1. 冬の冷たいビジネスマンの足元に「ブーツ」:スーツ×ブーツを履きこなすための取り扱い説明書

冬の冷たいビジネスマンの足元に「ブーツ」:スーツ×ブーツを履きこなすための取り扱い説明書

冬の冷たいビジネスマンの足元に「ブーツ」:スーツ×ブーツを履きこなすための取り扱い説明書 1番目の画像
出典:wear.jp

 「スーツにブーツ?」と疑問に思った人も少なくないだろう。

 ブーツはカジュアルな印象の強いアイテムである。フォーマルなスーツスタイルとの相性を疑うのも頷ける。

 しかし、スーツにブーツを合わせることで、秋冬のスーツスタイルが洗練されたルックスになるのだ。

 今回はそんな「スーツ×ブーツ」の活用法を解説していこう。

そもそも「スーツ×ブーツ」ってアリなの?

冬の冷たいビジネスマンの足元に「ブーツ」:スーツ×ブーツを履きこなすための取り扱い説明書 2番目の画像
出典:wear.jp

 スーツ×ブーツ、アリかナシかで答えると“ナシ”という場面も少なくない。

 例えば、取引先に出向くときや営業職のビジネスパーソン。

 スーツスタイルから礼儀・礼節を試されているような場合は、正直言ってブーツはナシということになる。

 社外の人と会う場合は、スーツに従来のビジネスシューズを合わせよう。

フォーマルなシーンでの「スーツ×ブーツ」はNG!

 社外の人と会うときに不向きなことから、ブーツは決してフォーマル向きなシューズではないといえる。

 フォーマルなスーツスタイルを心がけないといけないシーンにおいて、ブーツはNGだ。

 スーツ×ブーツのスタイリングをする際には、TPO的に問題がないかどうかを自分でしっかりと考えておこう。

スーツ×ブーツが放つ魅力とは

冬の冷たいビジネスマンの足元に「ブーツ」:スーツ×ブーツを履きこなすための取り扱い説明書 3番目の画像
出典:wear.jp

 スーツにブーツというスタイルが、実際に巷で流行ってるかどうかを断定するのは難しい。
 
 しかし、スーツ×スニーカーのスタイリングが注目されていることを考慮すると、今後「スーツ×ブーツ」というスタイリングをする人も増加すると考えられる。

ありきたりなスーツスタイルを「ブーツ」で彩る

 冬のスーツスタイルで大活躍の予感がするブーツだが、スーツ×ブーツというスタイルにはどんな魅力が隠されているのだろうか?

