

by jinkazamah

 インテリアのデザインを決める上で、家具は非常に大事な要素であり、家具のデザインで部屋の雰囲気が変わる。家具を選ぶなら、やはりおしゃれな家具を選びたいところ。最近、注目されているのは、北欧の家具だ。北欧の家具は、おしゃれなものが多い。IKEAがその先駆けとなり、他の北欧の家具メーカーも注目されている。

 今回は、そんな北欧のおすすめ家具メーカーを紹介していく。ぜひ、おしゃれな北欧の家具で部屋を彩っていただきたい。

おすすめの北欧家具メーカー①:GARSNAS(ヤシネス)

出典:www.garsnas.se
 北欧の家具メーカーといえば、IKEAがそうであるようにスウェーデンの家具メーカーを思い浮かべる方が多いだろう。最初に紹介する北欧の家具メーカーは、そんなスウェーデンから生まれたGARSNAS(ヤシネス)だ。

 GARSNASは、数々ある北欧の家具メーカーの中でも、指折りの老舗家具メーカーである。この北欧家具メーカーの歴史は1883年から始まり、これまでに様々なデザイナー達と優れたデザインの家具を発表してきた。ホテルや公共施設にも導入されており、日本でも国立近代美術館等で使われている。

おすすめの北欧家具メーカー②:SWEDESE(スウェデッセ)

出典:www.swedese.com
 GRASNASと同じくスウェーデンを代表する北欧の家具メーカーであるSWEDESE(スウェデッセ)。1945年に創業し、今年で70周年を迎えた。

 この家具メーカーの特徴は、その北欧風のモダンなデザイン。見た目は非常にスタイリッシュだがクールすぎず、家具としての温かみを残している。カラーバリエーションが豊富でこの家具メーカーだけで、部屋を同じような色で統一することも様々な色を組み合わせてカラフルにすることも可能だ。

おすすめの北欧家具メーカー③:Artek(アルテック)

出典:www.wellworking.co.uk
 Artek(アルテック)は、北欧の家具を語るのには欠かせない、フィンランドの家具メーカーだ。北欧モダンといえばArtekというほどで、家具だけでなくファブリックや文房具など幅広いジャンルで展開している。

 Artekの家具で使われている木材は、ほとんどがフィンランド産。しかしフィランド産の木材は、あまり丈夫な物ではない。そこでArtekが採用している製法が、L-legという木材を曲げる世界で唯一の技術だ。これにより安定した品質が得られ、スツールなどでそれが確認できる。この家具メーカーの名前の由来である、Art(芸術)とTech(技術)の組み合わせの通りデザインも技術も優れた北欧家具メーカーだ。

おすすめの北欧家具メーカー④:BoConcept(ボーコンセプト)

出典:www.pinterest.com
 1952年に創業し、今ではグローバルに展開するデンマークの家具メーカーBoConcept(ボーコンセプト)。この家具メーカーは、北欧モダンな家具を製造することはもちろんのこと、家具だけには止まらず日本ではダイワハウスと共同で一軒家を売り出している。

 BoConceptという名前のBoは、デンマーク語で「生活」を意味している。普段の「生活」を彩り、そして「生活」に寄り添うような家具メーカーだ。デンマーク出身の世界的デザイナーと共に作り上げる家具のデザインは北欧モダンが生かされており、かつ値段は他の家具メーカーと比べると抑えられている。バランスのとれた北欧の家具メーカーと言えるだろう。

おすすめの北欧家具メーカー⑤:muuto(ムート)

出典:www.scandinavia-design.fr
 muuto(ムート)は、デンマークで2006年に設立された、まだ若い北欧家具メーカーだ。muutoは、フィランド語で「新しい視点」「変革」を意味しており、今までに新鮮なデザインの家具を世に送り出している。

 この家具メーカーの特徴は、北欧らしいシンプルさを残しながらも北欧の若手のデザイナー達とタッグを組み、新しい形の家具を生み出しているところだ。展開しているジャンルも家具や照明、日用品と幅広い。これからさらに世界の注目を集める家具メーカーであることは間違いない。
 

 今回は、おすすめの北欧家具メーカーを紹介した。何かとIKEAが北欧家具メーカーとして注目されがちだが、北欧にはまだまだたくさんの素晴らしい家具メーカーが存在する。ぜひ、家具を買い換える際には、これらの北欧家具メーカーを参考にしていただけると幸いだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する