1. 片付けができない男はイケてない。“汚部屋”卒業のために最初に考えるべき3つのこと

片付けができない男はイケてない。“汚部屋”卒業のために最初に考えるべき3つのこと

片付けができない男はイケてない。“汚部屋”卒業のために最初に考えるべき3つのこと 1番目の画像
by I.Gouss

 突然だが、あなたの部屋は綺麗だろうか? 帰宅してそのまま脱ぎ散らかし、書類やチラシをそのままにしていると部屋はどんどん汚くなってしまい、まさに“汚部屋”状態に。

 そんな汚部屋に住んでいても「自分しか入らない部屋だから別にいいし……」と思っているかもしれないが、ズバリ、部屋が汚い男はイケてない。しっかりと整理ができている男こそ、スマートな暮らしの実践者となり得るのだ。今回は、男の汚部屋を片付けするために必要なことを紹介しよう。

床は物置じゃない。毎日使うものも定位置を用意すること

片付けができない男はイケてない。“汚部屋”卒業のために最初に考えるべき3つのこと 2番目の画像
by simspear

 あなたの部屋は、上の写真のようになっていないだろうか。床に物を置くこと自体が汚部屋に繋がってしまう行動の一つ。床は物置じゃないという強い信念を持って片付けを進めていこう。

 床に物を置いてしまうのは、物を置くスペースが決まっていないから。しっかりと置くところを決めておけば、床にそのまま放置ということもなくなるだろう。

脱汚部屋したいなら、いらないものはすぐ捨てる

片付けができない男はイケてない。“汚部屋”卒業のために最初に考えるべき3つのこと 3番目の画像
by Dan4th

 ゴミ袋にゴミを入れるのはいいけれど、それがそのまま家に溜まっていってしまう。これもまた汚部屋の原因の一つ。

 ゴミは溜まったらすぐに捨てる。これが片付けの基本だ。ゴミ箱などを用意せず、そのまま袋に入れて捨てる人も多いと思うが、そうするとどんどんいっぱいになったゴミ袋が溜まっていく。ゴミ箱を買うようにして、ゴミがいっぱいになったらすぐに捨てに行こう。

汚部屋解消は、「ガワ」の用意から

片付けができない男はイケてない。“汚部屋”卒業のために最初に考えるべき3つのこと 4番目の画像
by jurvetson

 部屋の片付けができないのはなぜだろうか。理由は大きく分けて2つだ。まずは「捨てられないタイプ」。これはとにかく捨てまくるしかないのだが、もう一つのタイプは、「部屋に収納が足りないタイプ」。これは「ガワ」を用意しなければ汚部屋は解消しない。

 自分の部屋で、床や机の上にあぶれているアイテムは何だろうか。それに合わせて、「ガワ」となるチェストや収納器具を買い揃えよう。もちろん、ただ物をグチャグチャに入れるのではダメなので、その点は注意して。


 仕事ができて、遊びも楽しんでいるイケてる男の部屋は美しい。それは、自己管理がしっかりとできているからではないだろうか。まずは部屋の片付けから始めることで、あなたも汚部屋メンズからデキるメンズを目指そう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する