1. Vゾーンを左右する「ネクタイの結び方」:ワンランク上のおしゃれを目指すビジネスマン達へ

Vゾーンを左右する「ネクタイの結び方」:ワンランク上のおしゃれを目指すビジネスマン達へ

出典:www.youtube.com

 普段のネクタイの結び方に飽きたなんてことはないだろうか? おしゃれなネクタイの結び方さえマスターしておけばそんな事態に陥ることもなくなる上、会社のみんなにも毎日違う自分を演出できるのだ。味気ないスーツスタイルはVゾーン、ネクタイの結び方でおしゃれビジネスマンと呼ばれてみよう。

ネクタイのおしゃれな結び方!

ネクタイの結び方・其の壱「ダブルノット」

出典:etiquette-tips.com

 大きくてインパクトのある結び目がさりげないおしゃれ感を放つ結び方「ダブルノット」。結び方は非常に簡単でスタンダードなネクタイの結び方「プレーンノット」とあまり変わりないので、社外の人間と会う時などにおすすめの結び方。

 しかしヴィジュアル的には結び目が大きくなること以外は大きな変化もないため、おしゃれなVゾーンを演出したい時は少し物足りないかもしれないネクタイの結び方かもしれない。まさにビジネスシーンでさりげないおしゃれを楽しむためのネクタイの結び方と言えるだろう。

ネクタイの結び方・其の弐「エルドリッジノット」

出典:www.blacklapel.com

 ビジネスシーンよりもパーティーなどのドレスシーンでの華やかなVゾーンを演出するネクタイのおしゃれな結び方「エルドリッジノット」をご紹介。写真からもその奇怪な結び目とインパクトがあることはお分り頂けるだろう。

 この結び方は結び目が折り重なるように組まれており、柄の入ったネクタイよりも光沢感のある無地のネクタイの方がおしゃれに見える結び方だろう。

ネクタイの結び方・其の参「トリニティノット」

出典:www.blacklapel.com

 上のエルドリッジと同じくパーティシーンなどに向いた結び方が「トリニティノット」であり、さらにおしゃれな印象を格上げしてくれる結び方だろう。この結び方の時も、派手な柄の入ったネクタイより、無地で光沢感のあるネクタイかストライプ柄のネクタイなどの方がおしゃれに見えるだろう。

ネクタイの結び方・其の肆「フィッシュボーンノット」

出典:purlbuttonsblog.blogspot.jp

 「フィッシュボーンノット」という結び方は綺麗に結べるようになるまで多少の慣れと経験が要るので、いきなりできる結び方ではない。しかし綺麗に結べれば、非常におしゃれなVゾーンコーデが完成することだろう。

 無地のネクタイでも映えるが、ここであえて小紋ネクタイなどをチョイスしてみると、大人の余裕が感じられて一層おしゃれに見えるかも?

ネクタイの結び方・其の伍「トゥルーラブノット」

出典:www.youtube.com

 結婚式の二次会や同窓会などの、比較的カジュアルOKなフォーマルシーンで使いたい結び方が「トゥルーラブノット」だ。全体のファッションをネクタイでおしゃれにハズすという感覚で、こういった結び方は使いたいところ。

 トゥルーラブノットという結び方は無地のネクタイよりも、写真のようにストライプやレジメンタルのネクタイの方がおしゃれだ。

ネクタイの結び方・其の陸「メロヴィンジアンノット」

出典:www.youtube.com

 おしゃれなVゾーンコーデで最も有効かつ目を引くネクタイの結び方が「メロヴィンジアンノット」と呼ばれる結び方。結び方自体には少しコツが要りようだが、ネクタイの結び方などは一度マスターしてしまえばそうそう忘れないもの。覚えてみる価値は大いにある結び方だろう。


ネクタイの結び方・其の柒「オナシスノット」

出典:werewolfstyle.tumblr.com

 そして最後にご紹介するのが「オナシスノット」と呼ばれる結び方。写真を見ていただければ一目瞭然。一見ネクタイを結んでないかのように見えるこの結び方は、意外と簡単。上でご紹介してきた結び方よりも明らかに簡単におしゃれなVゾーンが完成する。

 意外性が非常に高く、話のきっかけ作りなどには良いが、結んでないように見える分フォーマル度は低い。ビジネスシーンでのネクタイの結び方としてはおすすめできない結び方だ。



 おしゃれなネクタイの結び方の多くは、確かにフォーマルなビジネスシーンでは不向きかもしれない。しかし、こういったネクタイの結び方を知っているか否かだけで、いざという時の対応力は変わってくる。前もってネクタイの結び方のバリエーションは増やしておいて損はないだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する