1. 「型にハマらない」が、おしゃれスニーカーを創る。メンズのおしゃれを格上げするスニーカーまとめ

「型にハマらない」が、おしゃれスニーカーを創る。メンズのおしゃれを格上げするスニーカーまとめ

出典:blog.faketokyo.com

 「2015年はスニーカーの年」という言葉は、おしゃれ・トレンドといった言葉に敏感に反応してきたおしゃれメンズなら一も二もなく頷けることだろう。それほどまでに今年、2015年のスニーカーに対する注目は高まっている。

 と言ってもそれは既に過去のお話かもしれない。日本のおしゃれメンズの知識からすれば、スニーカーに対するある程度の知識、いや、既に世間が認めるおしゃれスニーカーを既に保持しているかもしれない。そうでない方はまずこちらをチェックして貰いたい。

 そのような型にハマった(世間一般がおしゃれスニーカーとして認知しているような)スニーカーを否定する気は毛頭ないが、自分がおしゃれだと思う「型にハマっていない」スニーカーを探し、試してみるのもいかがだろうか。

 「一期一会」という言葉は、ファッションアイテムでも同じ。自分のおしゃれを探すことは、ショッピングの楽しみでもある。特にそれはスニーカーというアイテム界で最も顕著に現れる。今回はそんなおしゃれメンズのおしゃれ度を格上げしてくれそうな、筆者の思う「おしゃれな」スニーカーをご紹介していこう。

オフホワイトが魅せる、そこはかとないおしゃれ。

出典:www.abc-mart.net

 2015年のトレンディスニーカーとして名高い「スタンスミス(STAN SMITH)」だが、ここでもひとつ自分らしいおしゃれなスニーカーをイメージしてみてはいかがだろうか。

 本スニーカーは販売早々人気を博した純白のオールホワイトなスタンスミスとは少し違い、オフホワイトのカラーリングが独自のおしゃれ観を魅せている。このように、王道モデル・シリーズだからこそのおしゃれを模索してみるのも面白いと私は思う。

一風変わったトゥキャップが、おしゃれ?

出典:www.abc-mart.net

 一風変わったトゥキャップが印象的なこちらのスニーカーも、どことなくおしゃれに感じたのでご紹介。70年代のテニスシューズをイメージしてデザインされたというクラシックなスニーカー。他とは違うおしゃれを楽しみたいという、おしゃれメンズの皆さんはチェックしてみる価値アリ?

定番のネイビースニーカーも、自分らしく、おしゃれに。

出典:www.abc-mart.net

 おしゃれスニーカーの定番となっている「ネイビースニーカー」だが、このネイビースニーカーも定番であるからこそ自分なりのおしゃれを加えたいところ。このスニーカーはシューレースがなく、そのまま履けるようにデザインされている。ワンランク上のおしゃれスニーカーといっても、過言ではないかもしれない。


合縁奇縁な色合いが、おしゃれを格上げする?

出典:www.abc-mart.net

 ハイテクスニーカーの良さは無論その履き心地にあるわけだが、色使いという点でも重厚で表面積の大きいハイテクスニーカーは様々な色合いを展開する。その中でも一際目立ったのがこのスニーカーで、レトロなグリーンカラーとポップなオレンジのカラーリングが奇怪なおしゃれを演出している。明らかに他のスニーカーとは一線を画すおしゃれ?なスニーカーだろう。

西洋が織りなす上質と和の文化が新しいおしゃれを創造。

出典:www.abc-mart.net

 西洋の存在感溢れる上質と日本の和のテイストを意識して作られたというスニーカー。おしゃれスニーカーとして名高いグレースニーカーに、新しいおしゃれを求めるメンズにおすすめなスニーカー。パトリックらしいボトムスと合うようなボディデザインも、これまたワンランク上のおしゃれグレースニーカーを演出している。

カモ柄をスニーカーに取り込むと……。

出典:www.abc-mart.net

 今期のトレンド柄として挙げられる「カモ柄」だが、これをスニーカーに取り込むメンズは少ない。だからこそそこへ踏み出し、おしゃれを想像してしまうのが、真のおしゃれメンズと言えるのかもしれない。サッカニーらしい履きやすさも相まって、もしかしたらこれからのトレンドスニーカーになり得るかも?



 スニーカーの世界は広い。それは同時におしゃれの幅も広いということになるが、ここで一つ注意しておきたい。スニーカーがおしゃれであれば、それだけでおしゃれメンズになれるということはない。

 そのおしゃれスニーカーを魅せるためのコーディネートをする必要があり、その中でスニーカーは真におしゃれを放つのだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する