1. 大人だからこそかっこいい。日本の大人に捧げるポロシャツを使った“こなれ”着こなし術

大人だからこそかっこいい。日本の大人に捧げるポロシャツを使った“こなれ”着こなし術

出典:www.mensfashionmagazine.com

 歳をとって、ファッションスタイルを自由に楽しめなくなった。そう感じている方も少なくないだろう。しかし、「大人だからこそ」似合うファッションアイテムがある。

 それが「ポロシャツ」だ。おすすめのポロシャツブランドについては、この前特集したが、具体的な着こなし方をご紹介していなかった。そこで今回は、ポロシャツを使った“こなれ”た着こなし術をご紹介しよう。大人のあなただからこそ似合う、こなれたスタイルに注目して欲しい。

ネイビーポロシャツに太めチノパンでゆるめ大人を表現

出典:kurumani.com
 ネイビーポロシャツは、ポロシャツの中でも定番カラー。大人ポロシャツの大事な点は「上品さ」で、それを完璧に打ち消すような、パンツは厳禁。しかし、だからと言って、あまりにフォーマルな着こなし方は、こなれてるとは言えない。

 チノパンなら、上品さを保ちながら、適度なヌケ感を演出できる。これぞ大人のこなれた着こなし術と言えるだろう。チノパンはラフにロールアップするようにしよう。

ポロシャツ×白パンツ×エスパで、洗練された大人紳士

出典:kurumani.com
 ポロシャツの上品さを前面に出すなら、白パンツを使った着こなし術がおすすめ。とは言っても、フォーマルになり過ぎているわけではない。白パンツの爽やかさが絶妙なカジュアル感を演出してくれる。

 ポイントはポロシャツをざっくり着こなすことと、白パンツをロールアップして履くこと。さらに足元はエスパドリーユでカジュアルに決めよう。

スラックスを使った上級者向けの着こなし

出典:kurumani.com
 あえてのスラックス使いが、クラシックで大人っぽい、上級者向けの着こなし。一般的なスラックスよりも、細身で九部丈のものをチョイス。足元をしっかりと見せて、カジュアル感をアップさせよう。

 ポイントは足元のシューズとポロシャツの色。全体的に親父臭くなりがちなこの着こなし。足元とポロシャツの色は、出来るだけ明るい、またはアクセントになるような色にしよう。


 ポロシャツの着こなし方は、正直に言えば、そう多くはないかもしれない。しかし、だからこそ他と同じようなオヤジ臭い着こなしになってしまいがち。思い切って、新しいスタイルに挑戦して欲しい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する