1. 新デザイン×新機能の新生「ヴェルファイア」。子持ちのパパドライバーに人気な理由(ワケ)とは?

新デザイン×新機能の新生「ヴェルファイア」。子持ちのパパドライバーに人気な理由(ワケ)とは?

出典:carinfoj.blog.fc2.com

 「車」という買い物は、もはやショッピングとは言えないかもしれない。長い人生においても、5年単位で買い換えると言われる車の買い物は数えられる程度だろうし、それにテクノロジーは日々進化している。既存の知識だけで車選びは出来ない。

 今年に入って、日本車メーカーを代表する「トヨタ」が発表した新作「ヴェルファイア」は、そのデザインと共に新しく搭載された新機能が人気を博している。今回はそんな新生ヴェルファイアの魅力に迫っていこう。

傍若無人な力強さを放つビッグフェイス

出典:minkara.carview.co.jp

 その力強いデザインが人気のヴェルファイアだが、今回はさらにパワーアップ。「大胆さ」に注目して造られたという新型ヴェルファイアは、フロント面のビッグフェイスが筆舌に尽くしがたい躍動感と、他の車とは違うのだというアイデンティティを持つ。

洗車などによる小さなすり傷を自己修復するセルフリストアリングコートを全カラーに採用。分子レベルで結合しやすい特性を備え、新車時の光沢とカラーを長期にわたり保持することに貢献します。

出典:トヨタ ヴェルファイア | スタイル・カラー | トヨタ自動車WEBサイト
 
 また、その美しさを保つための「セルフリストアリングコート」という新機能を採用。何年経っても色あせない車を実現しているのだ。 

ショッピング後に嬉しい「ウェルカムパワースライドドア」

出典:toyota.jp

 ショッピング後には両手がショッピング袋で埋まっている、なんてこともあるだろう。そんな時のことを考えて新しく採用されたのが、「ウェルカムパワースライドドア」というシステム。

 新生ヴェルファイアは、ワンタッチで簡単に開閉できるスイッチを搭載しており、スマートキーを携帯していれば、このスイッチを押すだけで解錠・ドアオープンすることできる。ショッピング後のユーザーの気持ちも考えているところが、人気の秘密かもしれない。

駐車が苦手なユーザーにも優しい「インテリジェントパーキングアシスト2」

出典:www.carsensor.net

 そして最も画期的で人気の高い新機能が、世界初だという「インテリジェントパーキングアシスト2」。苦手な人も多いだろう「駐車」を、なんと自動でやってくれるのだ。

超音波センサーとカメラを使って駐車空間を検知し、目標駐車位置を自動設定。スイッチを押すだけで、適切な後退開始位置への誘導と後退駐車のためのステアリング操作をアシストします。

出典:トヨタ ヴェルファイア | 燃費・走行性能 | 運転のしやすさ | トヨタ自動車 ...

 これは世界初の技術で、奥さんや彼女、駐車が苦手な人でも安心して乗れるのではないだろうか? そんな当メーカーの気遣いさえ感じられるのも、ヴェルファイアの人気の一つなのかもしれない。




快適さは足元から「リヤサスペンション」

出典:toyota.jp
 
 そして最後に、車にとってその乗り心地、快適さは重要なファクターだろう。低振動、静粛性などは高級車の証明であり、新生ヴェルファイアもこれに着目して作られている。

上質な乗り心地と操縦安定性を両立させるためにダブルウィッシュボーンリヤサスペンションを採用しました。構造用接着剤の採用や効果的なスポット溶接の配置により高められたボディ剛性とともに、高級車にふさわしい優れた走行安定性を実現しています。

出典:トヨタ ヴェルファイア | 燃費・走行性能 | 走行性能 | トヨタ自動車WEBサイト

 その機能の名も「リヤサスペンション」。より良い乗り心地は、家庭を持つパパに人気な理由の一つだろう。


 当たり前のことだが、車選びという経験は人生において、そう何回もあることではない。「人気だから」だとか「みんなが乗ってるから」という理由だけで選ぶのは、間違い。自分の目で見て、乗って、その上で自分に合ったプライスレスな一品を決めて欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する