1. ワインじゃなくてジーンズ。様々なシーンで活躍する新しい資格「ジーンズソムリエ」とは?

ワインじゃなくてジーンズ。様々なシーンで活躍する新しい資格「ジーンズソムリエ」とは?

出典:thejeansblog.com

 アメリカでワークパンツとして誕生した「ジーンズ」は、いまや世界的なファッションアイテムとなった。スタンダードなアイテム故、その使い方次第でスタイルを変幻自在に彩るジーンズ。

 国産のジーンズが誕生し、約50年が経った今、ロープライスなジーンズからブランドジーンズ、ビンテージ物まで、消費者は幅広い選択肢の中から商品を選ぶことのできる時代となった。そんなバラエティあふれるジーンズの中で、一本を選び抜くことは非常に困難になったのではないだろうか?

 そんな状況を見かねて、2013年から始まったプロジェクト。それが「ジーンズソムリエ」と呼ばれる資格・試験であり、ファッション業界で暮らす人間からジーンズマニアまで幅広く普及している。今回はそんなジーンズソムリエの隠された秘密に迫ってみよう。

ジーンズソムリエって?

 2013年から始まった「ジーンズソムリエ」プロジェクトは、日本のジーンズ文化をさらに発展させることを目的としている。

「ジーンズソムリエ資格認定制度」は、ジーンズに関する深い知識を有し、その魅力や価値を正しく伝えられるプロフェッショナルな人材、ジーンズ選びのアドバイザーを育成することを目的としています。

出典:ジーンズソムリエとは | ジーンズソムリエ - 倉敷ファッションセンター

 対象となるのは、ファッション業界で働く人間、ファッション業界を目指している学生、ジーンズマニアからコアな一般人まで幅広い。ソムリエとはワインと同様に、「極めた人」に与えられる称号であり、「ジーンズソムリエ試験」をクリアする必要があるのだ。

ファッション業界に身を置いているなら持っていたい資格。

 その試験内容は、素材や構造、販売方法に至るまでを網羅しており、一般人の知識では到底分かり得ないプロフェッショナルな内容になっている。このジーンズソムリエ資格者の一人はこう語っている。

資格を通して、ジーンズができるまでにたくさんの工程や手がかかっていることを改めて知り、ジーンズに対してさらに自分自身の愛着がわきました。お客様にも、作り手側の想いやモノの価値も伝えていくという接客スタイルに変わりました。また、ご購入後も長く愛用していただくためにお手入れ方法等をしっかりと説明するように心がけています。

出典:[資格取得者の声] 滝本 陽子さま | ジーンズソムリエ

 ジーンズの素材や製造方法、その取り扱い方法についての資格。それがジーンズソムリエの資格であり、ファッション業界で一流を目指すなら、この資格は強いアドバンテージになることだろう。

一般人だってジーンズソムリエになれる。

 一般人だってジーンズソムリエにはなれる。知識に意味があるないは関係無い。知識は人生を豊かにしてくれる。なら、ジーンズについての知識を持っていても、決して損はないだろう。

 自慢したいだけでも構わない。ソムリエ試験に合格すれば、写真のような認定証も貰える。ジーンズ好きを自称するなら、持っているだけで説得力アップ?


 ベールに包まれた「ジーンズソムリエ」の秘密はわかっていただけただろうか? ファッション業界を志す人も、ファッション業界にいる人も、ジーンズを愛する一般人も、ぜひチェックしてみて欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する