1. 低い金利で満足していませんか? 定期預金を活用して高い利息で預金を増やそう

低い金利で満足していませんか? 定期預金を活用して高い利息で預金を増やそう

by 401(K) 2013

 貯金をするとき、普通預金の口座にそのまま預けている人は少なくないだろう。普通預金の口座は、雀の涙ほどの金利しか発生せず、貯金を預けておくメリットが少ない。

 しかし、定期預金であれば、普通預金よりもかなり高い利息を付与してもらうことができる。今回は、定期預金について紹介していこう。

普通預金の利息は驚くほど少ない

by Nieve44/Luz

 普通預金で付く利息はいったいどれぐらいなのだろうか。銀行や預け入れている金額にもよるが、普通預金の利率は良くて0.05%ほど。

 少ないところでは、1万円預けて数円の利息しか付かない場合もある。普通預金で貯金をしても、なかなか利息で貯金を増やすというようにはならないと言えるのではないだろうか。

貯金を預けるのであれば定期預金にチャレンジ

by jonl

 利息が少しでも増えたらいいのにと考えるのであれば、普通預金ではなく、定期預金という選択肢がある。

 定期預金は、払い戻しができない代わりに、普通預金よりも高い利息をもらえるというもの。引き下ろすことができなくなってしまうが、貯金をするのであれば十分利用する価値はあるだろう。

利息が多くつく定期預金はどこの銀行?

出典:pixabay.com

 定期預金であっても、各銀行によって金利は当然異なってくる。しっかりと自分に合った銀行で預金することで、利息はさらに多くなるだろう。

 もし、定期預金を使うのが初めてである場合オススメしたいのが、新生銀行の「スタートアップ円定期預金」と呼ばれるもの。こちらは新規で新生銀行を利用する場合であれば、6ヶ月の金利がなんと0.5%になる。これだけ大きな利息が付くのはかなり珍しいので、定期預金を始めるのであればチェックしておきたい制度だと言える。



 普通預金では、利息のことを考える必要はほとんどないが、ただ預けるのを定期預金に変えるだけでも利息が大きく入り貯金の足しになることは知っておいて損はない知識だと言えるだろう。もし貯金をしているのであれば、定期預金を検討してみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する