1. 買うべきシーズンがちゃんとある。高性能なカメラをオトクに購入できる「買い時」はいつ?

買うべきシーズンがちゃんとある。高性能なカメラをオトクに購入できる「買い時」はいつ?

出典:negativespace.co

 家電が欲しいというとき、一番気になるのはやはり値段ではないだろうか。良い物を安く手に入れたいのであれば、様々な情報をチェックする必要があるだろう。

 そんな家電の中でも、買い時が分かりやすいのがカメラだと言われている。今回はカメラを購入する買い時について紹介していこう。

カメラには1年の中で「買い時」の時期が存在する

by Hamed Saber

 カメラは家電の中でも特にモデルチェンジをする回数が多いことで知られており、エントリーモデルや人気のカメラであると、約1年に1度はモデルチェンジをすることもある。

 そういった理由からいわゆる「型落ち」となってしまった機種の値段がモデルチェンジの前後に一気に値下がりしやすく、それがカメラの買い時になるのだ。

初心者は特に良いカメラを安くゲットできる狙い目にいる

出典:ja.wikipedia.org

 買い時が存在するカメラの中でも、特に値下がり幅が大きいとされるのがある程度低価格なコンパクトなカメラ。販売から1年足らずで定価の8割引ほどの値段になる場合も存在するようだ。

 もしカメラが欲しいけど、持ち運びやすくこだわりがないというのであれば、このようなコンパクトなカメラを買い時に狙ってみるのもいいかもしれない。

型落ち製品を購入しても機能が大きく変わることはない

出典:pixabay.com

 型落ちのカメラを購入するときに気になるのは、性能が最新機種と比べるとやはり落ちてしまうのではないかということだろう。

 近年のカメラは確かにモデルチェンジのたびに性能がよくなっているが、なかなかひとつ前のモデルとの違いはプロやカメラに詳しい人でなければわからないと言っていいだろう。少なくともニューモデルと比べると、同じ値段まで値下がりしているモデルの方が良い性能であることは間違いないようだ。


 カメラには買い時がたしかに存在する。自分が欲しいときに購入するのもよいが、もし安価で良いカメラを手に入れたいのであれば、このような買い時を狙ってみるのもいいかもしれない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する