1. 黒スキニーのこなれたコーデ集! 世界のおしゃれメンズはスキニーパンツでも魅せる?

黒スキニーのこなれたコーデ集! 世界のおしゃれメンズはスキニーパンツでも魅せる?

 スキニーパンツの中でも、その“力強さ”と“かっこよさ”が光る黒スキニーは、様々なロケーションやシーンで季節問わず活躍する万能パンツでもある。世界中のおしゃれメンズもこのパンツはヘビロテしており、そのコーデは人それぞれ。今回はそんなおしゃれメンズの必須パンツ「黒スキニー」のコーデをご紹介していこう。

世界中のおしゃれメンズから学ぶ、黒スキニーのコーデ術!

ライトブルーシャツ×黒スキニーの相性◎

 ライトブルーのシャツと黒スキニーを組み合わせたコーデ術。ライトブルーと黒という色の相性が良いことは、おしゃれメンズにとって常識であろう。シャツにはライトブルー系のシャンブレーシャツやデニムシャツをコーディネートし、黒デニムとの色合いで魅せるコーデ。

 こういったコーデにおけるポイントは、トップスとしてチョイスするシャツのサイズ感。ジャストサイズの一枚ではなく、少しオーバーサイズな一枚をコーデするのがおしゃれメンズの証。

地味T×黒スキニー

 グレーやネイビーなどの地味な色のTシャツと黒スキニーによるコーディネートは、大人の夏らしさが香る着こなしとなる。大人メンズたるもの、子供っぽいコーデは極力避けるべき。黒スキニーはコーデ全体にシックな雰囲気を与えてくれるので、大人のファッションコーデにおすすめなのだ。

 このようなファッションコーデでは、トップスはジャストサイズの方が良いだろう。季節や気温に合わせて、黒スキニーの裾をロールアップしてみてもよい。

黒スキニーにも2種類ある。

 今更かもしれないが、この黒スキニーも大別すれば2種類の黒スキニーに分けられる。ひとつは艶のあるようないわゆるパンツタイプのスキニーパンツ。ストリートファッションなどでヘビロテされる黒スキニーだ。

 もうひとつはカジュアル感のあるジーンズタイプの黒スキニーであり、スキニージーンズとも呼ばれる。上の写真は後者の黒スキニーだが、その2種類を上手く使い分けられると、さらにおしゃれメンズとしての品格も増すことだろう。

グレージャケット×黒スキニー

出典:lookastic.com
 写真のおしゃれメンズのようなグレージャケットと黒スキニーによるコーデは、初対面の相手にも洗練されたおしゃれな印象を与えることができるコーディネートだろう。ハット帽などの小物を上手く取り入れると、ますますこなれ感がUPする。

白ジャケット×黒スキニー

 日本のメンズ諸君はあまり着ていないように思うが、白のジャケットは大人のファッションコーデにおいて非常に有能なアイテムのひとつ。特に黒スキニーとのモノトーンコーデにおいては、ヘビロテ必至のジャケットかもしれない。

 こういったコーデにおける着こなしテクニックは、写真のおしゃれメンズのように、足元をスニーカーなどでハズすこと。テイラードジャケットと黒スキニーの高級感を「あえて」ハズしてみよう。

ロングシャツ×黒スキニー

出典:lookbook.nu
 ロングシャツは今年のトレンディシャツとして名高いシャツのひとつ。そんなトレンディシャツも黒スキニーとの相性抜群。特に白のロングシャツと黒スキニーのコーデはモノトーンとなって、いとも簡単にモードなファッションコーデが完成するのだ。現代風のおしゃれメンズを演出したいときに活躍しそうな黒スキニーコーデだ。

ネイビージャケット×黒スキニー

出典:lookastic.com
 大人メンズらしく黒スキニーをコーディネートしたいときは、ネイビージャケットとの組み合わせも悪くない。誰もが一着は持ってるであろうネイビージャケットと黒スキニーのコーデでは、全体的にカッチリまとめてしまおう。

 少し遊びに欠けるコーデではあるが、フォーマル感では他のコーデと一線を画しているだろう。

黒スキニーで魅せる、ワントーンコーデ

 黒スキニーの黒という色に全てを合わせて、ダークカラーのワントーンでコーディネートするのもおすすめだ。同系色でコーデ全体をまとめることで、洗練された印象を放ち、おしゃれメンズとしての品格も上げてくれそう。全体的にスリムなコーディネートを心がけると非常におしゃれ。


 おしゃれメンズに黒スキニーがヘビロテされるワケを少しは感じて頂けただろうか。様々なシーンやロケーションで使える黒スキニー。ぜひ、自分に合った一枚を探してみて欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する