1. スマホ時代こその“画期的開運法”を人気占い師が指南!:『マンガでわかる みるみる運気があがる本』

スマホ時代こその“画期的開運法”を人気占い師が指南!:『マンガでわかる みるみる運気があがる本』

出典:unsplash.com
 「今日はツイてるな~、運がいい!」。誰でもそう思った経験があるのではないだろうか? 実態はよくわからないが、確実にあることだけはなんとなくわかっている……それが「運気」である。

 運とは、人の力ではコントロールできないようにも思える。ただ、もしその運の波を自分で呼び寄せることができるとしたらどうだろうか?「運がよくなりたい」と思うあなたに『マンガでわかる みるみる運気があがる本』から、お手軽な運気UP方法例をいくつかご紹介しよう。

 本書の執筆者は、人気や運に左右されやすい声優の世界の第一線で30年活動。フジテレビ「とくダネ!」などのナレーターを務め、占い師としてはスマホコンテンツで大ヒットを飛ばしているという強運と実力の持ち主。簡単な仕掛けで運の波を呼び寄せる方法を伝授し、あなたを望む世界へ運んでくれるはずだ。

「物」の移動で気の流れを変え運気UP

 運気が滞っていると感じた時や、悪い循環にハマってしまったと気になる時は、部屋の模様替えや机の上の配置換え、つまり「物の移動」をしてみる。

 まずはオフィスのデスク上の「カンタンな模様替え」だけでも、ぜひ試してみてほしいと著者は述べる。身の回りがごちゃごちゃしていると、気持ちまで同じような状態になってしまう。デスクの上を綺麗にし、電話やペン立て、小物などの配置を移動・整理するだけでも気分をリフレッシュすることが出来るのである。気分が明るいと自然と作業にも手がつきやすくなり、効率を高められるようになるだろう。

 失恋した時に髪を切ると思いが断ち切れるように、まず形のあるものを先に変えることで気持ちも変わり、良い運の波に乗ることができる。

 また、目につくものの色を変えたり揃えることも効果的であると著者は述べる。オフィスの場合は文房具やファイル、クッションのカバーなどに、自分が欲しいパワーの色を取り入れると良いとし、本書では赤は成功、青は集中力、カリスマ性は金といった色の持つパワーが挙げられている。

「人」の場所を変えることで現状打破

 誰にでも、落ち着く定位置というのはあるだろう。それを変えていつもと違う場所に座ったり、いつもと違う景色を見ること、これが「人の場所を変える」ということである。

 運気の流れが良いときは「いつもと同じ」を維持すればよいが、悪いと感じる時は流れを変えることが必要になる。そのため違うことをして、新鮮な気持ちになれば多くの場合、現状打破につながるのだ。つまり「意識してリフレッシュする」ということが大切なのである。

 いつもより一駅手前で降りて歩いてみたり、いつもと違う小路を通るといったことは通勤時にでも簡単にできるものである。またランチなどのお店を変えるのが難しいのであれば、違う席に座って頼んだことのないメニューを注文してみるというのも良いだろう。自宅の場合でも、いつも座るソファの位置をいつもより端に寄ってみたり、向かい側に座ってみたりするだけでも景色は変わる。変化を起こすと、最初は落ち着かないかもしれないが、その「違和感」が流れを変えたことで生まれる「新鮮さ」なのである。

 毎日1つだけ新しいことをしてみたり、ちょっとした変化を楽しめるようになれば、開運に繋がるだけでなく、人生が楽しくなり心を豊かにすることができる。

「スマホ」を使ってプラス思考に自分をリライト

 自分の目に映るものや潜在意識が運気UPには大切なので、誰もが毎日何度も目にするスマホを使った秘策も抜粋しよう。

 例えばアドレス帳の登録名を少し変えるだけで、運を引き寄せることができる。上司の名前をただ登録するのではなく「良い仕事を沢山くれる○○部長」と登録したり、「いつも私に優しい××さん」など明るい言葉と共に登録する。名前の変更が恥ずかしい場合は、メモ欄や見えないところに書いておくだけでも良い。これに関して著者は「プラスに書き換える行為自体が大事だ」と語る。

 他には、待ち受け画像も一日に何十回となく目にするものである。そのため自分の理想の写真を待ち受けにすることで、イメージを潜在意識に刷り込むことができ、目標達成のセルフモチベートが可能になる。また嫌なメールや着信履歴は消すなど、これは自分自身ともいえるスマホの環境を変えて、自分改革する現代ならではの画期的開運法である。


 本書はギャグテイストの漫画スタイルで書かれており、誰でも楽しく気楽に読みながら学ぶことができるようになっている。紹介した内容以外にも「ズボラな人でもできる開運掃除術」や「穴場パワースポット」「縁起担ぎ」など様々な開運術が挙げられている。ぜひちょっとした仕掛けで、運の波を呼び寄せて欲しい。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する