1. 手帳もスマホアプリで十分な時代が来た?:もはや手帳を上回ってしまった3つの手帳アプリとは

手帳もスマホアプリで十分な時代が来た?:もはや手帳を上回ってしまった3つの手帳アプリとは

出典:www.anawalls.com
 手帳をスマホで管理する時代が来るとは、20年、30年前の人は考えもしなかったであろう。夢のような時代に夢のような手帳。手帳がデジタル化される時代がついにやってきたと言っても過言ではない。

 とは言え、iPhoneやAndroid端末に元から入っている手帳アプリは、少し機能が不十分。完璧に手帳として機能させるには、頼りないこともしばしば。そこで今回は、そんな手帳アプリの中でも特に機能性の高い手帳アプリをまとめてみた。

手帳アプリ① “ビジネスシーンで大活躍”「Lifebear」

出典:lifebear.com
 本アプリはカレンダー・ToDo・メモ帳の機能を搭載した複合的な手帳アプリであり、ビジネスシーンの煩雑なスケジュールやタスクの管理にも長けたアプリ形態になっている。シンプルな操作で使いやすいのも本アプリの特徴。

 カレンダー画面は、月・週・日のスケジュール切り替えができ、Googleカレンダーの表示や操作もできる優れたアプリ。ToDo機能は、単なるメモ機能にとどまらず、締切や時間、タグの設定ができる。締切時刻へのプッシュ通知も設定できるので、提出物忘れなども防止してくれる。大切な仕事などは、重要度の高いタググループへ入れて一括管理していこう。

 ビジネスシーンで活躍する手帳アプリとして、これの右に出るアプリはないかもしれない。

手帳アプリ② “手帳に忠実に”「Staccal 2」

 手帳アプリ「Staccal 2(スタッカル 2)」は、様々なレイアウトのカレンダーを楽しめるアプリで、スクロールの仕方を縦型・横型に変えたり、グリッド型の表示に切り替えたりできる。

 この手帳アプリの最たる特徴は、その使いやすさにあると言えるだろう。包括的な予定管理をしたいユーザー向けの手帳アプリで、ひとめでパッと見渡せる仕様も嬉しい。予定の多いビジネスマンから学生、主婦まで幅広い方へおすすめしたいカレンダーアプリに仕上がっているのだ。

手帳アプリ③ “無料版じゃ物足りない人へ”「Refiles」

出典:www.fsi.co.jp
 本アプリの特徴は、ToDoや予定を一元管理できるところ。値段は少し高めのアプリだが、「手帳アプリはこれで決まり!」という人もいるほど評価の高いアプリ。

 純正のものが不便だと感じる人や1つのアプリで予定を全て管理したい人は、購入を検討してみてはいかがだろうか。


 以上が手帳アプリとして有能なアプリ3選だったが、その利便性にはお気付きいただけただろうか。手帳をデジタル化して、スマートな毎日。バッグの中身から、紙が消えるという未来もそう遠くはないのかもしれない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する