1. 簡単に垢抜ける、チェックシャツのコーデ術。世界のおしゃれメンズから学ぶ、チェックシャツの成功法

簡単に垢抜ける、チェックシャツのコーデ術。世界のおしゃれメンズから学ぶ、チェックシャツの成功法

出典:coolartisan.net

 カジュアルファッションの代表格と言っても過言ではない「チェックシャツ」だが、王道アイテムだからこそおしゃれなコーディネートが求められる。
 
 そんな時に道を示してくれるのは、世界中のおしゃれメンズ達だ。彼らの(コーデ)想像力は計り知れない。王道アイテムであるはずのチェックシャツも、彼らの手にかかればその表情のバリエーションは何通りにも増えていく。

 今回は、そんな世界中のおしゃれメンズが示してくれたチェックシャツのおしゃれなコーディネートをまとめてみた。どれも明日から実践できるような簡単なコーデ(工夫)ばかりなので、チェックしていって欲しい。

チェックシャツのコーデ術①「あえてのネクタイ使い」

 「チェックシャツにネクタイ」なんて、考えたことはあっただろうか? ネクタイを締めると、コーデ全体も文字通り締まって見える。カジュアルなチェックシャツにあえてのネクタイ使いも、チェックシャツのコーデ術として検討の価値は十分ありだろう。

チェックシャツのコーデ術②「リボンの可愛らしさで魅せる」

出典:wefollowpics.com
 写真のチェックシャツを着たおしゃれメンズも一見怖い顔つきをしているが、チェックシャツの首元にリボンをコーディネートしている。チェックシャツコーデ全体の近寄り難い雰囲気を、このリボン一つで一新させている。「ギャップ萌え」という効果を生むであろうこういったテクニックを、おしゃれメンズはファッションコーディネートで取り入れてくるのだ。

チェックシャツのコーデ術③「赤チェック×黒ジーンズ」

 チェックシャツの中で個人的に最もおすすめな赤チェックシャツは、黒のデニムジーンズやバイカーパンツなどとの相性が抜群。おしゃれな大人メンズという印象を与えるこのチェックシャツコーデは、チェックシャツの良さを最も痛感させられるコーディネートではないだろうか。

チェックシャツのコーデ術④「カジュアル on カジュアル」

出典:alisfashions.com
 カジュアル界の王子様がチェックシャツだとしたら、王様はジーンズだろう。カジュアルファッションを牽引する両者が合わさると、筆舌には尽くしがたい魅力を放つコーデとなる。おしゃれメンズの中でも上級者向けのこのチェックシャツコーデは、ジーンズ選びがポイント。ダメージが入っているくらいのカジュアルな一本をチェックシャツにコーディネートしてみよう。

チェックシャツのコーデ術⑤「チェックシャツでシャツインで“こなれ感”出し」

 チェックシャツはシャツインされることで、とてつもないこなれ感を放つコーデとなるが、これもまた上級者向け。チェックシャツのシャツインコーデは一歩間違えると、一気に「ダサい」という印象に変わってしまう。写真のおしゃれメンズのように、ボトムスを太めにするなどのコーデテクニックが必要になってくる。

チェックシャツのコーデ術⑥「夏らしさを希求する」

出典:www.asos.com
 夏らしさを全面に押し出したチェックシャツのコーデでは、半袖のチェックシャツもアリ。半袖のチェックシャツは、夏の清涼感を演出してくれる上、コーディネートもそう難しくはない。半袖のチェックシャツは、子供っぽくなり過ぎないように注意してコーデすることが必須になってくる。

チェックシャツのコーデ術⑦「メンズも足元に注意?」

出典:lookastic.com
 世界中のおしゃれメンズは、チェックシャツのコーデにおいて一貫性を持っていないというのが私の見解だ。特にチェックシャツの時の足元コーディネートは人それぞれだ。チェックシャツにスニーカーをコーディネートするメンズもいれば、ブーツやモカシンなどをコーディネートする人もいる。しかしどの場合においても、チェックシャツコーデの全体を考え直し、足元コーデを選択していることは伺える。チェックシャツのコーデにおいては、どのようなシューズを選ぶかも重要な問題なのだろう。


 世界中のおしゃれメンズはそのコーデによって、我々にヒントをくれる。それはチェックシャツのような王道アイテムであればあるほどに、多くの新たなコーデを彼らは見つけ出す。それはもしかしたら「王道だからこそ」なのかもしれない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する