1. 秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説 1番目の画像
出典:zozo.jp

 肌寒い季節が訪れると、気になってくるのがスーツ×セーターの着こなし。

 今回は、ビジネスパーソンにおすすめの秋冬スーツ×セーターの着こなし術と、スーツに合うセーターをご紹介したい。

 スーツスタイルにセーターをおしゃれに着こなして、秋冬のおしゃれを思い切り楽しもう。

スーツ×セーターの魅力とは?

 スーツ×セーターの着こなしを秋冬のスーツスタイルにおすすめするのは、「防寒性」という機能面だけの話ではない。

 スーツ×セーターはもちろん寒さ対策にもなるが、セーターを合わせることで、こなれた印象のコーディネートに仕上がる。

 シャツ合わせの単調なスーツスタイルが、普段以上におしゃれに見せることができるのだ。

 また、スーツ×セーターのスタイリングは首回りをすっきり見せてくれるため、小顔効果もある。

スーツに合わせるセーターの基本は「ジャストサイズ」!

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説 2番目の画像
出典:zozo.jp

 おしゃれなスーツ×セータースタイルを完成させるには、自分に似合うセーターが必要不可欠。

 そんな自分に合うセーターと出会うためには、ジャストサイズのセーターを探すのが1番だ。

 シャツの厚みやスーツの袖幅などにも気を使いながら、スーツに合わせるセーターを探してみよう。きっと手持ちのスーツと相性のいいセーターと出会えるはずだ。

セーターはオフィスカジュアルスタイルにも◎

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説 3番目の画像
出典:zozo.jp

 ベーシックなセーターの出番はフォーマルなシーンだけではない。

 例えばオフィスカジュアルスタイルでも、セーターはその魅力を十分に発揮する。

 ビジネススーツとしての着こなしでないときは、基本的にどんなセーターを合わせてもOK。

 自分の好きな一枚をチョイスして着こなしてみよう。

スーツ×セーターで真冬の寒さを乗り切る!

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説 4番目の画像
出典:zozo.jp

 冬の重ね着にもセーターは活用できる。

 Yシャツの中にインナーシャツ、Yシャツの上にセーターでその上にジャケットとコート。これで冬の厳しい寒さも乗り越えられるはずだ。

 秋冬のスーツスタイルにとって欠かせないファッションアイテムの「セーター」。

 早めにスーツに合うセーターをチェックして、気温の変化に困らないようにしておこう。

「ビジネススーツ」に合わせるのがNGなセーターは?

 秋冬のビジネスシーンをおしゃれに演出してくれるセーターだが、スーツに合わせるセーターはどんなデザインのものでもよいのだろうか?

 その答えは「×」だ。

 ビジネスパーソンがセーターをスーツに取り入れる場合、ビジネスシーンに馴染むようなセーターをチョイスする必要がある。

スーツ×柄セーターはビジネスシーンではNG!

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説 5番目の画像
出典:zozo.jp

 例えば、写真のように柄の入ったセーターをスーツに合わせるのは基本的にNG。

 ビジネスシーンでなければ柄セーターは許されるかもしれないが、「ビジネスの場」においては相応しいとはいえない。

 柄セーターをビジネスライクにスーツと一緒に着こなすのは難しいため、チョイスしない方がベターだろう。

カーディガンタイプのセーター×スーツも原則NG!

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説 6番目の画像
出典:zozo.jp

 厳密に言うとカーディガンタイプのセーターも、ビジネスマンのスーツスタイルとしてはフォーマルさに欠けてしまう。

 カーディガン型のセーターをスーツスタイルに合わせても、スタイリッシュには見えない。

 スーツスタイルにセーターを合わせるなら、とことん“ベーシック”にこだわるのが鉄則なのだ。

スーツスタイル×だぼついたセーターは野暮ったいのでNG!

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説 7番目の画像
出典:zozo.jp

 最近はデザイン性の高いセーターも数多くラインナップされているが、仕事で着る場合は、袖や首元が詰まっているセーターがおすすめだ。

 だぼついていたり、横に広がっていたりするセーターは、だらしなく見える可能性がある。

 袖や首元のリブがしっかりとしたものを選ぼう。

【特集】スーツ×セーターの着こなし術!

 スーツとセーターを合わせるとき、どのようなコーディネイトにするのが良いだろうか?

