1. ジャケット選びは「色」を重視する。装いが楽しくなる4種のジャケットで、お洒落度をUPさせよう!

ジャケット選びは「色」を重視する。装いが楽しくなる4種のジャケットで、お洒落度をUPさせよう!

出典:thearmoury.tumblr.com

 ジャケット選びは難しい。ジャケットというアイテムには旬やトレンドといったものがないに等しいからだ。

 そんなジャケットというアイテムを選ぶときに注目すべきポイントの一つに「色」がある。シーンやスタイルに合わせたジャケットを「色」で判断する。今回は、そんな「色」を軸にしたジャケットの選び方をご紹介していこう。

シーンを問わない色で。「ネイビージャケット」

出典:www.flickr.com
 シーンを問わず着れるジャケットとしてはやはり「ネイビージャケット」が定番。定番を超えて既に王道の域へと突入したネイビージャケットだが、やはり「紺」という色の着まわしのし易さこそが、ネイビージャケットの最たる特徴だろう。

 ここでは着こなしに関する弁明は控えるが、ジャケットの色は他アイテムの色にも強い影響を受ける。この場合は紺と白という二色を上手く合わせている。

大人のお洒落には欠かせない定番色「グレージャケット」

 大人のお洒落に欠かせない色ジャケットとして名高いのが「グレージャケット」であり、その洗練された大人らしい雰囲気は他のジャケットとは比べものにならないだろう。

 定番ジャケットとして手に入れておきたいグレーという色だが、買う際にはグレーの中でも色合いがだいぶ違う。おすすめは写真のような光沢のある、エレガントなジャケットだ。

トレンディな色でキメる「ブルージャケット」

 ジャケットにトレンドは無くとも、色にトレンドはある。今年のトレンド色として名高い色に青があり、その色としての魅力はジャケットでこそ本領が発揮されると個人的には思っている。

 ブルーという色の最たる領分はその爽やかな印象にあり、オッさん臭さを消すジャケットとして非常に有能。トレンディな色からジャケットを選ぶのも悪くないだろう。

旬な色を取り入れたいなら「オフブルー×ジャケット」

 最後に今年の夏、2015年の夏向けジャケットの色をご紹介しておこう。それが「オフブルー」という色のジャケットだ。いや、実際にはオフブルーなどという言葉は私の造語なのだが、オフホワイトと似ている色合い。

 簡単に言えば水色なのだが、このジャケットのように夏らしい清涼感を演出してくれるのがオフブルーという色のジャケット。着ている人も珍しいだろうから、自分らしさも表現できるおすすめな色ジャケットなのだ。


 ジャケット選びでは常に「どんな自分を演出したいか?」を考える必要があり、無論それはファッション全体に通づることである。色を考えることもその中の一つであり、本記事を参考にして明日からのジャケット選びに変革を起こしてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する