1. おしゃれリュックサックを展開するブランド6選。おしゃれリュックと共に過ごす「大人メンズの休日」

おしゃれリュックサックを展開するブランド6選。おしゃれリュックと共に過ごす「大人メンズの休日」

出典:hmp.cocolog-nifty.com
 
 おしゃれなリュックを展開するブランドは数あれど、結局どんなブランドが人気なのだろうか。今回はそんな素朴な疑問に答えるべく、おしゃれな大人メンズの休日を演出するようなおしゃれリュックを展開するブランドを筆者なりに厳選したのでご覧いただきたい。

おすすめリュックブランド①「Herschel(ハーシェル)」

出典:hypebeast.com

 おしゃれなリュックサックを提供してくれるブランドの中でも、意外と知られていないブランドが「Herschel(ハーシェル)」というブランド。大人メンズの休日に相応しい上品な色合いのリュックを多く展開している。

 当ブランドはコスパも非常に優秀で、1万円代のリュックが目白押しのお財布にエコなブランドでもある。大人メンズとして、新たにリュックライフを送りたいというリュック初心者におすすめなブランドだ。

おすすめリュックブランド②「A Bathing Ape(ア・ベイシング・エイプ)」

出典:aktiveinfo.com

 1993年、東京は原宿で創業したファッションブランド「A Bathing Ape(ア・ベイシング・エイプ)」。彼らの展開するリュックも、その高いファッション性で上質な大人メンズから根強い人気を博している。

 その中でも、ブランドのアイコン柄であるカモフラ柄のリュックは若い世代も含め、世界中のおしゃれメンズから注目されているリュックなのだ。価格設定はお財布に優しいとは言えないが、そのリュックとしての高い性能は海外アーティストからもお墨付きの一品ばかりだ。

おすすめリュックブランド③「GREGORY(グレゴリー)」

出典:www.japanesestreets.com

 おしゃれな雰囲気とライトなデザイン性を共演させたリュックを数多く展開している人気ブランド「GREGORY(グレゴリー)」。当ブランドのリュックは、アウトドアシーンでの趣味や活動を好む大人メンズから高い人気を博している。

 落ち着いた雰囲気のリュックからおしゃれな雰囲気を持ったリュックまで、幅広く展開しており、機動性を重視したリュック選びでは欠かせないブランドだろう。


おすすめリュックブランド④「ARK'TERYX(アークテリクス)」

出典:anoluck.com

 ライフスタイルブランド「ARK'TERYX(アークテリクス)のリュックも、アウトドアシーンの背中姿をおしゃれにまとめてくれるようなリュックサックばかり。アウトドアを愛する世界中のおしゃれメンズから高い人気を得ている当ブランドのリュック。

 その機能性は言わずもがな、彼らのリュックの中で、個人的におすすめなのは黒を基調としたダークトーンのリュック。平々凡々なことかもしれないが、大人メンズらしい配色のさりげないおしゃれリュックを選ぶのもポイント。

おすすめリュックブランド⑤「WILL LEATHER GOODS(ウィル レザーグッズ)」

出典:stadium03com.blog49.fc2.com

 1981年にカリフォルニアのベニスビーチにて、レザーブランドとして設立した「WILL LEATHER GOODS(ウィル レザーグッズ)」。たしかに日本での知名度は低いが、クラシックでおしゃれなデザインとレザーの上質な雰囲気を放つ当ブランドのリュックは、本国アメリカで上質な大人メンズから強い人気を博しているのだ。

 日本での知名度はまだまだ低いので、これは逆に狙い目かもしれない。人とは違ったおしゃれ感を放つリュックをお望みの大人メンズなら、当ブランドのリュックは一見の価値があると確信している。

おすすめリュックブランド⑥「master-piece(マスターピース)」

出典:www.endclothing.com

 知る人ぞ知る、おしゃれでかっこいいリュックを展開するブランド「master-piece(マスターピース)」。ワンランク上のおしゃれを心がける大人メンズから選ばれるリュックサックを数多く展開しており、値段を鑑みなければ個人的に最もおすすめなリュックブランドだ。

 リュックというバッグは意外と壊れやすいバッグではある。「一度買ったら、長く愛用したい!」というリュックをお探しのメンズならば、当ブランドのおしゃれリュックは必ず満足いただけると思う。



 今回は上質な大人メンズの休日をおしゃれに・かっこいいものに演出するようなおしゃれリュックを展開するブランドをご紹介したが、楽しんでもらえただろうか。ぜひ、おしゃれなリュックを手に入れて大人の休日をエンジョイして貰いたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する