1. 次のAirbnbは「船」!? ホリエモン「これからは船を使ったレジャーが来るよ!」

次のAirbnbは「船」!? ホリエモン「これからは船を使ったレジャーが来るよ!」


 ホリエモンこと堀江貴文が、自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。「堀江貴文のQ&A vol.502〜お得感が重要!?〜」では、ホリエモンがAirbnbなど最近流行しているシェアサービスのこれからを語った。

 今回取り上げた質問は、「船舶版Airbnbのようなサービスを日本へ持ち込もうと思っています。日本には船に乗ったことない人­が大半なこと、ヨットハーバーへの物理的距離が遠い事などが懸念材料です。堀江さんな­らどんな方向でサービス展開しますか? ちなみに、これらを通じて、もっとヨットなどを身近に感じて欲しい­との思いがあります」という質問。

ホリエモン「船をシェアしている人は結構多いよね」

 ホリエモンは、「金額によるけど、ちょっと贅沢なレジャーとして利用したい人は結構いるはず。船で無人島に行ってBBQとか、マリンレジャーとかのアクティビティを前面に押し出して『グループで借りると割安ですよー』みたいな打ち出し方がよさそう。社会人でも、FacebookやLINEでグループを作って休日に遊んでいる人は多いからね」と回答。

 日本人にはあまり馴染みのない船を使ったサービス。しかしホリエモンは、「最近は船をシェアしている人も多いよ」と話題のシェアサービスと絡めて話を始めた。

 大注目のAirbnbなど、最近は家をシェアするサービスが人気だが、最近では船を扱ったサービスも登場している。船は常に必要ではないが、ちょっと高級なエンターテイメントとして興味を持つ人が多いようだ。

 海外では、自宅の前にクルーザーを泊められるようになっていて、習慣的にクルージングを楽しんでいる人もいる。日本は海が多い地形であり、自然と接する文化もたくさんある。もしかしたら近い将来、多くの人が船を持って海で遊ぶ文化ができるかもしれない。

釣りやBBQ、無人島……。船を使ったレジャーは盛りだくさん!


 では、現在船をシェアしている人はどのような使い方をしているのだろうか? ホリエモンは、「船じゃないと行けない所に行くとか、無人島でBBQとかする人が多いよね」と解説。

 ただ船に乗るだけではなく、船舶シェアの多くは釣りや無人島旅行といったレジャー目的だ。職場や友人などのグループ単位で船をシェアして、休日に船で釣りやBBQができれば、普段とは違った環境での気晴らしができる。

 いきなり船の利用と言われてもどう使うのかあまりイメージできないが、釣りなどのレジャー目的だと考えるとかなり楽しそうに思えてくる。他にも離島での一泊旅行やダイビングなど、船を使うことで可能になるレジャーは盛りだくさん。

 船舶のシェアサービスを行うときも、そういったレジャーをメインに打ち出せばかなり注目を集められそうだ。

 船を頻繁に利用する日本人はあまり多くないが、だからこそ船を使ってのレジャーはちょっとした高級感もあって、楽しそうだ。ホリエモンも、「船を使ったサービスはかなりアリだと思うよ!」と期待感を示している。

 シェアサービスはこれからさらに幅広い範囲に広がっていきそう。そこで人気を博すのは、ただシェアさせるだけではなく楽しい利用法を提示できたものになりそうだ。


 ホリエモンがシェアサービスの勘所を語った「堀江貴文のQ&A vol.502〜お得感が重要!?〜」。動画が見たい方はこちらからどうぞ!


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する