1. 2015年のトレンディアイテム「サンダル」。日本中のおしゃれさんが大注目の人気サンダルランキング

2015年のトレンディアイテム「サンダル」。日本中のおしゃれさんが大注目の人気サンダルランキング

出典:le21eme.com

 2015年のトレンディアイテムとして名高い「サンダル」。その快適な履き心地とファッション性の高さから、数多くのアイテムが各セレクトショップでも展開されている。

 そんな大注目のアイテム・サンダルだが、実際のところどんなサンダルが2015年の注目を集めているのだろうか。今回はそんなサンダルを2015年の注目度順にご紹介していこうと思う。ちなみにランキングは個人的な推測の域を出ないので、予めご理解頂きたく思う。

第5位「チャコ」〜サンダル界の新星〜

出典:theodysseyonline.com

 まず最初にご紹介したいのが、2015年に入って急激にその人気を伸ばしてきたサンダル界の新星・スポーツサンダルから「チャコ(Chaco)」。2015年のトレンディサンダルとして名高いチャコだが、履きやすさの点では他のスポーツサンダルと一線を画してるとの評価も高い。

第4位「ベナッシ」〜売れ切れ続出の人気サンダル〜

出典:thecurvynista.com

 ファッションブランドとしても名高い「NIKE(ナイキ)」が2015年のサンダルとして力を入れているのが「ベナッシ(benassi)」というモデルである。これが今、若者たちの間で絶大な人気を博しているのだ。俗に言う“シャワーサンダル”というサンダルで、2015年のトレンディサンダルとしてインスタグラマーの間で人気沸騰。セレクトショップでも売り切れ続出の2015年らしい夏アイテムは一見の価値あり。

第3位「エアリフト」〜サンダルに抜群のフィット感を〜

出典:www.footpatrol.co.uk

 「エアリフトが第3位はおかしいだろ!」と非難されそうで少し恐ろしいが、苦渋の選択だったことは明言しておきたい。そう、それほどまでにこの「エアリフト」というサンダルは、2015年のトレンディサンダルとして注目を浴びているのだ。独特なデザインとスニーカーサンダルと揶揄される程の抜群のフィット感。2015年のサンダルブームは夏が近づくにつれて、ますますこのエアリフトの波を大きくすることだろう。


第2位「シャカ」〜サンダルをシティシューズへ〜

出典:utah-tio.com

 先述したスポーツサンダルはまさに2015年のサンダル界を代表するサンダルであり、そしてこの「シャカ(SHAKA)」もそのスポーツサンダルの一種。シャカサンダルの人気の秘密を個人的には、都会にも馴染むような洗練されたデザイン性の高さと見ている。

 サンダルはラフシューズとして、近くのコンビニまで行く時やリゾートでのみ履く靴だとこれまでは考えられていた。しかし2015年は、その常識を覆すようなシティ向けのデザインサンダルが台頭してきた。その中でも大きな役割を担っていたサンダルが「シャカ」であり、2015年のサンダルブームの立役者と言っても過言ではない。

第1位「テバ」〜トレンディサンダルの頂点〜

出典:www.thestyleking.com

 あっという間に1位のサンダルの発表だ。2015年のトレンディサンダル、第1位は「テバ(TEVA)」。テバが2015年のトレンディサンダルNO.1の称号を勝ち得たことを非難する人は、少ないのではないだろうか? それほどまでにこのサンダルに対する人気は、高まっているということだ。

 スポーツサンダルのパイオニアとして30年近く前に創設されたこのテバというブランドは、2015年以前も強い人気を持っていた。しかし2015年は、彼らにとって類をみないような人気を博した歴史的な年になったのではないだろうか? いや、このサンダルの人気の波は計り知れない。2015年のこのサンダルの波が来年の夏もまた到来するかどうかは、神のみぞ知るところだ。

番外編「ビルケンシュトック」〜大人サンダルの頂へ〜

出典:en.rotterdam.info

 最後に番外編・おまけとして、筆者がどうしてもご紹介しておきたいサンダルがある。それは「ビルケンシュトック(BIRKEN STOCK)」というサンダルだ。このサンダルランキングで乗せられなかったのにはまっとうな理由がある。

 それはこのシューズ・サンダルが別段、2015年のトレンディサンダルではないからだ。つまり、2015年以前から強い人気を誇っていたサンダルだということ。トレンディサンダルではないというだけで、私はビルケンのサンダルこそ大人向けサンダルとしておすすめしたいのだ。



 2015年のトレンディサンダルとしてランキング形式で第5位から第1位まで人気サンダルをご紹介したが、気になったサンダルはあっただろうか? もし少しでも気になるサンダルが見つかったら、ぜひチェックしてみて欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する