1. 1枚羽織ればイイ男なメンズテーラードジャケット。イイ男が引き立つのは、何色?

1枚羽織ればイイ男なメンズテーラードジャケット。イイ男が引き立つのは、何色?

出典:www.gq-magazine.co.uk
 メンズのファッションアイテムの中でも、これを着れば必ずかっこよくキマる!というアイテムは数少ない。コーディネートして初めてかっこよくキマるアイテムばかりだ。しかし、メンズテーラードジャケットは、羽織ればそれだけでかっこよくキマるアイテム。メンズテーラードジャケットはファッショアイテム界の「逸材」だ。

 今回は、1枚でかっこよくキマるメンズテーラードジャケットを、特徴と共に色別に見ていく。

使いやすさNo.1の“ネイビー”のメンズテーラードジャケット

出典:theberry.com
 最初に挙げるのは、ネイビーのメンズテーラードジャケット。一般的にネイビーという色は、コーディネートに取り入れやすい定番色だ。

 ネイビーのメンズテーラードジャケットは、見る人にクールな印象を持たせるだろう。また、落ち着いた色味だからこそ、トップスやボトムスと言った他の部分で“遊び”を入れることも容易だ。

 まずは定番をクリアしたいメンズには、ネイビーのテーラードジャケットをおすすめする。

使いやすいけど、注意が必要? “ブラウン”のメンズテーラードジャケット

出典:www.1966mag.com
 ネイビーと同じで、落ち着いた色が使いやすいブラウンのメンズテーラードジャケット。

 そんなブラウンのテーラードジャケットには、注意点がある。秋だからといって、コーディネート全体の色を暗めにして、ブラウンのテーラードジャケットを着てしまうと、鏡の中には「おじさん」が。おしゃれメンズにしてほしいクラシカルなコーディネートにおすすめのブラウン。しかし、組み合わせを間違えるとおじさんになってしまう危険な色だ。そうならないために、明るい色といった“遊び”をいれていくのが成功コーディネートのポイントだ。

モノトーンコーディネートをするなら“グレー”のメンズテーラードジャケット

出典:www.tiptop.ca
 グレーのメンズテーラードジャケットは、モノトーンのコーディネートに合わせたい色。他に差し色がなくても、明るめのグレーならばコーディネートに問題はない。

 グレーのメンズテーラードジャケットは、他に“遊び”がなくとも、それだけで出来上がるためコーディネートとしては「つまらない」色かもしれない。しかし、グレーのメンズテーラードジャケットのインナーに白を持ってくると、ぐんと爽やかなコーディネートになりおすすめだ。

赤色統一でおしゃれ度バクハツ! “レッド”のメンズテーラードジャケット

 赤の中でも、鮮やかな赤やワインレッドのような渋めの赤があるが、秋はワインレッドをおすすめする。写真に使われているメンズテーラードジャケットはややピンクっぽい色だが、全体で見ると同系色の赤・ピンクで統一感を出している。

 また、コーディネートは異素材を組み合わせることも重要。1色や同系色で合わせるコーディネートは、全て同じ素材だとのっぺり感が出てしまい、おしゃれ度が下がる。しかし、写真のように、メンズテーラードジャケットの素材にはコーデュロイを使用して、他のアイテムとの「差」を際立たせているのだ。

 今年流行る色の一つとしてワインレッドが挙げられている。メンズテーラードジャケットで流行の色(ワインレッド)を取り入れてみるのもいいかもしれない。
 かっちりめのメンズコーディネートにマストなアイテム・メンズテーラードジャケット。秋の季節に、ここぞという時に着てほしい。また、メンズテーラードジャケットは女性にウケるため、デートのときに着るのもおすすめだ。この記事を読んだおしゃれメンズには、テーラードジャケットで秋のコーディネートをかっこよくキメてほしいものだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する