1. 本当は音が大きくなるだけだった? ポータブルアンプが音質にもたらす効果

本当は音が大きくなるだけだった? ポータブルアンプが音質にもたらす効果

by Daniele Zedda

 最近イヤホンやヘッドホン、オーディオプレーヤーの他にポータブルアンプを持ち歩いている人を良く見かける。しかし、なぜポータブルアンプを間に挟む人が多いのだろうか?

 今回は、ポータブルアンプの効果を紹介していこう。どのような効果をポータブルアンプによって得られるのだろうか?

実は、オーディオプレーヤーの音質はセーブされている

by jDevaun.Photography

 オーディオプレーヤーの音質は、実はプレーヤーごとに100%の力を発揮できないようにセーブしてある。というのも、オーディオプレーヤーは携帯して使うため、消費電力等にも配慮する必要があり、音質を最大限に生かす設計がなされていないからだ。

 つまり、オーディオプレーヤーにイヤホンを直に挿して利用していると、セーブされた音質で音楽を聞くことになり、場合によっては物足りなさを感じてしまうというわけだ。

ポータブルアンプの効果はパワーを増すこと

by lemonfilmblog

 ポータブルアンプの効果とは、不足しているオーディオプレーヤーの音を増幅させて、パワーを増すことである。その過程の中で音が大きくなり結果的に音量が増しているというわけだ。

 オーディオプレーヤーが本来持つ実力を生かすためにも、ポータブルアンプを間に挟み、本来持っている音質を生かしてあげることが役割となっているのだ。

効果をさらに生かしたいのであれば、出力に工夫を

by tiagonicastro

 実は、イヤホンを挿す部分からポータブルアンプをつないでしまうと、それだけでもオーディオプレーヤー内部のアンプとポータブルアンプが二重で音を増幅するため、逆効果になってしまうものがある。

 効果を最大に得たいのであれば、イヤホンを繋ぐ場所ではなく、USBやLightningの口からデジタル音源を出力し、変換できるポータブルアンプを利用すると、オーディオプレーヤーのアンプを介さずにポータブルアンプが音のパワーを増幅してくれるため、効果がアップする。ポータブルアンプを購入したいのであれば音を取り出す場所は考えておきたいところだ。


 ポータブルアンプの効果はなかなか実際に利用して聞いてみなければわからない部分もある。最近ではポータブルアンプを購入する前に体感できる場所も増えてきているので、気になるという方は一度試してみてはどうだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する