1. 革靴×ジーンズで大人なカジュアルスタイル作り。男らしさを引き出すコーディネート術

革靴×ジーンズで大人なカジュアルスタイル作り。男らしさを引き出すコーディネート術

出典:forums.hardwarezone.com.sg

 「革靴はスーツに合わせる靴」なんて考えている人はいませんか? 確かに普段履きには少々足が痛いかもしれないが、お洒落に我慢は付き物。実はこの革靴、大人カジュアルコーディネートには欠かせないマストアイテムなのだ。

 カジュアルファッションの王様と言えば「ジーンズ」。つまり大人らしいカジュアルスタイルを楽しむには、ジーンズと革靴は切っても切り離せない関係にあるのだ。今回は、大人なカジュアルファッションを愉しむための「革靴×ジーンズコーディネート」をご紹介しよう。

ジーンズ×革靴の大人カジュアルコーディネート術①

ブラウン革靴は大人の証明。

出典:lookastic.com
 ブラウン系の革靴を持っている人はとても多いだろう。どんなコーディネートにもナチュラルに馴染むブラウン革靴は、一足は持っておきたいおしゃれ革靴。

 そんなブラウン革靴と最も相性の良いジーンズは、王道タイプのデニムジーンズであり、色落ちのないようなスタンダードな一本とブラウン革靴をコーディネートすることで、ブラウン革靴の「色」としての良さが存分に発揮されるのだ。

ジーンズ×革靴の大人カジュアルコーディネート術②

ブラックジーンズとボルドー革靴は相性抜群

 ブラックジーンズは、大人カジュアルなコーディネートに欠かせないマストアイテムとは言えないジーンズだが、写真のシャツのようにトップスが軽めの場合は、ブラックジーンズで「大人」を表現するのもアリ。

 しかし、これではまだ「カジュアル」なコーディネートとはいえない。そこで活躍するのがボルドー革靴。ブラックジーンズとの相性が非常に良い革靴だ。ひとえにボルドー革靴といっても、その色合いは物によって大きく変わってくる。自分の好みに合った色合いの革靴を選ぼう。

ジーンズ×革靴の大人カジュアルコーディネート術③

大人カジュアルは足元で決める。

出典:lookastic.com
 カジュアルコーディネートにおいて大切なのは気楽であることだが、大人という言葉が付いた場合はそこにアバウトではあるが、「エレガント」といった雰囲気が必要となる。そうなるとカジュアルを表現するためのジーンズ、大人を表現するための革靴という構図が作れる。

 写真のように全体的にカジュアルなコーディネートを組んだら、足元は革靴でしっかり決める。これこそ大人らしいカジュアルコーディネートと言えるだろう。

ジーンズ×革靴の大人カジュアルコーディネート術④

テイラードジャケット×ジーンズ×革靴が◎

 最後にご紹介するのはコーディネート術でもなんでもない、直球で私の心を貫いたおしゃれコーディネート。それが「テイラードジャケット×ジーンズ×革靴」のコーディネートだ。写真を見れば、その大人カジュアルを体現したかのような印象を受けて頂けるかと思う。

 無論、どんなジーンズやジャケットをチョイスするかも大切なポイント。おすすめは、浅めのワーク系ジーンズとテイラードジャケットと革靴のコーディネート。テイラードジャケットの綺麗さをジーンズでハズし、足元の革靴で締める。大人カジュアルなコーディネートとして、最もおすすめだ。


 カジュアルの定義も、大人の定義も難しいが、要は「大人らしく、でも真面目過ぎないスタイルということ。このポイントを忘れずに、ジーンズ×革靴のコーディネートを愉しんでほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する