1. お洒落な夏メンズは「カラーパンツ」で魅せる! 夏らしさが光る、カラーパンツのコーデまとめ

お洒落な夏メンズは「カラーパンツ」で魅せる! 夏らしさが光る、カラーパンツのコーデまとめ

出典:www.menstylee.com
 
 夏のお洒落メンズには、一つの不文律がある。それは「色で魅せる」というコーディネート術だ。SO GOODな配色でコーデ全体を彩るのがお洒落な夏メンズの共通項であり、それを演出するアイテムが「カラーパンツ」である。

 カラーパンツの魅力はやはり、コーデに色を与えてくれること。夏のお洒落に欠かせない色という要素とそれ具現するカラーパンツ。今回はそんなカラーパンツを使ったコーデ術をご紹介していこう。

さりげない「グリーン」が魅せる、大人向けカラーパンツコーデ術

 グリーンのカラーパンツは、さりげなくもしっかりとした存在感が最大の魅力であり、さりげないおしゃれは大人メンズの特権。夏の大人メンズには、このグリーンのカラーパンツを使ったコーデをおすすめしたい。

 このカラーパンツコーデのテクニックとしては、ダーク系のトップスと合わせること。あえてカラーパンツのインパクトを最小限まで抑えるコーデで、大人らしさを最大限まで引き出そう。

欧州のお洒落メンズを連想させる、暖色系カラーパンツでコーデすると……。

 欧州圏やアフリカ圏のお洒落メンズは、とにかくカラーパンツのコーディネートが秀逸。日本のメンズでここまでカラーパンツをお洒落に履きこなせる人は少ないだろう。特に彼らは暖色系のカラーパンツを好み、地味なシャツインコーデに新たな色を演出する。

 暖色系のカラーパンツをコーディネートする際は、シンプルな色のトップスと組み合わせるのがベター。カラーパンツの存在感を全面に打ち出したコーデがおすすめだ。

存在感MAXな「青」のカラーパンツは、コーデに客観性を。

 青のカラーパンツは、その存在感が尋常じゃない。クセの強いカラーパンツな分、コーディネートの際には十分な注意が必要。カラーパンツだけがコーデ全体の中で、浮いてしまわないように心がける。

 例を挙げるなら、地味なグリーン系の色をトップスとしてコーデするなどもこのカラーパンツなら悪くない。青のカラーパンツの魅力に捉われずに、コーデ全体を客観的に見つめる姿勢が大切。

ショッキングカラー「赤」の魅力を、適度に抑えるカラーパンツコーデ術

出典:eezzo.com
 抜群の存在感が光る「赤」のカラーパンツにおいても、青と同様にコーデ全体を客観的に見つめる視野が必要。

 私は写真のお洒落メンズが披露するカラーパンツコーデを賞賛せずにいられない。今回は主役のカラーパンツよりも、ネクタイと靴下に注目して欲しい。同色でコーデされたこれらの2箇所が、赤のカラーパンツの独走を適度に阻止しているのだ。

最難関カラーパンツ「黄色」のコーディネート術

 カラーパンツの中で最もコーデが難しい色はおそらく「黄色」だろう。名状しがたい雰囲気を持つ黄色のカラーパンツをコーディネートするのは、それなりのお洒落メンズでも骨が折れることだろう。

 ワンランク上のお洒落メンズを目指す人にしか推奨できないが、青と黄色カラーパンツのコーディネートは色の配色から見てもベター。


 ご紹介した夏らしさを演出するカラーパンツを使ったコーデは、しっかりとポイントを押さえた上でコーディネートすることが必要不可欠。ぜひ、今回ご紹介したカラーパンツコーデをお手本にしながら、夏をお洒落に、爽やかに乗り切って欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する