1. 一足は持っておきたい「ティンバーランド」:ティンバーを使ったコーデ集からおすすめの一足まで。

一足は持っておきたい「ティンバーランド」:ティンバーを使ったコーデ集からおすすめの一足まで。

出典:www.shop-nantes-atlantis.fr

 ファッション性の高さ。決して衰えることのないブランド力。おまけに優秀なコストパフォーマンス。そんな人々の飽くなきニーズに応えることのできるブーツ。それが「ティンバーランド(Timber Land)」のブーツであり、同時にブーツ界の第一線を駆け抜ける定番ブランドでもある。

 そんなティンバーランドの主戦場は冬。冬のファッションコーデを語る上で、ティンバーランドのブーツは欠かせないだろう。そこで今回は、そんな大人気ブーツ・ティンバーランドのコーデ術から、おすすめの一足までご紹介していこう。

ティンバーランドとは?

出典:www.sneakerfreaker.com

 ティンバーランドの名を聞いたこのない人も少なかろうが、その実、ティンバーランドは何もブーツブランドではない。トータルファッションブランドであり、ブーツの他にもアウターやバッグなども展開しているブランドである。

 とは言え、ブーツは彼らのアイコン的存在。イエローブーツと名付けられた彼らのブーツは当初、その高い品質が評価されており、ハイキングや登山用の靴として重宝されていた。

出典:hypebeast.com

 しかしこれだけのファッション性を誇るブーツが、ファッションシューズとして注目されるまでにそう長い時間は必要なかった。ヒップホップシーンで注目され、その人気は瞬く間にアメリカ全土に広がることになった。

 そう、このブーツはその機能性への注目から始まり、今のようなファッションシューズとしての人気を獲得するにいたったのである。機能性とファッションの性の共演。それこそがティンバーランドというブーツが人気な所以だと言えるだろう。 

ティンバーランドのコーデ集!

ストリートファッションに欠かせない。

出典:weheartit.com
 ここからはそんな大人気ブーツであるティンバーランドを使ったコーデを見ていこう。冬のファッションコーデにとって、いかにこのティンバーランドが必要かがご理解頂けることと思う。

 どんなファッションにも馴染むティンバーランドというブーツは、前述のように、ストリートファッションでもその真価を発揮する。写真のおしゃれメンズのように、黒のバイカーデニムやデニムジャケットとコーデすることで、コーデが一層おしゃれなものになる。

どんなコーデにも馴染む、冬の必需品。

 ティンバーランドの最大の魅力は、やはり「どんなコーデにも馴染む」という点だろう。スニーカーや革靴はコーデによって制約を受ける場合が多いが、ティンバーランドに限ってそんなことはない。この理由を言葉で説明しろと言われても、なかなか骨が折れるわけだが、とにもかくにも世界中のおしゃれメンズのコーデを見れば明白なことだろう。

コーデを左右する、足元の存在感。

 ファッションコーデにおいて、特にメンズの場合は、足元に最大限の注意を向けるべきである。何故なら、コーデの終着点が足元であるからだ。誰も靴を履いてから服をコーディネートすることはしないだろう(ここは日本である)。

 そういった場合、女性も無意識の内に、男性の靴を見てしまうもの。ここで存在感のあるシューズをチョイスすると、最後まで気を使える大人であることを表現できる。ティンバーランドは嫌味にならないほどの上質な存在感を放つブーツ。大人のファッションコーデには、こういった適度な存在感を持つブーツが求められるのだ。

カジュアルシューズの申し子?

 しかし、これでは他のブーツに比べて、ティンバーランドというブーツが有能であることの証明にはなっていない。しかし、ティンバーランドには他のブーツにはない「カジュアルさ」があるのだ(無論、コストパフォーマンスという点もあるが)。

 レッドウィングやマーチンなどのブーツは、少しお堅いブーツであるといっても虚言ではないだろう。物としての持ちは、確かにそれらのブーツの方が良いかもしれない。しかし、ファッション性ではティンバーランドの方が上手であると筆者は思う。それが、ティンバーランドが世界中のおしゃれメンズから高い人気を得ている理由の一つでもあるだろう。

どんなコーデにも馴染む、冬の必需品。

出典:coolartisan.net
 そんなティンバーランドは、まさしく冬の必需品と言えるシューズだろう。ちょっとしたコンビニへの買い物から同僚との飲み会、彼女とのデートまで、その存在理由は多岐に渡る。手軽におしゃれコーデを楽しむ際に、欠かせない冬用シューズなのだ。

 冬は冷え込みも厳しくなる。冬の訪れはあっという間な上、冬は意外と長引くもの。夏よりもジワジワ残っているもの。そんな長期間に渡って、あなたのライフスタイルを彩るのがティンバーランドなのだ。

U-NOTEおすすめのティンバーランド3選!

Timberland ICON 6 inch Premium Boots

出典:shop.timberland.co.jp

 ここからは軽くだが、当サイトU-NOTEがおすすめするティンバーランドのブーツをご紹介していこう。

 まず、最初に挙げたいのが、上の写真のようなシンプルな一足。イエローブーツと呼ばれるにふさわしいカラーリングは、ティンバーランドというブーツの最大の特徴。今まで、ティンバーランドというブーツを履いたことがない、というティンバー初心者はこういった定番のモデルから取り入れてみるのが良いだろう。

Timberland ICON 6 inch Premium Boots

出典:shop.timberland.co.jp

 先ほどのティンバーの色違いであるが、イエローのカラーリングの次に人気なのは、写真の一品のようなブラックのティンバーランド。こういったブラックの色合いを出せるブーツは、ティンバーランドのリアルスエードだけ。

 正直に言って、イエローのティンバーランドは少しありきたりな部分が隠せない上、そのコストパフォーマンスの高さから、学生も履いていることが多い。お財布の中身に一抹の不安もない上質な大人は、ブラックのティンバーのように一風変わったティンバーランドを履いて、差別化を図ってみるのも良いだろう。

ティンバーランド®アイコン シックスインチ プレミアムブーツ

出典:shop.timberland.co.jp

 上質な大人メンズにおすすめの色として、U-NOTE内でも事あるごとにご紹介してきたボルドーカラー。上質な大人メンズだからこそ似合うボルドーのティンバーランド。ボルドー色のブーツもあまり多くはないので、他人との差別化を図ることができるブーツになるだろう。本格的に冬が到来する前に、ぜひチェックしておいて欲しい。



 ティンバーランドというブーツが、冬のメンズコーデにとっての必需品であることはお分かり頂けたことと思う。冬はあっという間にやってくるもの。乗り遅れる前に、早めのチェックをおすすめしておきたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する