 セーターのカラー別に、スーツ×セーターの着こなし術をチェックしてみよう。

スーツ×緑セーターで洗練させる

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説 8番目の画像
出典:zozo.jp

 緑のセーターとスーツを着こなすときは、人気のネイビースーツを合わせるのがおすすめ。

 緑はネイビーとの相性がよく、スーツ×セーターの組み合わせも洗練された印象に仕上がる。

 また、ブラックスーツに合わせると、緑セーターの品の良さが際立ち、大人のおしゃれを演出できる。

 グレースーツに合わせると、温かみのある季節感を纏った雰囲気に。

 グレースーツに緑のセーターを合わせる場合は、深い緑を合わせるのがおすすめだ。

スーツ×ネイビーセーターで着こなし上手に

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説 9番目の画像
出典:zozo.jp

 ブラックのスーツとネイビーセーターを合わせると、大人の上品さが引き立つコーデになる。

 また、ネイビーのスーツと合わせた場合は、よりビジネスライクになって大人っぽく仕上がる。

 グレースーツ×ネイビーセーターは、シックで落ち着きのあるルックス。

 万能カラーであるネイビーのセーターは、どんなカラーのスーツに合わせてもしっくりくるのだ。

スーツ×グレーセーターで落ち着いたオシャレを

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説 10番目の画像
出典:zozo.jp

 控えめな色味のグレーセーターには、定番のブラックスーツを合わせるのがおすすめ。

 色味のないブラックスーツは、アクセントカラーを合わせてしまうとコントラストがはっきり出すぎてしまう。
 
 そのため、グレーのような控えめな色味のセーターで着こなすとしっくりくるのだ。

 またグレースーツ×グレーセーターのワントーンコーデは、簡単なのにおしゃれ上級者な雰囲気を纏えるので、ぜひトライしてみてほしい。

スーツ×赤セーターでアクセントをつける

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説 11番目の画像
出典:zozo.jp

 赤色のセーターは、秋冬のスーツスタイルを手軽に格上げしてくれるアイテムだ。

 ちょっと派手なのでは?と感じるかもしれないが、意外にもネイビースーツやグレースーツとの相性が良い。

 赤セーターは、暗くなりがちなスーツスタイルのアクセントカラーになってくれるので、ぜひチャレンジしていただきたい。

スーツ×黒セーターでスマートにまとめて

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説 12番目の画像
出典:zozo.jp

 定番の黒セーター×黒スーツの組み合わせは、ワントーンで統一感のあるスタイリングを実現できる。

 何かアクセントになるものが欲しいときは、ネクタイやポケットチーフで色味を足してみると、ぐっとおしゃれ度が増す。

 また、グレースーツ×黒セーターの組み合わせもおすすめだ。

 グレーの柔らかな印象を黒で引き締め、大人のスーツスタイルを格上げしてくれるだろう。




スーツスタイルにぴったり! おすすめセーター3選

 最後に、ビジネスパーソンにおすすめしたい、スーツに合わせやすいセーターを紹介していこう。

 先ほどのスーツ×セーター着こなし紹介の中で、好きなカラーやスーツスタイリングがあれば、ぜひそれも加味して選んでいただきたい。

スーツに合うセーター #1:JOHN SMEDLEY 30ゲージ Vネックニット ¥32,400(税込)

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説 13番目の画像
出典:zozo.jp

 日本人の体型を考慮した着丈、袖丈、サイズでデザインされた「イタリアンフィット」ボディーを採用したVネックセーター。

 セーター特有のもたつき感をなくしてくれるので、スーツスタイルに合わせても野暮ったくならない。

 薄いグレーが柔らかい印象を与えてくれるセーターは、チャコールグレーのスーツやネイビースーツと相性いいこと間違いなしだ。

スーツに合うセーター #2:POLO RALPH LAUREN スリムウォッシャブルメリノセーター ¥18,360(税込)

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説 14番目の画像
出典:zozo.jp

 シンプルなデザインと細身のフォルムが、スタイリッシュに仕上げてくれるネイビーのセーター。

 ウォッシャブルなイタリア製ウールで編み上げられており、クリーニングなどに出す必要もなく、お手入れもしやすい一枚だ。

 チェック柄のスーツなどに合わせても、品良く着こなせそうだ。

スーツに合うセーター#3:BEAMS LIGHTS ビエラヤーンVネックニット ¥12,960(税込)

秋冬のスーツスタイルは「セーター」を取り入れる! スーツとセーターの着こなしを徹底解説 15番目の画像
出典:zozo.jp

 幅広い着こなしにぴったりな、浅めのVネックセーター。

 こういったベーシックなデザインのセーターは、ビジネスはもちろん、プライベートでも重宝する。

 ライトブルーやロイヤルブルーなど、セーター1枚で主役になれるカラーも揃っているため、自分好みの色を見つけてほしい。

最後に復習しておきたい! スーツ×セーターを着こなすポイント

 スーツ×セーターの魅力と着こなし術、おすすめセーターなどを紹介してきたが、最後に本記事の復習としてスーツ×セーターの着こなしポイントを整理しておきたい。

 セーターの出番になったら、ぜひ下記の着こなしポイントを思い出して、素敵な秋冬スーツスタイルを完成させてほしい。

スーツ×セーターの着こなしポイント!

  • ネイビーセーターは、どのスーツの色味にも合う万能セーター
  • 赤や緑など、色味のあるセーターを着る場合はネクタイをダークトーンにするのが◎
  • Vネックのセーターは顔をシャープに見せてくれる
  • クルーネックのセーターはフォーマルな印象に仕上げる


 秋冬のスーツスタイルを格上げするセーター。

 スーツ×セーターの着こなし方は、十分に理解していただけただろうか?

 今年の秋冬はセーター使いの上手なビジネスマンになって、寒い季節にしかできないおしゃれを思い切り楽しんでいこう。

キャリアアップ特集

・【海外勤務】挑戦するなら、今しかない
「海外で活躍するチャンス」がここにある。あなたの経歴や志向から、ぴったりの海外勤務求人をご提案。(ビズリーチ)

・正直、大手に行きたい
「定年までこの職場で働くのか…」給与、仕事内容、将来性、労働条件etc... 不満はあるけど諦めていた方にもぴったりの求人をお届けします。(ビズリーチ)

Sponsored by 株式会社ビズリーチ

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する