1. おすすめのヘッドホンメーカー4選:イヤホンとは違った魅力を体感しよう

おすすめのヘッドホンメーカー4選:イヤホンとは違った魅力を体感しよう

出典:www.flickr.com

 音楽を聴くとき、イヤホンとヘッドホン、どちらをを使っているだろうか。おそらくイヤホンを使っている方が、多いだろう。高音質のイヤホンが増え、外で聴く際にもイヤホンはかさばらないで済む。しかし、イヤホンでは、音の物足りなさを感じている方も中にはいらっしゃるのではないだろうか。

 今回は、イヤホンとは違った魅力があり、ダイナミックのな音を届けてくれるヘッドホンのおすすめのメーカーを紹介する。イヤホンとは違いヘッドホンのメーカーはあまり知られていない。ぜひ、ここでヘッドホンのメーカーを知ってもらい、ヘッドホンを使って、音楽や映画を楽しんでいただきたい。

世界で注目のメーカー・SOL REPUBLIC(ソルリパブリック)

出典:audio46.com
 2010年にアメリカで設立されたヘッドホンメーカーSOL REPUBLIC(ソルリパブリック)は、今ぜひ注目すべきヘッドホンメーカーだ。カルヴィン・ハリスなどのトップアーティストが、開発に携わっており、世界中から注目が集まっている。

 このヘッドホンメーカーの特徴は、低音が響くヘッドホンサウンドやそのデザインなどもあるが、何より自分流にヘッドホンをカスタマイズできるところだ。このメーカーのヘッドホンは、ヘッドバンドやケーブルが着脱可能であり、カラーバリエーション豊富なヘッドバンドやケーブルが揃っている。なので、いつでも自分流のヘッドホンを作り出せるのだ。

革新的なメーカー・ULTRASONE(ウルトラゾーン)

出典:www.zikinf.com
 「自然な臨場感を持つ音」をコンセプトに1991年にドイツのミュンヘン郊外で設立されたヘッドホンメーカーULTRASONE(ウルトラゾーン)。独自の発想と技術で、革新的なヘッドホンを開発しているメーカーだ。

 ヘッドホンをずっと聞いていると問題なのは、ヘッドホンの音質による脳の疲労。従来のヘッドホンの場合、ヘッドホンの音が直接脳に集められていた。しかし、ULTRASONEは独自の技術S-LOGIGにより、脳の負担を低減させることのできるヘッドホンを製作。健康にも配慮したヘッドホンとなっている。

50年以上のノウハウ・PHIATON(フィアトン)

出典:www.digitaltrends.com

 母体企業から数えれば50年という歴史を誇るヘッドホンメーカーPHIATON(フィアトン)。その50年という歴史の中で培ってきた様々なノウハウがあり、ヘッドホンのスペシャリストといっても過言ではないメーカーだ。

 このヘッドホンメーカーの特徴は、ヘッドホンの高いデザイン性と機能性。それを象徴としているヘッドホンが、「MS400」だ。ヘッドホンの外見と音質を決めるハウジングの素材には、カーボングラファイトファイバーという素材を用い、音質を向上。デザインでは、International Design Awardを受賞している。音質もデザインも妥協しないヘッドホンメーカーだ。

カテゴリーが存在しないメーカー・PHONON(フォノン)

出典:www.phiaton.jp
 2009年に設立された、まだヘッドホンメーカーとしては若いPHONON(フォノン)。しかし、若いからといって侮れないのだ。このヘッドホンメーカーにとって、すべての製品が最高の音質を届けるための物なので、製品をカテゴリーごとに分けるということはしていない。

 「音楽のイマジネーションを正確に伝えること」を使命としており、音楽再生の問題を根本的に解決しようとしている。その問題とは、レコーディング時の音とCDに収録されている音の差をなくすこと。そのために斬新な製品を開発しており、DAC内蔵のヘッドホンはもちろんのこと、ケーブルにもこだわり、プラグに塗り音質向上を図る接点回復剤といった物まで存在する。まさにその独創性が光るヘッドホンメーカーだ。


 様々なヘッドホンのメーカーを紹介してきた。やはりヘッドホンは、イヤホンと違いダイナミックな音で音楽などを楽しむことができるのが魅力だ。ぜひ、自分にあったお気に入りのヘッドホンを見つけていただきたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する