1. スーツのおしゃれな着こなし方って? 「おしゃれ」なスーツ着こなしの成功法を徹底解説

スーツのおしゃれな着こなし方って? 「おしゃれ」なスーツ着こなしの成功法を徹底解説

出典:colourfulrebel.com

 スーツを着ることはそう難しいことではないが、「おしゃれに」スーツを「着こなす」ことは難しいもの。スーツを着るのではなく、着る×こなすのだ。

 どうやったらおしゃれなスーツ着こなしができるのだろうか? 今回はそのおしゃれなスーツ着こなし成功法を伝授していこう。

ブラックスーツのおしゃれ着こなし成功法

おしゃれ着こなし成功法①「ザックリ着こなし術」

出典:lookastic.com
 スーツの中で最もフォーマルでスタンダードなのは、ブラックスーツだろう。しかし同時に、このブラックスーツはおしゃれな着こなしに最も苦労するスーツ。

 成功法の一つに、ザックリ着こなしがある。スーツの中でも堅い印象を与えがちなブラックスーツは、ザックリ着こなすポイントがあることで、おしゃれに魅せることができる。写真のようにシャツの胸元をザックリ開けるなどは、ブラックスーツをおしゃれに着こなす方法としての一例。

おしゃれ着こなし成功法②「ブラックスーツに可愛らしさを」

出典:lookastic.com
 先程も述べたが、ブラックスーツの与える印象はフォーマルで堅い。おしゃれな着こなしを実現するには、この堅さを上手く利用するのがコツ。

 「可愛らしさ」を上手く表現するのも、おしゃれ着こなしとして有能。あえてのチェックシャツ使いがブラックスーツのフォーマル感と混ざり合って、おしゃれなスーツ着こなしとなる。

ブルースーツのおしゃれ着こなし成功法

おしゃれ着こなし成功法①「ブルースーツは色がポイント」

出典:colourfulrebel.com

 ブルースーツというスーツはその色合いによってだいぶ印象は変わるが、それらに一貫して言える重要ポイントは「色」だ。ブルースーツという全体色に、どんな色をアクセントとして取り入れる着こなしをするか。これがブルースーツをおしゃれに着こなす重要ポイント。

 最もおしゃれで定番となっているのが、写真のようにシューズを着こなしのアクセントカラーとして利用するテク。さらに同じアクセントカラーの物をシューズ・バッグ共に取り入れるといっそうおしゃれ感UP。

おしゃれ着こなし成功法②「着こなしテクは、青と赤」

 スーツに限らずファッション着こなし全般に言えることだが、青という色と赤という色は非常に相性が良く、おしゃれ着こなしでは定番中の定番。理由は定かではないが、写真でいうところのネクタイが赤色としておしゃれなスーツ着こなしを強調している。ブルースーツのおしゃれ着こなしでは、色が重要になってくるのだ。

グレースーツのおしゃれ着こなし成功法

おしゃれ着こなし成功法①「可愛らしさを取り入れて、おしゃれ着こなし」

出典:www.wgsn.com
 グレースーツはオヤジ臭い印象を与えがちなスーツであり、着こなしも難しいので着てる人はあまり見かけない。でもそんな着こなし難易度がスーツこそ、着こなした時におしゃれ感が際立つスーツなのだ。

 オヤジ臭く見られがちなグレースーツのおしゃれ着こなしには「可愛らしさ」という言葉が欠かせない。Vゾーンで可愛らしさを表現するも良し、バッグや足元などで表現するも良し。

おしゃれ着こなし成功法②「ワントーンで魅せる、上質な大人のおしゃれ」

 グレースーツのおしゃれな着こなしにおいて可愛らしさを表現することは大事だが、大人の(40代男性に推奨)上質な大人のおしゃれを表現する時には、ワントーン着こなしがおすすめ。ネクタイからベストまで全てをグレーでまとめると、オヤジ臭さを洗練された印象が上回り、上質なおしゃれ感を生み出すのだ。

おしゃれ着こなしの着眼点①「Vゾーン」

出典:colourfulrebel.com

 最後にまとめとして、おしゃれなスーツ着こなしにおけるポイントをかいつまんでご紹介しよう。

 ポイント①は「Vゾーンをどう演出するか」というもの。スーツ着こなしにおいて、最も重要視したいのがVゾーンであり、これをどう魅せるかがおしゃれな着こなしとおしゃれじゃない着こなしの分かれ目になる。

おしゃれ着こなしの着眼点②「足元」

出典:colourfulrebel.com

 もう一つは「足元」。これはシューズというアイテムだけを指しているのではなく、足元自体をどうおしゃれに魅せるかということ。特に夏のスーツ着こなしにおいて、足元は大事なポイントなので、スーツのおしゃれ着こなしポイントとして挙げておきたい。


 スーツをおしゃれに着こなすことは簡単なことではない。人それぞれ個性があるなかで、スーツというある意味独創を許さないアイテムはおしゃれを表現しにくい。そんなスーツは、どのような着こなしをするかが重要なポイントなのだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する