1. 「スーツとベルト」は意外と見られてる? 真の洒落男はスーツとベルトの組み合わせから。

「スーツとベルト」は意外と見られてる? 真の洒落男はスーツとベルトの組み合わせから。

出典:macaronitomato.blogspot.com.au

 洒落たスーツの着こなしにおいて、確かにVゾーンや足元の見せ方は重要だが、それはお洒落を意識する人にとっては通塗(つうず)なことだろう。

 ここで取り上げたいのは「ベルト」という、意外と重要視されないアイテム。ベルトにも気を配ったスーツスタイルこそが、「真の」洒落男を印象付けるスーツスタイルなのだ。

スーツも腕時計もベルトも、エレガントに決めてみる。

出典:www.snupps.com
 まずは写真を見て欲しいのだが、ストライプの入ったスリムタイプのスーツ、金の腕時計。ここまで気合いを入れておいて、ベルトが残念、という印象だけは与えたくないところ。ラグジュアリーにスーツを着こなす時は、ベルトもラグジュアリーな一本をチョイスしよう。

ラグジュアリーなベルトならこれ!

出典:item.rakuten.co.jp

 世界を代表するハイファッションブランド「エルメス(HERMES)」のベルトは、名実ともにラグジュアリーなベルトと言っても過言ではないだろう。確かに値段は安くないが、こういったラグジュアリーなベルトもスーツの着こなしにおいて大変有能なので、持っておいて損はないだろう。

洒落男はスーツとベルトの「色」で魅せる。

出典:instagram.com
 ネイビースーツにブラウンカラーのベルト。相性抜群なこの2色は、スーツとベルトの組み合わせで「色」を重視しているのだ。その一例が写真のコーデであり、色を重視したスーツとベルトの組み合わせは何より大人のこなれ感を演出できるのだ。

例えば、ネイビースーツに合わせるベルトはこれ!

出典:voi.0101.co.jp

 ネイビースーツにブラウン系のカラーが相性抜群なのは明々白日。ここでのポイントは、革ベルトをチョイスすること。色で合わせる時は大人の雰囲気が無くならないように、革ベルトを合わせるのが洒落た男のテクニック。

編み込みベルトでおしゃれにハズす。

出典:lookastic.com
 筆者はスーツスタイルにおける「ハズし」という遊びの部分は、お洒落を演出する重要ポイントだと考えている。そのハズしはベルトでも演出することができる。写真のような編み込んであるベルト(メッシュベルト)は、堅く見られがちなスーツスタイルに適度な遊び心を加えてくれるのでおすすめ。

編み込みベルトは、上質な一品を。

出典:store.shopping.yahoo.co.jp

 この編み込みベルトもまた上質な一本をチョイスすることが求められる。上質な一本ならどんなスーツスタイルにも相性が良く、休日の私服用ベルトとしても使えるからだ。


夏のスーツスタイルには、目立つベルトを!

 シンプルになりがちな夏のスーツスタイル。ましてやジャケットを羽織らず、Yシャツだけのスタイルは非常にシンプル。こういった夏こそ、ベルトの真価が問われるのかもしれない。夏のスーツスタイルにはラグジュアリーなベルトよりも、少しチープでラフなカラーベルトがおすすめ。

カラーベルトで今年の夏をおしゃれに、クールに。

出典:voi.0101.co.jp

 夏スーツスタイルのベルトにはチープで派手なカラーリングを施されたベルトがおすすめなのだが、高校生が身につけるようなギラギラしたベルトはNG。あくまで大人の雰囲気が香るような一本をチョイスしよう。



 スーツの着こなしにおけるベルトの優先順位は確かにネクタイやシューズよりも低いが、真の洒落男を目指すならベルトも注目して欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する