 スーツ×ブーツの魅力は、ひとえに「ブーツの重厚感」に尽きるだろう。

 ブーツ特有の重厚なルックスは、スーツスタイルの足元に安定感を与えてくれる。

 また、従来のビジネスシューズと異なり、ブーツの種類には明確な違いがあるため、ありきたりなスーツスタイルの足元を彩ってくれるのだ。

スーツに相性GOODなブーツは? おすすめのブーツ3種類

 スーツ×ブーツというスタイルは、スーツに合わせるブーツが重要な割合を占めてくる。

 「どんなスーツにブーツをチョイスするか?」「どんなブーツなら、自分の持ってるスーツに相性が良いかな」などと試行錯誤しながら、ブーツ選びを楽しんでみよう。

 本記事では、とくにスーツとの相性がいいブーツを3種類ピックアップしてみた。ぜひスーツ×ブーツのコーディネートを考える際の参考にしてほしい。

スーツ×ブーツにおすすめのブーツ①:定番「レースアップブーツ」

冬の冷たいビジネスマンの足元に「ブーツ」:スーツ×ブーツを履きこなすための取り扱い説明書 4番目の画像
出典:wear.jp

 ブーツの中でも定番の種類「レースアップブーツ」。

 とくにハイカットモデルのレースアップブーツは、スーツに合わせるブーツとしても鉄板である。

冬の冷たいビジネスマンの足元に「ブーツ」:スーツ×ブーツを履きこなすための取り扱い説明書 5番目の画像
出典:zozo.jp

 おすすめの着こなし方は画像のメンズのように、細身のシルエットをしたスーツと組み合わせることだ。

 ブーツにスーツのパンツの裾を入れるようにして、足の細さを強調してみよう。

 細身のシルエットにすることで、全体的に洗練された印象を与えるようになり、ブーツの存在感も際立つ。

スーツ×ブーツにおすすめのブーツ②:使いやすさ抜群の「チャッカブーツ」

冬の冷たいビジネスマンの足元に「ブーツ」:スーツ×ブーツを履きこなすための取り扱い説明書 6番目の画像
出典:wear.jp

 メンズブーツの中でも、大人らしいエレガントな着こなしを叶えてくれる「チャッカブーツ」。

 定番度でいうとレースアップブーツに劣るが、スーツ×ブーツの着こなしにおいてはチャッカブーツの使いやすさは抜群である。

 くるぶし丈のブーツであるため、パンツの裾をおろしてしまえばビジネスシューズのような見た目に。

 スーツにブーツを合わせるなら、なるべくシンプルなデザインがいい、という人におすすめのブーツだ。

冬の冷たいビジネスマンの足元に「ブーツ」:スーツ×ブーツを履きこなすための取り扱い説明書 7番目の画像
出典:zozo.jp

 チャッカブーツの魅力は、ビジネスシューズに似たルックスだけではない。

 スエードやレザーなど、さまざまな素材で作られているチャッカブーツは、素材を変えるだけで足元の印象をガラリと変えることができる。

 温かみのあるスエードのチャッカブーツなら優しげで、よりカジュアルな見た目に。レザーのチャッカブーツなら、ビジネスシューズのようにフォーマルな見た目になるのだ。

スーツ×ブーツにおすすめのブーツ③:新定番ブーツ「サイドゴアブーツ」

冬の冷たいビジネスマンの足元に「ブーツ」:スーツ×ブーツを履きこなすための取り扱い説明書 8番目の画像
出典:wear.jp

 そして、今回ご紹介するスーツに合うブーツの中で、今もっとも人気の高いブーツが「サイドゴアブーツ」。

 サイドがゴア(ゴム)となっており、履きやすさは他のブーツと一線を画している。

 スーツに合わせたときも、さりげない存在感とほどよいフォーマルな雰囲気でスタイリングを決めてくれるのだ。

冬の冷たいビジネスマンの足元に「ブーツ」:スーツ×ブーツを履きこなすための取り扱い説明書 9番目の画像
出典:zozo.jp

 カジュアルなイメージの強いファッションアイテムのブーツだが、サイドゴアブーツはしっかりとフォーマルさも纏っている。

 スーツスタイルだけでなく、休日のスタイルでも使いやすいため、サイドゴアブーツは秋冬のヘビロテシューズとして持っておくといいだろう。

 サイドのゴア部分が差し色になっているような一足をチョイスできるなど、サイドゴアのブーツならではのこだわりを取り入れてみるのもおすすめだ。

 スーツとブーツの組み合わせが、決して“ナシ”じゃないことは理解してもらえただろうか。

 冬のスーツスタイルは足元も非常に寒い。そんな寒い冬にはこの記事を思い出して、スーツ×ブーツを試してみてはいかがだろうか。



自分の好きな服装で出勤OK!私服勤務が可能な仕事に転職するなら「レバテックキャリア」

冬の冷たいビジネスマンの足元に「ブーツ」:スーツ×ブーツを履きこなすための取り扱い説明書 10番目の画像

 ファッション好きな人にとって、週の大半を過ごす仕事着はできるだけ好みの服でまとめたい。

 現職が自由のきかない環境であるなら、私服出勤OKの仕事に転職することをおすすめする。例えば、比較的服装自由な職場が多いIT・Web業界だ。

 IT・Web業界への転職なら、ITエンジニアやクリエイターを専門とする転職エージェント「レバテックキャリア」がおすすめ。

 「レバテックキャリア」は、専門特化を強みとし、業界の求めている人材やニーズを熟知しているため、高い信頼を得ている。

 企業との信頼関係により交渉にも応じてもらえるため、「初めての転職だから不安」「収入などの言いづらい条件も交渉してほしい」という人も安心して転職に踏み切りやすい。

 「服装自由な環境で楽しく働きたい」「おしゃれに興味のある人と一緒に働きたい」という人はぜひ一度チェックしてみてほしい。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する