1. ただの扇風機じゃない。バルミューダの扇風機Green Fan Japanの魅力

ただの扇風機じゃない。バルミューダの扇風機Green Fan Japanの魅力

出典:www.balmuda.com
 夏といえば、扇風機が大活躍する季節。昨今、毎夏に話題になる扇風機をご存知だだろうか。名前をご存知の方もいらっしゃるかもしれない。日本のデザイン家電メーカーバルミューダが作った扇風機Green Fan Japanだ。

 今回は、この扇風機の名前は聞いたことがあるが詳しくは知らない方、バルミューダという社名は知っている方、またどちらとも初めて知ったという方にこの扇風機の魅力をご紹介していく。ぜひ、この機会にバルミューダ、Green Fan Japanの虜になっていただきたい。

自然界と同じ風を作り出す二重構造の羽

出典:www.balmuda.com
 白と黒しか使わず、非常にシンプルなデザインという印象を受けるバルミューダの扇風機Green Fan Japan。しかし、そのデザインのシンプルさからは感じ取れない機能性が、この扇風機の特徴だ。そのうちの1つが、自然界と同じ風を作り出せるということ。

 このバルミューダの扇風機の羽は、外側に9枚の大きな羽、内側に5枚の小さな羽という二重構造になっている。この二重構造により、従来の扇風機が直線的な風しか送れなかったのに対し、このバルミューダの扇風機は、上下にゆっくり広がるような風を送り出すことが可能になった。この扇風機が作り出す風は、まさに普段外で吹いてくる風と瓜二つだ。

蝶のはばたきと同じ静音性

出典:www.balmuda.com
 扇風機を使っているとどうしても鳴ってしまう運転音。耳障りになることもあるのではないだろうか。このバルミューダの扇風機は、驚くほどに静かだ。

 最弱運転時には、運転音は13dBと蝶が二羽はばたいているのと同じ大きさの音しかしない。最強運転時でも45dBで、図書館にいるときのような音と同じだ。一般的な扇風機の音が約50〜60dBなので、バルミューダの扇風機との差は、歴然としている。

家計にも優しい消費電力

出典:www.balmuda.com

 扇風機を使う上で、気になるのは電気代。夏場は、常に扇風機を稼働させるのが当たり前になっている方も多いだろう。やはり、その分電気代もかさんでしまう。

 バルミューダの扇風機なら心配ご無用だ。バルミューダの扇風機は、消費電力が1.5W〜20Wとなっている。一般の扇風機の消費電力が30W〜60Wなので、いかにバルミューダの扇風機の消費電力が少ないのかが分かっていただけるだろう。

Green Fan Japanをさらに使いやすくする機能

出典:www.youtube.com

 バルミューダの扇風機Green Fan Japanの特徴は、その風や消費電力だけではない。扇風機といえば首振り機能がつきものだが、その首振り機能にも仕掛けがある。

 扇風機の首振り機能が、自分の思ったようなところに風を届けてくれないという経験はあるだろう。このバルミューダの扇風機は、自分で首振りの範囲を指定できるのだ。自分が首振りをしてほしい範囲を決め、その範囲に扇風機を動かすだけ。これで、自分の思ったところに風を届けてくれる。首振りの角度は150°稼働するので、広範囲に設定できる。

 また、オプションになるが、このバルミューダの扇風機専用のモバイルバッテーがある。これにより、コードレスで持ち運びができる。モバイルバッテリーだけで最大20時間の運転が可能だ。


 バルミューダの扇風機Green Fan Japanの魅力についてご紹介してきた。バルミューダはこの扇風機を「扇風機の完成型」としている。そんなバルミューダの本気が詰まった扇風機は、1度使う価値がある。ぜひ、Green Fan Japanを使って快適な夏を。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する