1. 洒落男はみんな知ってる。「デニム本来の美しさ」を感じる、おすすめデニムジーンズ4本

洒落男はみんな知ってる。「デニム本来の美しさ」を感じる、おすすめデニムジーンズ4本

出典:www.g-star.com

 デニムとジーンズの違いについては、既にご存知だろう。デニムはあくまで素材であって、ジーンズは、(原則的に)そのデニムを素材として使ったパンツを指しているのだけれども、ここではまとめてデニムジーンズと表記させて頂く。

 デニムジーンズは男らしさを演出するのに最も有効であり、大人のファッションスタイルにぜひおすすめしたいアイテム。今回はそんなデニムジーンズの中でも、素材にこだわったおすすめなデニムジーンズだけをご紹介しいこう。

おすすめデニムジーンズ①「永遠のロットナンバー501」

 ブルージーンズの誕生からはや140年。その歴史を作り上げてきたと言っても過言ではないだろう「リーバイス(Levi's)」の新作デニムジーンズに、デニム界のロットナンバー「501」シリーズがモダンに生まれ変わって登場した。 

 クラシカルな5ポケットの仕様はそのままに、モダンなストレートデザインへと進化を遂げた本デニムジーンズ。モダンストレートと名付けられたこのデニムジーンズは、クラシックな見た目とモダンな履き心地の良さが実現された、おすすめデニムジーンズなのだ。

おすすめデニムジーンズ②「ライトな印象のライトブルーデニム」

 ライトブルーデニムは、夏にこそおすすめしたいデニムジーンズ。ライトブルーの軽やかな色合いが与える爽やかな印象はもちろんのこと、少しダメージの入ってるデニムジーンズを選ぶと更に夏らしさがアップする。

 特にディーゼル(DIESEL)が展開するジョグデニムは、スキニータイプの細めのラインが魅力的な一本。ベルト部分も紐で締める仕様になっているので、ベルトをしたくない人にもぜひおすすめなデニムジーンズとしてご紹介。

おすすめデニムジーンズ③「クラシックな色合いがたまらない一本」

出典:zozo.jp
 次におすすめしたいデニムジーンズは、テーパードジーンズともジョグジーンズとも似つかぬレトロ×モダンなラインが魅力的な「noodie jeans(ヌーディージーンズ)」のデニムジーンズ『グリム・ティム』。70・80年代辺りを彷彿させるデニムジーンズらしい色合いもおすすめしたい所以。

 ひざ下から袖にかけてのテーパードが、足を綺麗にスリムに演出してくれる。デニム本来の美しさとシルエット、そこにテーパードというモダンな要素が加えられたおすすめの一本だ。

おすすめデニムジーンズ④「流行りのジョガーパンツ×デニム」

出典:zozo.jp
 今パンツ界でもトップクラスの注目度を集める「ジョガーパンツ」。太めのラインでありながら、裾がリブになっていることで、快適な履き心地と共におしゃれさを実現した一本として注目の高いジョガーだが、これまたデニムとの相性も抜群なのでおすすめしておきたい。

 デニムというクラシックな素材感はやはり太めジーンズでこそ発揮されるのかもしれない。しかし、ただの太めデニムは着こなしが難しい。「LEE(リー)」が展開する本製品は、そんなデニムの良さを最大限に引き出しながら、着こなしも難儀ではないという点で非常におすすめな一本なのだ。


 デニムの良さはやはり、レトロなのに永遠に変わらないその美しさにあるのだろう。例えばヌーディージーンズはデニム購入後の6ヶ月間、お客様に購入した商品の洗濯を控えるようにお願いしている。

 これもひとえに「デニムの本当の美しさ」をできるだけ長く感じて欲しいという思いから来ており、デニムジーンズを作る人間もまたデニムジーンズに魅了された人達なのかもしれない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する