1. 大人の味「日本酒」:「リーズナブル」で「美味しい」と人気の日本酒まとめ

大人の味「日本酒」:「リーズナブル」で「美味しい」と人気の日本酒まとめ

出典:www.kagimoto.com

 大人だからこそ判る「日本酒」の本当の美味しさ。学生時代には判らなかった日本酒の深み。世界中にその名を馳せる日本酒だが、その種類・銘柄は数え切れないほど多岐に渡っており、それらはそれぞれに独自の味わいを放つ。

 人気という言葉で片付けてしまってはもったいないかもしれないが、今回はそんな大人の味・日本酒の中でも「美味しくて安い!」と人気の銘柄だけをまとめてみた。日本酒の深み、魅力に少しでも触れて貰えたら幸いである。

菊姫 特選純米「女性にも人気の高い、スッキリとした飲み口」

 スッキリとした飲み口で女性からも高い人気を誇るの日本酒が「菊姫」だ。菊姫の酒は、山廃酒母を使用した濃厚で飲みごたえのある酒と、速醸酒母を使った口あたりの良いまろやかな酒に大別できる。

 今回ご紹介する銘柄「菊姫 特選純米」は、その後者に分類される日本酒で、味の濃い料理などと相性抜群。日本酒らしさを求める人からの人気は高くないが、日本酒初心者などはこの一本から始めてみるといいだろう。

獺祭 純米吟醸「最高級と名高い、売れ切れ必至の日本酒」

 筆者は以前、バーに勤めていた経験があるのだが、この日本酒「獺祭」はその余りの人気の高さからメニューに並ぶことすら珍しいほどだった。入荷すればすぐに注文が入り、売り切れ必至の日本酒だった。

 この獺祭の味わいを文章で表すのは正直言って私には少々荷が重いのだが、この日本酒の中でも特に人気が高いのは「獺祭 純米大吟醸」という銘柄。決して日本酒クサすぎず、それでいて飲みやすいまろやかな味わいの日本酒であることは述べておこう。あとは自分の口で、舌で、鼻で感じてみて欲しい。

久保田 紅寿「米の香りを感じる、日本の日本酒」

 日本の日本酒とは、日本らしいお酒という意。日本の米文化から生まれた日本酒の良さは、やはりその「米」の奥深い香りに集約される。日本酒の米としての味わいを楽しみたいという日本酒好きから絶大な人気を受ける「久保田 紅寿」。

 そもそも手に入れることすら困難なレア日本酒である久保田の紅寿は、口の中で華やぐ米の香り、口に残る米の甘み。やはり米を感じる日本酒らしい日本酒だと言っても過言ではないだろう。


出羽桜「フルーティな香りが人気の秘密?」

 リーズナブルな価格設定と誰でも飲みやすいライトな口当たりで人気な日本酒「出羽桜」だが、この日本酒の面白いところは「フルーツ?」と感じさせるくらいのフルーティさにあると思う(筆者の感想に過ぎない?)。

 辛口日本酒でありながら、女性からも高い人気を誇っている出羽桜は、燗で飲むとさらにフルーティさが増す。バーに勤めていた時も、「出羽桜=燗酒」という意見がお客からも多かった。



 日本酒はそれぞれにそれぞれの味を持っており、その世界に底はない。趣味としての日本酒も人気が高い。この機会に日本酒デビューして、日本酒の世界を探検してみるのはいかがだろうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する