1. コスパ最強のおすすめ電動シェーバー3選:1万円以下の電動シェーバーならこれで決まり!

コスパ最強のおすすめ電動シェーバー3選:1万円以下の電動シェーバーならこれで決まり!

by The U.S. Army
 いろいろな人に会わなければならないビジネスマンにとって、髭を剃るシェーバーはなくてはならない必需品の1つ。特に電動シェーバーは、手軽に髭を除去できるので、現代のシェーバーのスタンダードだ。しかし、いいシェーバーは価格は高いというイメージが少なからずあるだろう。

 今回は、そんなシェーバーは高くなければならないというイメージを払拭するべく、コスパ最強1万円以下の電動シェーバーをご紹介していく。1万円以下の電動シェーバーでも十分即戦力となるので、ぜひコスパ最強の新たなパートナーを見つけていただきたい。

おすすめコスパ最強電動シェーバー①:IZUMI(イズミ) VIDAN IZF-V31K

出典: Amazon.co.jp
 生活家電や電気工具を製造している国内メーカーIZUMI(イズミ)の電動シェーバーVIDAN IZF-V31Kは、コスパという言葉が本当に当てはまるシェーバーだ。価格は、3,000円前後と電動シェーバーとしてはかなり安いほうだが、その質は上位の価格帯のシェーバーにも劣らない。

 3,000円という価格のシェーバーながら、3枚刃を備えている。さらに防水耐性なのでシェーバーごと丸洗いはもちろんのこと、シェービングフォームをつけてのウエットシェービングも可能だ。電池持ちも良く、1回60分の充電で1週間以上も持つ。まさにコスパという言葉が似合うシェーバーだ。

おすすめコスパ最強電動シェーバー②:PHILIPS(フィリップス) AT890A

出典: Amazon.co.jp
 世界的な家電メーカーであるPHILIPS(フィリップス)が出しているコスパの高いシェーバーがAT890Aだ。7,000円弱という価格だが、PHILIPS独自の回転式ヘッドシェーバーはちゃんと受け継がれている。

 PHILIPS独自の回転式ヘッドシェーバーにより、肌に優しく髭を剃ることができる。さらに、くせヒゲキャッチ外刃であらゆる方向のヒゲでも、このシェーバーなら剃ることが可能だ。丸洗いも可能なので、PHILIPSの技術の良い所取りをしたコスパの高い電動シェーバーといえるだろう。

おすすめコスパ最強電動シェーバー③:Panasonic(パナソニック)ラムダッシュ ES-ST39

出典: Amazon.co.jp
 日本が世界に誇る家電メーカーであるPanasonic(パナソニック)。そんなPanasonicのコスパ最強シェーバーは、ES-ST39だ。Panasonicの電動シェーバーは、質の高いシェーバーが多いが、中でもこの電動シェーバーは、質・価格のバランスがとれたコスパの高い一品となっている。

 3枚刃かつ防水仕様であることは当然だが、ただの防水仕様のシェーバーではない。丸洗いする際には、他の製品と違い外刃を外す手間がいらない。ヒゲの濃い所と薄い所を自動で判断するヒゲセンサーがついているので、お肌に優しくヒゲを除去できる。9,500円という価格でこれらの質の高さを実現しているので、コスパは最強と言っていいだろう。


 確かに電動シェーバーは高価なものだが、質・価格のバランスがとれたコスパのいい、もしくは価格以上のポテンシャルを発揮してくれるシェーバーも存在する。ビジネスマンとしての身だしなみを整えるために、ぜひコスパ最強のシェーバーを試していただきたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する