1. グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 1番目の画像
出典:zozo.jp

  思いのほか、おしゃれに着こなすことが難しいグレースーツ。その着こなしを左右するのが、スーツにおける3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」だ。

 今回はグレースーツを着こなすために、グレースーツとシャツ・ネクタイ・靴の合わせ方を紹介していこう。

上質な大人の着こなしを叶える“グレースーツ”の魅力

 グレースーツの魅力は、やはり高級感や清楚感だ。

 マットなグレースーツも定番だが、光沢感あふれるグレースーツなら大人らしい高級感も演出できる。

 結婚式にゲストとして出席する際にもぴったりなグレースーツだが、実は大きく分けて2タイプある。

グレースーツのタイプ①:「光沢のあるグレースーツ」を着こなすヒントは“爽やかさ”

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 2番目の画像
出典:zozo.jp

 1つは、表面に光沢のある夏向けグレースーツ。

 光沢のあるグレースーツを着こなすなら、爽やかな色味のネクタイやシャツをチョイスしたいところ。

 薄いブルーのシャツや、シャツの色味に合わせたネイビーのレジメンタルタイなどがおすすめだ。

 グレースーツに合わせる小物のチョイスを誤らなければ、上質な大人の高級感を醸し出す着こなしができるグレースーツ。

 大人らしさだけでなく、爽やかな若々しさも与えてくれるというのもグレースーツの魅力なのだ。

グレースーツのタイプ②:「温かみのあるグレースーツ」は紳士にぴったり!

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 3番目の画像
出典:zozo.jp

 もう1つのタイプは、ニット生地のような質感が特徴の冬向けグレースーツだ。

 冬向けグレースーツは大人のこなれ感を演出できる優秀アイテム。

 40歳を超えた大人の男性が冬向けグレースーツを着れば、落ち着きのある紳士ルックスが完成する。

 素材によって印象の異なるグレースーツは、ビジネスパーソンの人生に「おしゃれ」という楽しみ与えるアイテム。

 シャツやネクタイ、グレースーツの組み合わせを考えるとき、「素材」は重要なポイントになる。

 グレースーツの着こなしを考える際は、デザインだけではなく素材についても留意しておこう。

グレースーツに合うシャツの種類とは?

 黒スーツはどんなネクタイやシャツでも基本的にOKだが、グレースーツは少しでも色味や柄のチョイスを誤ると「ダサい」という印象を与えてしまう。

 グレースーツの着こなしを「ダサく」見せないためには、まずはシャツとネクタイの組み合わせ、いわゆる“Vゾーン”が肝になる。

 グレースーツのVゾーンをおしゃれに魅せるために、まずはグレースーツに合うシャツについてチェックしてみよう。

グレースーツには「青シャツ」が鉄板!

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 4番目の画像
出典:zozo.jp

 グレースーツに最適なシャツ、「青シャツ」。

 爽やかで洗練された雰囲気の青シャツは、グレースーツと非常に相性が良いのだ。

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 5番目の画像
出典:zozo.jp

 グレースーツに白シャツを合わせてもいいが、着こなし方によっては新入社員のようにも見える。

 「グレー×白」の組み合わせは、グレースーツの魅力「大人っぽさ」が損なわれるだけでなく、色の無い単調なスーツスタイルになってしまうのが難点なのだ。

 そんな色味が薄いグレースーツに華やかさをプラスするのが「青シャツ」。

 2タイプあるグレースーツ、そのどちらにも青シャツはぴったり合う。

 白シャツを合わせるなら、光沢感のあるグレースーツをチョイスしよう。無難におしゃれなグレースーツの着こなしを目指すなら青シャツがベターだ。

グレースーツ×ブルーのストライプシャツ

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 6番目の画像
出典:zozo.jp

 グレースーツにストライプシャツを合わせるなら、やはり「ブルーストライプ」のシャツがおすすめ。

 無地の青シャツが清潔感のある印象なら、ストライプシャツは「知的でクール」な印象を与える。

 大事な商談、プレゼンのときは、「グレースーツ×ブルー」のストライプシャツで、普段以上に知的な男性を演じてみよう。

グレースーツ×ダークネイビーのシャツ

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 7番目の画像
出典:zozo.jp

 厚みのある素材を使った冬向けグレースーツには、濃いネイビーのシャツがマッチする。

 「グレー×ネイビー」と聞くと、爽やかで夏らしい印象になりがちだが、どちらもダークな色味だとシックで季節感満載の仕上がりになる。

 ノーネクタイでラフにグレースーツを着崩す際は、ネイビーシャツで大人っぽさを重ねよう。

グレースーツに合うネクタイは?

