1. 世界中のおしゃれメンズから学ぶ「サンダルコーデ」:サンダルスタイルをおしゃれに、かっこよく。

世界中のおしゃれメンズから学ぶ「サンダルコーデ」:サンダルスタイルをおしゃれに、かっこよく。

出典:syndicate.details.com

 2015年の夏ファッションに欠かせないアイテムとなった「サンダル」は、そのコーデテクニックが問われるおしゃれアイテムでもある。サンダルさえ履いていれば、どんなコーデでも良いというわけではない。

 世界中のおしゃれメンズは、サンダルファッションのコーディネートが非常におしゃれで、かっこいい。ここでは世界中のおしゃれメンズのサンダルコーデを元に、夏のサンダルコーデを考えていこう。

サンダルのおしゃれコーディネート集!

やっぱりサンダルは、ハーフパンツとセットでコーディネート!

出典:theportuguesegentleman.blogspot.jp

 サンダルのコーデを鑑みる上で、やはりハーフパンツは欠かせないパンツなのだろう。夏らしさを演出するためには、ハーフパンツの足元をサンダルでライトにまとめるのはサンダルコーデの定石とも言える。

 しかし、こういったサンダルコーデの最大の弱点は、「子供っぽく」見えてしまいがちというものだ。そこを上手くカバーしながらコーディネートすることがサンダルコーデにおける重要ポイントだ。

 上のおしゃれメンズのように、ベージュのハーフパンツや渋めのチェックシャツと合わせるなどして、サンダルコーデに大人らしさを加えることが大切なのだ。

絶対にNGなサンダルコーデは……?

出典:theportuguesegentleman.blogspot.jp

 上のおしゃれメンズのサンダルコーデが、絶対にNGなサンダルコーデということではない。絶対にNGなサンダルファッションは、「サンダル×ハーフパンツ×Tシャツ」というコーデ。子供らしさの塊のようなコーディネートは大人のファッションコーデとは、お世辞にも言えない。

 上のおしゃれメンズのようにTシャツを着る場合は、パンツを長パンツにする。これは失敗しないサンダルコーデにおける大・大・大原則なのだ。

サンダルで「ハズす」コーデテクニック!

出典:www.stylevitae.com

 世界中のおしゃれメンズが意外と乱用するサンダルコーデのテクニックがある。それは、サンダルをコーディネートの「ハズし」として活用するというものだ。サンダルのカジュアルな印象を上手くコーデのアクセントとして利用するのだ。

 写真のおしゃれメンズもフォーマルなファッションスタイルのハズしとして、サンダルを活用している。これもサンダルのコーデ術として非常に有能だろう。

靴下×サンダルのコーデは邪道?

出典:wardrobelooks.com

 昨今の日本で流行りの「サンダル×靴下」のコーデだが、筆者はあまりおすすめできない(というか、個人的に理解できない)。おしゃれであることは確かだが、サンダルの有用性をいささか消してしまっているようで、コーデの幅も狭めてしまいがち。

 世界中のおしゃれメンズも、靴下なしでサンダルをコーディネートしていることが多いので、ここでは靴下×サンダルのコーデは省かせていただく。失敬。

どうしても、Tシャツ×ハーフパンツ×Tシャツでコーデしたい場合は?

出典:lookastic.com

 前述したように、サンダルのコーデにおいて、子供っぽさが全面に出てしまうような「サンダル×ハーフパンツ×Tシャツ」のコーデは原則NGとした。しかし、どうしてもそういったコーデをしたいときは、足元のサンダルで一捻り加える必要がある。

 スポーツサンダルやビーチサンダルのような、ライトな印象のサンダルではなく、写真のおしゃれメンズのように、重厚で存在感のあるようなサンダルをコーディネートに加えよう。つまり、できるだけ「大人っぽく」コーディネートする必要があるということだ。

ゆるめファッションと共にサンダルコーデ。

出典:www.otokostore.co

 ゆるめのパンツコーデなどともサンダルは相性抜群。こちらもやはりカッチリしたサンダルと合わせるのが、おしゃれメンズの鉄板コーデらしい。タックパンツやオーバーサイズのジーンズなどをロールアップして、夏の清涼感を演出するコーデテクニックが必要になってくる。

ブラックパンツとブラックサンダルのおしゃれコーデ

出典:www.wayinway.com

 ブラックのジーンズやジョガーパンツとブラックのサンダルを組み合わせると、コーデが洗練されたものになり、非常におしゃれ。こういった場合はロールアップせずに、ライトなボディのスポーツサンダルやシャワーサンダルなどと組み合わせるようにしよう。

サンダルはライトブルージーンズとの相性◎

出典:www.chictopia.com

 ライトブルーのジーンズは、夏のメンズファッションコーデを形作る上で欠かせないマストアイテム。これにサンダルの清涼感が加わると清涼感に磨きがかかり、まさに夏の男になれる。

 こういったサンダルコーデのポイントは、だらしなく見えないようにすること。サンダルならなんでもOKというわけでは断じてない。しっかりと存在感のあるサンダルなどと組み合わせてコーデしてみよう。

2015年 人気のサンダルはこれだ!

 ここからは2015年、世界中のおしゃれメンズから注目を受けるホットなサンダル達を、コーデ術と共にご紹介していく。これを見れば、どんなサンダルが流行っているのか、おしゃれなのかがしっかりと分かることだろう。

やっぱり今年は「スポーツサンダル」の年?

出典:onedapperstreet.com

 今年には入って急速にその人気と知名度を高めてきたサンダルが、テバやチャコに代表されるスポーツサンダルである。その人気ぶりたるや、既に想像の域を超えている。そんなスポーツサンダルの中で、最も人気なのはやはりテバ(TEVA)のスポーツサンダルだろう。

出典:jp.teva.com

 コーディネートにも非常に馴染みの良いテバのスポーツサンダル。本格的に夏が到来してしまう前に、少なくともチェックはしておきたいサンダルだ。

意外とおしゃれに決まる「シャワーサンダル」

出典:lookbook.nu

 NIKE(ナイキ)の「ベナッシ(Benassi)」に端を発し、世界中のおしゃれメンズから支持されているサンダルが「シャワーサンダル」だ。昔からあったサンダルだが、そのおしゃれアイテムとしての重要性が、ここへきて見直され始めてきた。

出典:store.nike.com

 他のサンダルなどと比べるとコーデの幅は広くないが(コーデが難しいから?)、履きやすさや軽さという点では他のサンダルと一線を画している。一般的なサンダルには飽き飽きという方に、ぜひおすすめしたいサンダルだ。

王道サンダル「ビルケン・シュトック」

出典:fashionfinder.asos.com

 「サンダルの歴史は、ビルケンから始まる」と言っても壮語ではないだろう、「ビルケン・シュトック(BIRKENSTOCK)」のサンダルは、その大人っぽい雰囲気がたまらない。大人の夏ファッションをコーディネートする際には、なんとか手に入れておきたいサンダルだ。

出典:www.birkenstockjpn.co.jp



 世界中のおしゃれメンズが魅せるサンダルコーデは、非常に魅力的ではなかっただろうか。夏のメンズファッションには欠かせないサンダルは、早めに手を打っておくことをおすすめしたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する