1. ポロシャツでスタンダードから個性派まで! おすすめポロシャツブランド8選

ポロシャツでスタンダードから個性派まで! おすすめポロシャツブランド8選

by Oksiana

 ポロシャツは、小さい子供から学生、社会人、おじさんまで、人・年齢を選ばずに着られる夏の定番服の1つ。ポロシャツは動きやすいため、スポーツをする際に着ても問題なく、かっちりシャツを着るほどじゃないけど決めたいときも、ポロシャツ1枚で仕上がる。また、ボタンも上まで閉めればフォーマルな印象、少し開ければラフな印象を与えることができるのがポロシャツのいいところ。カラーバリエーションも多く展開されているので、色違い・柄違いで持っていても損はないだろう。
 
 今回は、手軽に買えるリーズナブルなポロシャツブランドから少し背伸びしたポロシャツブランドを紹介する。

ポロシャツの代表的ブランド! 「Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)」

出典: Amazon.co.jp
 ポロシャツの代表的ブランドと言っても過言ではない、世界中から愛される伝統のブランド「Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)」。Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)は、アメリカ人で初めてパリに路面出店したブランドで、アメリカン・トラディショナル、略して「アメトラ」の代表的存在。ポロシャツを着るなら、このブランドで1枚は持っておきたいところ。ベーシックなデザインは老若男女から人気で、様々なデザインで多色展開されている。上のポロシャツは、さわやかなブルーと胸元のかわいらしいイエローの刺繍で、好青年をアピールことできること間違いなしのポロシャツだ。


「Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)」のライバルポロシャツブランド? 「LACOSTE(ラコステ)」

出典: Amazon.co.jp
  1933年に世界に登場し、全てのポロシャツの「原型」である「L1212」を発表した「LACOSTE(ラコステ)」。ワニのワンマークが特徴的なブランドで、上のポロシャツのデザインであるドット柄以外にも、単色無地のシンプルなポロシャツからワニが大きくプリントされたポロシャツまで、様々なデザインを展開している。80年間、変わらない質とデザインのポロシャツは世界に愛し続けられている。


バイカラーポロシャツの定番ブランド「FRED PERRY(フレッドペリー)」

出典: Amazon.co.jp
 襟元、袖のバイカラーが特徴のポロシャツを打ち出すのは、イギリスのオーセンティックなブランド「FRED PERRY(フレッドペリー)」だ。ポロシャツの胸元には月桂樹のロゴが刺繍されている。男女ともに絶大な人気を誇っており、同じデザインで男性はポロシャツ、女性はポロシャツワンピースが展開されているおしゃれでかわいいペアルックもできるブランド。正統派男子のみならず、ぜひカップルに着てほしいポロシャツブランドである。



揺るがない人気でおなじみ「BEAMS LIGHTS(ビームス ライツ)」

出典: Amazon.co.jp
 圧倒的存在感を出しているポロシャツをGETできるのは、「BEAMS LIGHTS(ビームス ライツ)」。この大胆でインパクトのある柄と襟と袖に施された肌なじみのいい色のあわせ方は、まさに「BEAMS LIGHTS(ビームス ライツ)」のできる技だろう。今まで挙げたポロシャツブランドとはまた違った個性的な印象をあたえることができるはず!

イギリスを代表するラグジュアリーブランド「BURBERRY(バーバリー)」

出典: Amazon.co.jp
 イギリスを代表するラグジュアリーブランド「BURBERRY(バーバリー)」。ポロシャツの胸元には馬の刺繍がある。「BURBERRY(バーバリー)」のポロシャツの最大のポイントは、襟の裏側のバーバリーおなじみの「バーバリーチェック」がさりげなく施されているところである。主張しすぎない謙虚さを持ちながら、ボタンを開けてちらっとその存在をのぞかせることで、さりげなく人に気づかせるあざとさをあわせ持つデザインのポロシャツ。さりげなさをアピールするならこのブランドのポロシャツはおすすめだ。


シマウマの刺繍がたまらなく可愛いデザインのポロシャツブランド「Paul Smith(ポールスミス)」

出典: Amazon.co.jp
 ポロシャツを展開しているブランドの中で最も推したいブランドが「Paul Smith(ポールスミス)」。清楚なイメージの襟元と袖のホワイトのライン、胸元のシマウマがワンポイントのデザイン。ベーシックなデザインでボトムスを選ばずに着れるポロシャツ。ほかのブランドのカラーバリエーションと比べるとシックで落ち着きが感じられ、大人っぽいポロシャツを着たい人にお勧めしたいブランド。



使い古した素材感=こなれ感が出せるブランド「American Eagle(アメリカンイーグル)」

出典: Amazon.co.jp
 次に紹介したいブランドが、アメリカの人気ブランドの「American Eagle(アメリカンイーグル)」。そのポロシャツの特徴は「使い古した素材感=ヴィンテージウォッシュ加工(USED加工)」で、この加工により「アメカジ」を誰でも大人っぽく着こなすことができる。上のポロシャツの胸元には、これまで紹介したポロシャツの刺繍よりも大きめの刺繍が施されているのも特徴の一つだろう。もちろん、小さめの刺繍のデザインのポロシャツもあるので、あまりブランドを主張したくない人はそちらのポロシャツを選ぶと良いだろう。

コストパフォーマンスNo.1ポロシャツブランド「UNIQLO(ユニクロ)」

出典:www.uniqlo.com

 最後に紹介するポロシャツブランドは、言わずと知れた「UNIQLO(ユニクロ)」のポロシャツ。ベーシックなデザインと機能性、低価格を3大ポイントを実現した優秀ポロシャツ。このポロシャツには脅威の速乾性を持つドライEXを使用しており、どんなに激しい運動をしてもすぐに吸収して乾き、さらさらな状態をキープしてくれるため、汗っかきな男性の強い味方。スタイルはレギュラー・ボタンダウン・コットンライク・ハーフジップの4種類となっており、さらにそこから好みの色・デザインのポロシャツを選ぶことができる。


 永遠の定番服の1つであるポロシャツ。スタンダードなスタイルから型にはまらない個性的なスタイルにまで変化するポロシャツは、これから夏本番をむかえる今にぴったりのアイテム。ぜひ上記のブランドでお気に入りのポロシャツを見つけてもらいたい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する