1. 夏スニスタイルの鉄則「スニーカー“を”合わせる」。おしゃれ感際立つスニーカーコーデ術

夏スニスタイルの鉄則「スニーカー“を”合わせる」。おしゃれ感際立つスニーカーコーデ術

出典:yvesmanzine.com

 2015年の夏を迎えるにあたって、ファッション領域において避けては通れない「スニーカー」というアイテム。各ブランドがこぞって新作を展開している中、やはり問題となってくるのがスニーカーを使ったおしゃれなコーデだろう。

 スニーカーというアイテムの特色として最も重要な要素は、この二点に集約されると思う。それは「自由な色」と「着回しの良さ」だ。しかし、それは同時に、使い方によってありきたりなださコーデになってしまうという可能性を孕んでいるのではないだろうか? 

 そこで今回は、そんな意外と難しいスニーカーというアイテムを使った「おしゃれな」コーデ術をご紹介していこう。ポイントは「スニーカー“を”合わせる」ということだけだ。

ブルー系と流行りのグレースニーカーは相性抜群

出典:www.asos.com
 先ほども述べたように、夏のおしゃれなスニーカーコーデを考える際に最も重要なのは、スニーカー「を」合わせるということ。何故なら、スニーカー「に」合わせてしまうと、トレンディアイテムであるスニーカーメインのコーデになってしまい、誰でもできるようなありきたりコーデになってしまうからだ。

 つまり「スニーカーはコーデ全体の一部なんだ」ということが大切なのだ。そこで写真のコーデを見て欲しい。ブルー系のカラーとグレー系は非常に相性が良い。この夏のトレンディカラー・ブルーは、流行のグレースニーカーでまとめると非常にトレンディでおしゃれ。

ホワイト on ホワイト on ホワイト

出典:alkarus.com
 夏のスニーカーコーデに欠かせないポイントは、写真のような統一感であり、それは先程紹介したコーデにも通じる。本コーデは「白」をメインカラーに据えていることが見て取れるだろう。

 白シャツ×白ショーツ×白スニーカーというまるで清楚感を示す、まるで3種の神器のようなコーデはおしゃれという形容詞以外見当たらない。全体の統一感が夏コーデには欠かせないということがお分かり頂けただろう。

ダークカラーコーデには「派手スニーカー」が鉄板

 夏のダークカラーコーデは正直言って、暑苦しい印象を与えがち。だけど、ダークカラーコーデをしたい日だってあるだろう。そんなダークカラーコーデには、「派手カラー」のスニーカーがおすすめ。否、おすすめではない。鉄板と言っても過言ではないだろう。

 写真のような赤スニーカーやイエローカラーなどの、ビビッド感のあるカラースニーカーを合わせるのが基本姿勢になる。


 夏のスニーカースタイルは「スニーカー“を”合わせる」、つまり「スニーカーはコーデの一部」だということを忘れずにいてもらいたい。これこそがおしゃれコーデと普通コーデの境界線と言えるだろう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する