1. “デキ”るメンズは鍵の整理整頓から。キーケース買うならこのブランドの逸品を。

“デキ”るメンズは鍵の整理整頓から。キーケース買うならこのブランドの逸品を。

出典:www.frame.jp

 大人になったメンズの変化の一つに、鍵の量があるだろう。一人暮らしを始めて鍵を持つようになったり、車を手に入れて鍵を持ったり、彼女の家の合鍵を貰ったり。そんな大人の階段を登るにつれて増えていくであろう鍵の整理整頓に欠かせないマストアイテムがある。それがキーケースだ。

 鍵の整理がデキないメンズに、デキる大人を名乗る資格はない。そこで今回は、そんな大人ならではのアイテム「キーケース」の、上質な逸品を提供してくれるブランドを紹介していこう。

ホワイトハウスコックス(White House Cox)

出典:www.tigersbro-online.com

 1875年にレザー製品の本場イギリスで誕生したブランド「ホワイトハウスコックス(White House Cox)」。創業以来、一貫したハンドメイド製品にこだわっている老舗ブランド。

 当ブランドの作り出すキーケースの大半は、イングリッシュブライドルレザーという高級革が使われている。

使用する代表的な革は、強く耐久性のあるイングリッシュブライドルレザーで、約10週間もの間、樹皮や種子など自然の草木を使い丁寧にタンニン鞣しし、さらに天然の染料を革の深部にまで染み込ませ、じっくりと時間をかけたものです。こうしてできた最高の素材を、経験豊かな職人が確かな伝統の技術で形にして行きます。

出典:Whitehouse Cox ホワイトハウスコックス | FRAME

 こだわりが詰まったレザーキーケース。これこそ大人の中の大人、メンズの中のメンズだけが持てるアイテムだと言えるかもしれない。

イルビゾンテ(IL BISONTE)

 続けてご紹介したいのが、「イルビゾンテ(IL BISONTE)」というブランド。彼らのプロダクトもまた、その全てがハンドメイド製品。

ナチュラルな革で職人がハンドメイドで作り上げたバックは使えば使うほど色が深く、革が柔らかくなり、持つ人に馴染んでいきます。

出典:ABOUT IL BISONTE | IL BISONTE (イル ビゾンテ) 日本公式オンライン ...
 
 使えば使うほどに、その「味」が出てくるレザー製品。常に身体に身につけているだろうキーケースなら、尚更その馴染みが早い。日本で真面目に長時間働くメンズ諸君にとって、当ブランドの作り出すレザーキーケースの馴染み方は、他ブランドの一品よりも際立つだろう。

バレンシアガ(BALENCIAGA)

出典:www.fit-webshop.jp
 レディースラインのイメージが強いこのブランドだが、実はメンズラインも充実しているのだ。1914年に、クリストバル・バレンシアガ氏によってスペインの地で創業されたこのブランド。創業者のバレンシアガ氏は、あのココ・シャネル氏から「すべてを一人でこなすことのできるただ一人のクチュリエ」との評価を受けるほど。

 そんな当ブランドが作り出す製品は文字通り、世界トップクラスの逸品。それはキーケースであっても同じことが言え、上質で洗練されたデザインとおしゃれなデザインキーケースが男心をくすぐる。


 鍵の整理整頓に欠かせないマストアイテム「キーケース」。大人のメンズならぜひ、上質ブランドの逸品を使って欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する