1. この夏は“こだわり”の一枚で乗り切れ。意外と差が付きやすいTシャツは「海外ブランド」がおすすめ

この夏は“こだわり”の一枚で乗り切れ。意外と差が付きやすいTシャツは「海外ブランド」がおすすめ

出典:www.jeansky.cn

 「外国の人はTシャツが似合うなあ……」なんてことを思ったことはないだろうか?  それは確かに事実で、外国のメンズはその体型や雰囲気ゆえにTシャツが良く似合う。

 でも似合わないからと言って、この暑苦しい日本の夏シーズンをTシャツ無しで過ごすのは厳しいものがある。そこでチェックしておきたいのが、「海外ブランド」が創り出すTシャツだ。

 海外ブランドが創り出すTシャツはカジュアルデザインのものが多く、夏シーズンにシンプルに一枚で着こなす時におすすめなTシャツが数多くある。今回はそんな海外ブランドが展開するTシャツを見ていこう。

ローリングストーンズ(The Rolling Stones)

出典:musicfondue.wordpress.com

 ロック草生期の60年代から今に至るまで一度も解散することなく、ロックの代名詞的存在であるイギリスのロックバンド「The Rolling Stones」。そんな伝説的ロックバンドは、その絶大な人気ゆえに、ツアーグッズであるTシャツでさえ一つのファッションブランドと化している。

 「リップ&タン」と呼ばれる、当バンドを象徴するモチーフを前面にあしらったTシャツが特におすすめで、夏フェスなどで着たいロックフルな一枚だ。

ハーレー(Hurley)

出典:www.hurley.jp

 「ハーレー(Hurley)」は、アメリカ西海岸発祥のスポーツブランド。1979年、南カリフォルニアでボブ・ハーレー氏によってサーフブランドとして創立され、その後はサーフブランドの枠に留まらず、様々なカルチャーと結びつき、ライフスタイルブランドとしての地位を確立した。

同ブランドを象徴するキーワードが「FREEDOM OF CHOICE」である。それは自分で自分の道を選択していくことを意味し、既成概念や固定観念から自由な生き様を支持するブランドの姿勢を表している

出典:ハーレー / Hurley ブランド情報(歴史,店舗,通販等) | ファッション 服DB

 当ブランドのTシャツはサーフスタイルだが、ただのサーフスタイルではなく、そこには彼らのポリシー「freedom of choice」があり、それはそのTシャツがそれを着る人の進む道(my way)と共にあって欲しいという想いから来ているのだろう。

ネフ(NEFF)

出典:www.billboard.com

 アメリカはカリフォルニアで創業されたストリートブランドが、この「ネフ(NEFF)」だ。可愛らしいデザインTシャツが数多くあり、Tシャツの本場カリフォルニアでも強い人気を得ているブランドだ。

 アウトドアシーンからシティシーンまで幅広く着こなせる当ブランドのTシャツは、どんな人にもおすすめできる一枚。ぜひ、ネット上でチェックしてみてほしい。


 以上が心からおすすめしたい海外Tシャツブランドだ。日本人だからといっておっくうに感じることはない。Tシャツを着こなせる人こそ、本当のおしゃれメンズと言える。それをサポートしてくれる海外ブランドは、ぜひチェックして欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する