1. デザイン家電としてのトースター4選:1日のスタートダッシュは美味しいトーストで決まる

デザイン家電としてのトースター4選:1日のスタートダッシュは美味しいトーストで決まる

by ♔ Georgie R
 朝ごはんは、ビジネスマンにとって1日の始まりであり、大事なエネルギー源。その朝ごはんにトーストを食べている方も多いだろう。トーストであれば、トースターを使って時間をかけずに朝ごはんを済ませられる。1日の始まりにおいしいトーストを食べられれば、とても気持ちのよいスタートを切れるのではないだろうか。

 今回は、1日を優雅に始められるおしゃれかつおいしいトーストを作れる、デザイン家電としてのトースターを紹介する。おいしいトーストを作れて、インテリアとしても映えるトースターであれば一石二鳥だ。

デザイン家電としてのトースター①:De'Longhi  TTM020J

出典:www.consumerreports.org
 De'Longhi(デロンギ)は、数々のデザイン家電を作っている。トースターもそのデザイン家電のうちの1つだ。De'LonghiのトスーターTTM020Jは、シンプルな見た目だが、カラーバリエーションが豊富なので、それがアクセントとなっている。

 もちろんただのトースターではない。中央部分には、ステンレスを採用し高級感を演出しつつ、耐久性も両立した。このトースターには、トーストしている途中でも焼き目を確認できる「焼き目チェック機能」が搭載されている。なので、自分好みの焼き加減でトーストを作ることができる。

デザイン家電としてのトースター②:±0 ポップアップトースター1枚焼き

出典: Amazon.co.jp
 日本のデザイン家電メーカー±0(プラスマイナスゼロ)が出している朝を彩るデザイン家電のトースターが、ポップアップトースター1枚焼きだ。非常にシンプル見た目かつシンプルな機能だけを備えたトースターである。

 デザイン家電メーカーらしくシンプルなデザインと機能を追求したトースターだが、このトースターには大きな特徴がある。それは、1枚焼きというところだ。1枚焼きトースターの場合、トースターの熱源とパンの距離が非常に近くなるため、こんがりサクッとしたトーストが出来上がる。シンプルなトースターだが、美味しいトーストを焼き上げることは間違いない。

デザイン家電としてのトースター③:TWINBIRD ミラーガラスオーブントースター

出典: Amazon.co.jp
 日本の家電メーカーであるTWINBIRD(ツインバード)。TWINBIRDを知っている方は、こんなデザイン家電みたいなトースターあるの? と思うかもしれない。実はデザイン家電みたいなトースターがあるのだ。それが、ミラーガラスオーブントースターだ。

 このオーブントースターは、ミラーガラスを採用しており、非常にスタリッシュでクールな印象を受ける。このミラーガラスは、ただデザインのために採用されたわけではなく、ミラーガラスの場合熱が逃げにくくなるので、焼きムラが減少するのだ。デザインだけでなく実用性も兼ね備えたオーブントースターとなっている。

デザイン家電としてのトースター④:バルミューダ The Toaster

出典:www.balmuda.com
 扇風機で高い注目を浴びた日本のデザイン家電メーカーバルミューダ。そしてバルミューダは、トースターで再び世間の注目を集めている。ご存知の方も多いだろう。The Toasterだ。究極のトースターとして話題になったこのトースター、一体どこがすごいのか。

 シンプルな見た目は、デザイン家電メーカーらしさを思わせる。では、シンプルな見た目のどこに究極のトースターと言われる秘密があるのか。それは、トースター上部にある給水口だ。その水が調理開始と同時にスチームへと変わり、トースター内部がスチームで覆われる。このスチームがパンを包むので、今まではなかなかできなかった外はサクッ、中身はもっちりという究極のトーストができるのだ。このトースターで迎える朝は、今までとは違い格別なものになるだろう。


 その日がいい日になるかは、朝のスタートで決まる。そのためには、朝ごはんは欠かせないが、美味しいトーストを食べれば、いいスタートが切れる。見た目にも美しく美味しいトーストを作れるトスーターは、そのスタートを彩るデザイン家電だ。ぜひ、デザイン家電としてのトースターで良い1日を。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する