1. 「スニーカー」×「ジーンズ」。意外と難しい王道アイテムの“こなれ”た組み合わせ術

「スニーカー」×「ジーンズ」。意外と難しい王道アイテムの“こなれ”た組み合わせ術

出典:streething.com

 2015年の足元トレンドとして名が高いのが「スニーカー」ということは、本サイトでも口が酸っぱくなるほどに述べてきた。スニーカーの強みは、どんなトップやボトムスとも相性が良いところにある。

 また、ジーンズ人気もメンズのなかで再燃してきている。しかし、この2アイテムを合わせるには、意外とコツが要る。そこで今回は、この二つの王道アイテム「スニーカー」×「ジーンズ」を使った、こなれコーデ術をご紹介しよう。

「白スニーカー」に紺ジーンズで上質なこなれ感を。

 2015年大注目のアイテムの一つとして挙げられるのが「白スニーカー」だ。アディダスやコンバースなどの人気スニーカーブランドからも、この白スニーカーは強くプッシュされている。

 この白スニーカーと最も相性の良いジーンズは「紺ジーンズ」と「白パンツ」だ。ここでは「紺ジーンズ」を使ったコーデを紹介しよう。紺という色と、白という色は、その「色の組み合わせ」が非常に良く、洗練された上品な印象を与えてくれる。

子供みたいに見えるストレートジーンズに「派手」スニーカーでこなる。

出典:kurumani.com
 一方ストレートジーンズは、ジーンズの中の王道アイテムだ。しかし同時に、子供みたいな印象を与えてしまいがちなジーンズでもある。

 こんなストレートジーンズとスニーカーを合わせる際には、思い切りが大事。思い切って「派手」なカラーリングスニーカーを合わせてみよう。足元ハズしは、大人のこなれ感を演出してくれる。

グレースニーカー×ヴィンテージ感漂うジーンズで上級こなれ

出典:streething.com
 最近のスニーカーブームの特徴の一つに、クラシックやレトロという言葉がある。一世代前に流行したデザインのスニーカーが流行っているのだ。それは復刻版ともレトロスニーカーとも呼ばれるが、特にその中で最もレトロな印象を持つのが「グレースニーカー」だ。

 そんなレトロ感満載のグレースニーカーには、ジーンズもレトロでヴィンテージ感のあるジーンズを合わせると、最高のこなれ感。男の中の男という印象を与える。


 王道アイテム「ジーンズ」と「スニーカー」。クセのあるジーンズとクセのないスニーカーの組み合わせ方は、この他にも無限大。まずは、本記事で紹介したこなれコーデを試してみて、その上で自分なりのこなれを見つけて欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する