1. 肉にはやっぱり「ワイン」でしょ! 肉料理の美味しさを倍増させる、おすすめ赤ワイン特集

肉にはやっぱり「ワイン」でしょ! 肉料理の美味しさを倍増させる、おすすめ赤ワイン特集

出典:westchesterwineguy.com

 ワインの美味しさを分かるようになるのは、人にとっては難しいことかもしれない。でも、それは「本当のワインを知らないだけ」というパターンが多く、ワインを美味しく飲めなきゃ人生の損失というのはさすがに早計だろうか。

 肉料理にはやっぱり赤ワイン。赤ワインにはやっぱり肉料理。肉料理の美味しさを倍増する赤ワインは、この夏の料理に合う酒として是非ともおすすめしたいお酒なのだが、いかんせん種類が多すぎて分かりづらい。

 そこで、今回は「肉料理の美味しさを倍増させる赤ワイン特集」と題して、おすすめな赤ワインをご紹介していこうと思う。デートでワインのことを詳しく知ってたら、彼女の評価もアップするのでは?

肉料理に合うワインって?

出典:3wz.com

 ウンチクではないのだが、まずは肉料理に合うワインについてご紹介しよう。どんなワインが肉料理の美味しさを倍増させるのだろうか? 

 言葉では言い表しにくいのだが、まず前提として「肉には赤ワイン。魚には白ワイン」という考え方は必ずしも正しいとは言えない。肉料理だからって赤ワインを注文すれば万事解決というわけではないのだ。

出典:lidea-assets.s3.amazonaws.com

 じゃあどんなワインが良いのかって? 魚に限らず、繊細で薄めの味付けの料理には、酸味が効いていたりやドライな白ワインがおすすめ。スパイスでパンチの効かせた肉肉しい料理などには、フルボディの赤ワインなどがおすすめなのだ。

 また、優しくライトな味付けの肉料理の時には、白ワインの方が合うということもしばしばあるので注意しよう。

ワインの女王「カルベネ ソーヴィニヨン」

カルベネ ソーヴィニオンの魅力とは?

出典:www.williamhillestate.com

 「ワインの女王」という異名を取るほどの王道中の王道・赤ワイン「カルベネ ソーヴィニヨン」。しっかりとした果実の風味とパンチのある味わいがおすすめ。重め・スパイシーなワイン好きには、心からおすすめできるワイン。それがカルベネだ。

 長期熟成に向いてる銘柄だが、安価の物は1、2年で市場を出回っており、1000円代から楽しめるコストパフォーマンスもおすすめ足る所以。初めてのワインとしても、デート用ワインとしてもおすすめできる、王道ワインなのだ。

レ・タンヌ オクシタン 

 南仏、ランクドック地方のカルベネ ソーヴィニオンを100%使ったワイン。豊潤な果実の風味とタンニンが魅せる程よいスパイシー感を持ち、お手軽でありながら本格的なワインを体験できるおすすめワインだ。

カマレロ 

 もっと本格的なワイン体験をしたい人には、こちらの「カマレロ」がおすすめ。果実の程よい酸味とスパイスのパンチが、肉料理の美味しさを倍増させる。本格的なワイン修行を始めたい貴方の最初の一本として、おすすめしたいワインである。

おすすめポイントは、まろやかな味わい「メルロー」

メルローの魅力とは?

出典:palatepress.com

 カルベネ程のインパクトは持たないものの、そのまろやかな味わいで世界中から人気を得ているのが「メルロー」ワインだ。まろやかな味わいは、カルベネに比べ早熟であるところから来ている。

 カルベネ ソーヴィニオンの代理ワインという評価をされることもあるが、それは全くの誤解。カルベネとは味わいが全く違い、メルローワインにはメルローワインとしておすすめしたいワケがしっかりあるのだ。

 おすすめポイントはやはりワイン本来の旨味と甘みをしっかり表現している点に尽きる。特にワイン初心者におすすめしたい、飲みやすいワインなのだ。

ムートン・カデ・ルージュ・クラシック

 ミディアムボディのメルローワインのおすすめポイントは、やはりそのライトな口当たりに尽きる。「カルベネは少しスパイシーで辛い……」なんて思われた方には、このメルローワインをおすすめしたいのだ。

2011

 パソ・ロブレスで歴史ある栽培地区「サンタ・マルガリータ」のメルローを100%使用した滑らかなワイン「2011」。ペッパーの効いたパンチの強い肉料理とも非常によくマッチするので、おすすめだ。



繊細さと確かなコクが魅せる「ピノ・ノワール」

ピノ・ノワールの魅力とは?

出典:thelocalmiami.com

 ドレスのような鮮やかな赤色が特徴的なワイン「ピノ・ノワール」。その鮮やかで透き通るような色合いと同じく、繊細で可愛らしいイチゴの味わいが特徴。彼女との家デートなどで一緒に飲むのにおすすめしたいワイン。

 ピノ愛好家はその古風でワインらしい味わいが魅力的だと語る。値段もそれなりの一品ばかりなので、ピノワイン選びには慎重を要する。カルベネがワインの女王なら、ピノワインはプリンセスといったところであり、彼女へのプレゼント用としてもおすすめなワインだ。

ベルナルド・デ・ラグランジェ

出典:www.ciel-vin.jp
 イチゴ、ラズベリーの赤系果実の香りと、土、キノコの熟成を感じさせる香りが特徴的なピノワイン「ベルナルド」。優しい口当たりがおすすめたる所以。

ピノ・ノワール・リザーヴドメーヌ・アストラック

 ピノワインの特徴的な果実感と骨太なワインらしさがバランス良く感じられるのが「リザーヴドメーヌ・アストラック」。肉料理に軽い赤ワインを合わせたい時や、彼女がワイン苦手の場合におすすめしたい一本。



 肉料理にはワイン。ワインが持つ魅力はとても深く、大人の食生活を色付けるツールになることは間違いない。この夏のワイン探しには、ぜひ今回おすすめしたおすすめワインからチェックして欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する