1. 世界が誇るスピーカーブランド3選:普段の音をさらに彩る立役者たち

世界が誇るスピーカーブランド3選:普段の音をさらに彩る立役者たち

出典:allthefreestock.com

 自宅で音楽を聴くとき、もしくは映画を観るときに使っている方も多いであろうスピーカー。イヤホンやヘッドホンとは違い、スピーカーは、音楽を聴くときにも映画を観るときにも、迫力のある音、その高い音質でその場にいる人々を魅了する。では、その使っているスピーカーにこだわっている方は、どれくらいいるだろうか。やはり、音楽を聴くにも映画観るにも、最高の音質のスピーカーでそれらを楽しみたいものだ。

 今回は、そんな人々を魅了するスピーカーの世界的なトップブランドをご紹介する。スピーカーのブランドは確かに多く存在するが、これからご紹介するブランドは他のブランドとは一線を画す。世界最高峰といっても過言ではないブランドばかりだ。ぜひ、世界最高峰のスピーカーで音楽・映画を楽しんでいただきたい。

イギリスの老舗ブランド:TANNOY(タンノイ)

出典:www.youtube.com

 1929年にイギリスのスコットランドで設立された、スピーカーの老舗ブランドTANNOY(タンノイ)。約90年という歴史の中で培ってきた技術は、世界中のオーディオファンを魅了し、まさにトップブランドという名前が似合うスピーカーブランドだ。

 このブランドのスピーカーの特徴は、何と言ってもその見た目の通り素材として木材を使用していることだ。ウォールナットやマホガニーといった高級木材をスピーカーの箱の素材として使っていて、とても素材にこだわって質の高いスピーカーを作っている。

 また、このブランドのスピーカーの特徴としてもう1つ挙げられるのが、スピーカーが木材をつかうことにより、アンティーク調なデザインに仕上がっていることだ。部屋に置いても、インテリアの一部として映えるだろう。

独特なデザインが光る:Bowers&Wilkins(バウワースアンドウィルキンス)

出典:www.flickr.com
 イギリスのスピーカーブランドBowers&Wilkins(バウワースアンドウィルキンス)は、通称B&Wで知られ、1966年から数々の家庭用スピーカーを世に送り出してきた。また家庭用だけではなく、レコーディングスタジオでも録音用のスピーカーとして使われており、世界で広く親しまれているブランドだ。

 完璧なスピーカーを作ることをブランドのモットーとしており、歪みの少ない非常に安定した、王道を行くようなスピーカーを製造している。それとは対照的に、独特なデザインのスピーカーも存在することがこのブランドの特徴。独特だが、ただの独特なデザインではなく、そのデザインにオーディオ理論を落とし込んでいる。デザインも性能も両立したスピーカーブランドだ。

スタイリッシュなスピーカー:Sonus faber(ソナスファーベル)

出典:www.sonusfaber.com

 Sonus faber(ソナスファーベル)は、1980年にイタリアの北部で生まれたスピーカーブランド。Sonus faberは、ラテン語で「音の工房」を意味しており、ワイナリーの中にポツンと存在するまさに工房のような場所で、質の高いスピーカーを数々製造している。

 このブランドのスピーカーの特徴は、その縦長のスタイリッシュなデザイン。スピーカーのシンプルかつスタイリッシュな見た目とは裏腹に、非常にクリアかつダイナミックな音を奏でてくれる。スピーカーとしては、もちろん上質なつくりで、かつファッションに代表されるようなイタリアの鋭いデザイン性が、見事に融合している。音よし見た目よしのスピーカーで、人々を魅了するブランドだ。


 スピーカーは、音楽を聴く際、映画を見る際には、楽しめるかどうかの非常に重要な要素となっている。スピーカーは、迫力や臨場感を聴いている、見ている人に伝えてくれるのだ。ぜひ、世界のトップブランドが出しているスピーカーで、その音の虜になっていただきたい

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する