1. 「女性のもの」という考えはもう古い。身だしなみの一部として機能する携帯電動歯ブラシ

「女性のもの」という考えはもう古い。身だしなみの一部として機能する携帯電動歯ブラシ

by andrewarchy

 洗面所を利用するとき、どのような使用用途で使用するだろうか? 多くの男性は手を洗ったり、髪の毛のセットに使うぐらいだと思う。

 今後、洗面所の使い方に身だしなみとして「歯を磨く」という選択肢を追加してみてはどうだろうか。今回は、携帯の電動歯ブラシを持つメリットを紹介していこう。

男性の口内ケアは「1、2回のみ」がほとんど

by Charmzzy

 マイボイスコムの調査によると、毎日の歯磨きの回数は3割の男性が1回のみで、ほとんどの男性は歯磨きを1、2回しかしていないそうだ。これは、口内環境的には非常に好ましくない要因を生み出してしまっている。

 推奨される歯磨きの回数は最低でも2回以上とされるため、プラークの除去、もしくはエチケットとしても携帯の電動歯ブラシを持つことは重要だと言えるだろう。

メンズ向けの携帯電動歯ブラシが登場

出典:blog.goo.ne.jp

 確かに携帯用の電動歯ブラシが必要なことはわかったが、携帯の電動歯ブラシは女性向けのものが多いという意見も多いことだろう。

 最近では、男性の身だしなみとしての歯磨きのニーズが高まっていることから、携帯用の電動歯ブラシでも可愛らしいデザインではなく、スタイリッシュなデザインのものが増えてきている。例えば、携帯の電動歯ブラシの先駆けとも言える「ポケットドルツ」では、黒や青など男性が持ってもおかしくないような電動歯ブラシを売り出している。

ポケットやバッグに入れて、食事の後などに使う

出典:tools-item.blog.so-net.ne.jp

 携帯用の電動歯ブラシの良さはその携帯性にある。ボールペンとほとんど変わらない大きさのため、屋外での使用にはもってこいだと言えるだろう。

 食事後の時間など、ちょっとした時間にポケットから取り出して使えるのはかなり魅力的だ。午後の時間への切り替えの時間として歯磨きを利用し、気分も口の中もクリーンな状態で仕事に臨んでみてもいいだろう。


 携帯用の電動歯ブラシはなかなか男性が持っているイメージがないが、本来持つ必要性があるのは、むしろタバコや臭いの強い食事をすることが多い男性である。スタイリッシュで男性向けの商品も数多く販売されているので、一度購入し、歯磨きの習慣を取り入れてみてはどうだろうか。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する