1. スニーカーでハズせ。テーラードジャケット×スニーカーのコーデが魅せる「大人のこなれ感」

スニーカーでハズせ。テーラードジャケット×スニーカーのコーデが魅せる「大人のこなれ感」

出典:www.jaimetoutcheztoi.com

 大人のファッションコーデに欠かせないテーラードジャケットだが、このジャケットスタイルの足元に何をコーディネートするか、これが意外と鬼門なのではないだろうか。

 無論、革靴でカッチリ固めてしまうのが手っ取り早いわけだが、それではおしゃれメンズとは言えないし、ここで一捻りを加えるのがおしゃれな大人の男の趣向というものだ。そこで提案したいのがスニーカーであり、テーラードジャケット×スニーカーというコーディネートは中々、大人のファッションスタイルとして有能なのだ。

ジャケットとスニーカーを合わせるワケ。

 それでは具体的にテーラードジャケット×スニーカーという組み合わせは、なぜ大人のファッションコーデとして有能なのか。それは大人のファッションコーデでは「高級感」と「大人の余裕」というふたつを表現しなければならないからだ。

 高級感を演出するテーラードジャケット。大人の余裕、すなわちカジュアルな雰囲気を演出するスニーカー。これらのテーラードジャケットとスニーカーが合わさることで、お洒落な大人のファッションコーデにとって大切な2大要素が演出できるわけだ。

 テーラードジャケット×革靴ではファーマルすぎて、大人の余裕が感じられなくなってしまいがち。ここは足元にカジュアルなスニーカーをコーディネートしてみよう。おしゃれ度がグッとUPすることだろう。

テーラードジャケット×スニーカーのコーデ集!

王道コーデは「ジャケット×ジーンズ×スニーカー」

出典:www.asos.com
 テーラードジャケット×スニーカーのコーデにおいて最も王道な着こなしは、上から「テーラードジャケット→ジーンズ→スニーカー」というコーディネートだ。トップスはフォーマルに、パンツとシューズでカジュアルにすることで、上下にメリハリが付くのだ。

 最も王道なテーラードジャケットとスニーカーのコーデであり、同時に最も簡単なコーデなので、ぜひ明日のデートや合コンなどで試してみて欲しい。

青ジャケット×青パン×グレースニーカー

 青のテーラードジャケットを持っている人も少ないかとは思うが、今年のトレンドカラーは青。そんなトレンドカラーを余すことなく利用したコーデも非常に洗練されていてお洒落。インナーシャツにカジュアルな白シャツをコーディネートしているのもポイント。

 青のテーラードジャケットと青のカラーパンツというセットアップに合わせるスニーカーとしては、グレーのスニーカーがおすすめ。テーラードジャケット×スニーカーのコーデとして、これ以上におしゃれ度の高いコーデはないだろう。

白スニーカーでハズせ!

出典:www.vkadoo.com
 U-NOTE内でも度々取り上げてきた白スニーカーは、大人のファッションコーデを格上げしてくれるスニーカーとして名高いスニーカー。そんな白のスニーカーとテーラードジャケットのコンボは、コーディネートの如何で非常におしゃれに見える。

 例えば写真の着こなしのように、ネイビーやグレーといったダークトーンの着こなしに、純白な白スニーカーを合わせる。すると、白スニーカーがコーデのハズしになって「ジャケットを着こなしてる」という印象を与えられるのだ。

ジャケットからスニーカーまでをワントーンで!

 写真のコーデを見ると、すべてのアイテムがブラウン系の色でまとめられているではないか。軸となってくるのはこれまた、テーラードジャケットとスニーカー。ブラウンのテーラードジャケットから始まり、インナーシャツとパンツ、そしてスニーカーまでの全てがブラウン系の色でコーディネートされているのだ。

 こういったコーデ術を駆使して、全体に統一感を出してあげるのも、大人のジャケット×スニーカーコーデの有効策と言えるだろう。

ジャケットに合うスニーカーの選び方は?

出典:lookastic.com
 ではそもそもテーラードジャケットに合うスニーカーとは、一体どのようなものなのだろうか。ズバリ言ってしまえば、それは少し存在感のあるスニーカーだ。例を挙げるなら、アディダスのスタンスミスやニューバランスのスニーカーなどがおすすめ。

 靴底が低めのスリッポンタイプのスニーカーではなく、厚めのキャンバススニーカーなどの方がジャケットスタイルには相性が良いのだ。


 テーラードジャケットとスニーカーという着こなしが、ワンランク上のお洒落オヤジからウケている理由はお分り頂けたことと思う。ワンランク上のお洒落な自分を演出したいときは、このジャケット×スニーカーのコーデを試してみてはどうだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する