1. 今更聞けない男のスキンケアの基本。最重要事項は全て「いろはにほへと」 に詰まっている

今更聞けない男のスキンケアの基本。最重要事項は全て「いろはにほへと」 に詰まっている

出典:free-images.gatag.net

 最近、男子でありながら女子顔負けの女子力を身に付けている「女子力男子」が増加していると話題です。ファンデーションは塗らないまでも、しっかりとスキンケアをする男性が増えつつあり、スキンケアに関心を持ち始めたという男性も多いのではないでしょうか。しかし、男のスキンケアとひと言で言っても、ブランドやアイテムも様々。 特にアイテムの種類を把握していないと、まず何を使ったらいいかも分からないでしょう。

「洗顔料とシェービングフォームって一緒?」
「化粧水と乳液って何が違うの?」
「使い方とかあるの? 男もホントにスキンケアした方がいいの?」

 今回は、そんな今更聞けない男のスキンケアに関する基礎的な内容をチェックしていきましょう!


い…色々スキンケアアイテムの種類が多すぎて分からない

 スキンケアを始める第一歩として、まずは基本的な男性用スキンケアアイテムの種類を把握しておきましょう。

洗顔料

 皮膚の汚れを落とし、清潔に保つ顔専用の洗浄用化粧品。ボディソープと比べると刺激が少ないものや、より洗い流しやすいもの、凹凸の激しい顔という部位を清潔に保つことが出来るよう配慮されたものが多い。

シェービングフォーム

 ひげそり用の泡。洗顔料よりも脱脂力が弱い為、剃刀の刃から肌を守る役割や、ひげを根元から柔らかくする役割がある。

化粧水

 洗顔後の素肌にまず一番に付けるもので、肌を保湿しキメを整える為に使う基礎化粧品。水がメイン成分。ローション、トナー、トニック等と呼ばれることもある。


アフターシェーブローション

 髭剃り後に使用する化粧水。 カミソリ負け、肌のひりつきを防ぐのに使う。使用時の爽やかさや刺激を楽しむという面が強い。

乳液

 適度な油分と水分を含み、皮膚からの水分発散を防いでくれたり、保湿する役割を果たす基礎化粧品。使用する際は「化粧水」→「美容液」→「乳液」の順が一般的。

クリーム

 ミネラルオイル(鉱物油)、ワセリン、オリーブ油などの、油分がメイン成分となるスキンケア用品。化粧水や乳液の使用後(肌の手入れの最後)に使用する。

美容液

 保湿や美白など、明確な目的がある場合、その効果を得るために使うスキンケア用品。 有効成分が高濃度で配合されているため、他の基礎化粧品と比べると値段も少し高め。 油分を含む基礎化粧品を使用する前に肌に塗布することが多い。

ろ…ロジックさえわかれば実はスキンケアは簡単


 スキンケア用品を使うとき、何をどんな順番で使えばいいか、どんな効果があるのか分からない。 そんな方も多いはず。 実はスキンケア用品の使い方には簡単なルールがあります。それさえ理解していれば大丈夫ですよ。

 ※一部特別な使い方をするスキンケアのブランドもあります。お使いの化粧品の使用方法をよく見て参考にしてください。

 スキンケアの基本は以下の工程となります。

(1) 汚れを落とす(擦らずに、顔の隅々までしっかり泡で洗う)

 汚れを落とす役割のスキンケア用品は洗顔料。

(2) 水分を与える(顔全体にたっぷりの水分をしっかり入れ込む)

 次に肌に水分を与えます。水分は「水」ですので、ここで用いるスキンケア用品は化粧水。ちなみに、化粧水と美容液の違いは、化粧水は「水分」がメインで、美容液は「美容成分」がメインだということです。使う順番が先なのは化粧水。美容液は、化粧水で「水分の道」を作った後に用いると効果的です。

(3) 油分で油膜をはって水分を閉じ込める(一定量を顔全体に馴染ませる)

 次に乳液やクリームを用いて油分で肌にフタをします。クリームと乳液を併用する場合もありますが、先に使うのはクリームよりも油分が少ない乳液です。より油分の多いクリームは最後に塗るといいでしょう。もちろん、乳液の代わりにクリームだけ使ってもOKです。

 この順番さえ頭に入っていれば、だいたいのスキンケアは大丈夫! よく、「洗顔と髭剃りどっちが先が良いですか?」と聞かれますが、いろいろな見解があります。 洗顔をして肌を清潔にし、ヒゲを柔らかくしてからの方が負担がかからないという説や、髭剃りの刃には菌がいるので、ヒゲ剃り後に洗顔した方が菌を洗い流すことができていいという説などさまざまです。 ご自身の肌とご相談しながら順番を考えてみてくださいね。

は …流行りのスキンケアとかあるの?

 実はスキンケアにも年毎・シーズン毎によって流行りがあります。 最新の美容成分を使ったスキンケア用品が出回ったり、アイテムやテクスチャ、香りの流行りがあったりしますが、流行り廃りとは関係なく基本的なスキンケアを毎日きちんと行えていれば問題はありません。好みの感触や香り、肌の悩みに応じた成分を選んでスキンケア用品を使っていただければよろしいと思います。(サロンでのご相談も承っております。)

に …日本におけるメンズスキンケア市場はどれくらい?


 2014年に行われた矢野経済研究所の調査によると、男性化粧品市場は前年度比104.2%の1,141億円となっており、化粧品市場の中でも最も対前年度比の伸び率が高く、特にヘアケアとスキンケアの需要が拡大しているそうです。洗顔料だけでなく、保湿やアンチエイジングを訴求した化粧水やクリームなどを使う男性も増えてきているということでしょう。

ほ …本当に男性でもスキンケアしたほうがいいの?

出典:free-photos.gatag.net

 ここまで男性のスキンケアについて説明してきましたが、そもそもスキンケアなんて必要ないと思っている男性も多いのではないでしょうか。男性の肌は女性に比べて頑丈なイメージがありますが、実は違います。 男性の肌は女性よりも水分量が少なく、皮脂量が多いのです。

 また、シェービングによって常に刺激を受けている。メイクをしないので紫外線の影響をダイレクトに受けているなどの要因もあります。実は男性は、女性よりもスキンケアに配慮した方がいい理由が沢山あると言えるでしょう。

へ…偏見のない時代。スキンケアを始めるなら今がチャンス

 一昔前まで「男が化粧水なんて……」という感覚があったかと思います。ですが、今や男性用化粧品のCMが流れたり、雑誌には男のスキンケア特集が次々と組まれたりする時代。 女性がスキンケアするのと同じように、男性がスキンケアするのも当たり前の時代になってきています。

 スキンケアの目的は本来、肌を健康的にすること。肌にとって必要なことなのです。気になってはいたけど一歩踏み出せないでいた方、男性用のスキンケア商品にもいろいろな選択肢が増えてきた今が始めてみるチャンスですよ。

と…とにかくスキンケアを継続してみてください

 美肌は一日にしてならず。毎日続ける事が大切です。筋トレと一緒で、一日努力しただけでは根本から悩みが改善することはありません。しかし、スキンケアを続けていけば肌はその愛情に必ず答えてくれるものです。

 肌は一生他人の視線を受け続ける自分の名刺のようなもの。清潔感のある、健康で明るい肌になる為に、まずは3ヵ月間スキンケアを頑張ってみてください。3ヵ月後、鏡に映った肌を見た時、きっと変化が分かります。そして、更なるスキンケアの継続意欲が生まれてくるでしょう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する