 グレースーツのVゾーンの仕上がりを左右するキーアイテム「ネクタイ」。

 まず、グレースーツのネクタイ選びの大前提として「派手な柄のネクタイはNG」ということは、大前提として覚えておこう。

 高級感と清楚感のあるグレースーツは、コーデ全体で洗練された印象に統一するのがベストなのだ。

グレースーツには薄青のネクタイ

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 8番目の画像
出典:zozo.jp

 グレースーツにはソリッド(無地)のネクタイをチョイスするのがベター。

 例えば、薄青のネクタイと合わせれば、グレースーツを若々しく爽やかに着こなせる。

 また、グレースーツと同じ濃さのグレーのネクタイを合わせるのも、非常に清楚感あふれる着こなしになるのでおすすめだ。

ダークトーンのネクタイで無難なグレースーツコーデ

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 9番目の画像
出典:zozo.jp

 最も無難にグレースーツを着こなしたい方には、ダークトーンのネクタイがおすすめ。

 大剣が細身のダークトーンネクタイをチョイスし、結び目を大きく作らないようにコーディネートすることがポイントだ。

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 10番目の画像
出典:zozo.jp

 「グレースーツ×ダークトーン」のネクタイで、シャープでスマートな印象を手に入れて、落ち着きのある大人を演出しよう。

赤のネクタイでグレースーツにインパクトを

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 11番目の画像
出典:zozo.jp

 グレースーツのVゾーンにもインパクトがほしい!という方は、赤のネクタイに挑戦するのがおすすめ。

 3ピースのグレースーツに、「白シャツ×無地」の赤ネクタイというVゾーンコーデを合わせればクラシックで紳士的なルックスに。

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 12番目の画像
出典:zozo.jp

 また、「グレースーツ×赤ネクタイ×青シャツ」の組み合わせも相性抜群。赤ネクタイと青シャツをグレースーツに合わせると、一層おしゃれ度がUPするのだ。

 ワンランク上のおしゃれビジネスマンを目指したい方は、ぜひトライしてみてほしい。


グレースーツに合う靴は?

 Vゾーンをかっちり決めたら、「靴」まで気を抜かずに最適なものを選びたいところ。

 スーツに合わせる定番シューズ「革靴」は、ブラックとブラウン、どちらのカラーがグレースーツに合うのだろうか?

フォーマルで大人な雰囲気の「ブラック革靴×グレースーツ」

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 13番目の画像
出典:zozo.jp

 チャコールグレーやライトグレーなど、どんな濃淡のグレーでもしっくりくるのがブラックの革靴の魅力。

 これぞ「ベーシック」という雰囲気が好みの方は、ブラックの革靴がおすすめだ。

グレースーツにブラウンの革靴で程よい抜け感をON

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 14番目の画像
出典:zozo.jp

 ブラックの革靴はどんなカラーのスーツでも合うが、おしゃれな男性を目指すビジネスマンにとっては物足りないところ。

 「ブラックの革靴×グレースーツ」というベーシックなスタイルに飽き飽きしている方は、ブラウンの革靴をグレースーツに合わせて、足元をより華やかにしよう。

 きっとブラックの革靴よりもこなれたビジネスマンになれるはずだ。

結婚式に最適なグレースーツ! ドレッシーな着こなし3原則

 その清潔感と高級感から、ビジネスシーンで人気を誇っているグレースーツ。

 ビジネスシーンでも大活躍のグレースーツだが、結婚式のゲストとして呼ばれた際もライトグレーのスーツがかなりおすすめなのだ。

 フォーマルなブラックスーツではなく、ライトグレーのスーツを選んだときに守ってほしいドレッシーな着こなし原則をチェックしよう。

着こなし原則①:ライトグレースーツでビジネスと異なる雰囲気を出すなら「オッドベスト」

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 15番目の画像
出典:zozo.jp

 ビジネスシーンでもグレースーツを愛用していると、結婚式などの“晴れの場”での差別化に迷ってしまうかもしれない。

 そんなときに役立つのが“オッドベスト”。

 ライトグレーの3ピーススーツもいいが、ベストだけ異素材のものを合わせると、結婚式で華やかでセンスのいい男性を演出できる。

 画像のベストのように無地のベストもいいが、どんなスーツとも相性のいい千鳥格子柄のオッドベストもおすすめだ。

着こなし原則②:「クレリックシャツ」でライトグレースーツの着こなしを完璧に

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 16番目の画像
出典:zozo.jp

 結婚式でベストを使ったドレススタイルにするなら「クレリックシャツ」を使うのが大原則。

 ベストを着ると、胸元の見える面積がかなり狭まってしまう。

 顔まわりを明るく、清潔感のあるルックスにするのには、襟と袖口が白無地の生地になっているクレリックシャツが最適なのだ。

着こなし原則③:ネクタイとポケットチーフで季節感を演出して、結婚式ならではのおしゃれを

グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」の着こなし方:ワンランク上のおしゃれなスーツ姿へ 17番目の画像
出典:zozo.jp

 ドレッシーなスタイリングを楽しめる結婚式。めでたい日の思い出として、一生残る写真にはきれいに映りたいものだ。

 季節に移ろいをVゾーンに落とし込むように、3月、4月の春にはピンク、夏は爽やかな寒色系、秋ならブラウンやボルドーなどの暖色系のネクタイとポケットチーフを選ぼう。

 ネクタイとポケットチーフは、同じような色味のものにすると統一感が出る。

 自分好みのVゾーンコーデを見つけて、結婚式ならではのおしゃれを思い切り楽しんでみよう。


 本記事では、ビジネスシーンだけではなく、結婚式などのフォーマルシーンでのグレースーツ着こなしテクニックについて紹介してきた。

 グレースーツと3種の神器「シャツ・ネクタイ・靴」を上手く使いこなし、ぜひワンランク上のおしゃれなスーツスタイリングを目指してほしい。

 グレースーツをかっこよく着こなして、上品な大人の男性になろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する